豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんばんは
13番地の魔女の家 京都アグ二のカネコモトミです。

なぜに柿
ここ三日ほど出かける先々で、オレンジのワンピースにオレンジのクッション、オレンジの椅子に、そして出されるのは、柿、柿、柿でございました。

もう占いは、と思う大人の女性なら、ネットでキーワードを検索して意味づけをしたりしませんよね。私もそう思い、ただ自分になぜにと、問いかけ続けていたら柿は秋の果物、自然の実りですね。

ああ私、今とても恵まれているんだ、と、とっても豊かな気持ちになりました。今、私の豊かさを表してくれているのは柿なのでした。


さて、今日は愛と美とお金と。
この要素、占星術でいうと金星です。
個々の金星の状態によって、どんな愛され方をされると、愛されていると感じやすいか、何を美しいと思うか、その感性とセンス、そしてその磨き方、お金の使い方に貯め方、諸々と知ることができるのですけど、愛=美=お金とは、同じエネルギーでもあるということです。


これを年齢域にあてはめと、思春期から25歳まで。少女から大人の女へと仲間入りする時期ですね。この時期に体験した意味づけによって、その後のこなし方というか、こなれ感が決まっていきます。


言い方を変えると、生まれたときからほぼスタイルは決まっているのですけど、それに肉づけして立体的にしていくといった感じでしょうか。


この時期に楽しい体験をたくさんできた人は、大人の女性になってからも、自分を遊ばせるのがとても上手な方が多いように思います。もし、あまり楽しい経験がなかったという方は、金星のリバイバル期、45歳以降に存分と楽しみを見つけて、たっぷり味わいましょうね。


若いときはパッとしてなかったのに、大人になってからキレイと言われる人は、この45歳以降に、自分の楽しみ方を見つけ、自分を再び愛せるようになった方に多いです。今はどこに行っても女性参加多いですね。きっと金星期に満たされなかった思いを、セミナーにランチに女子会にと奔走されているんでしょう。


柿は柿の美味しさ、みかんはみかんの美味しさがあるように、その人にしかない成熟した美しさ、美味しさを獲得できれば、それは比べようがない唯一無二の際立った存在になれるでしょう。


お金は、女性性が強い方なら、そばにいる恋人やパートナーから与えられることになりますし
そうでない方は、自分で働いて、何とかがんばるしかないですね。

仕事や趣味、副業などを通して自己表現法を獲得している方なら、それは労働という肉体的なものでなく、その人の世界を創る芸術的な作業となりますね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。