豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは。
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

大阪で占い館に勤めるとき占術名が必要だと言われ、当時働いていたパン屋のオーナーと一緒に考えてもらった名前が、運美でした。

パン屋のオーナーは、人生を観るのだから羅針盤○○はどうや、と。なんかプロレスラーみたいで嫌だと却下したらじゃぁ、運をみるで運美となったのです。

当時は、恥ずかしくてなかなか慣れませんでしたか、その名前でお仕事をしていた期間を振り返ると、いい運を引き寄せてくれたと感謝できることだらけです。

15年ほども前にフリマで鑑定させていただいたお客さまは、近くに来ることがあると、今だにご連絡をくださったりします。本当にありがたいですね。


さて、今日のタイトルにある「強運の極意」ですが、それは素直さ、このひと言に尽きると思います。

あなたは、人から○○したほうがいいね、と言われたら、それを素直に聞くことができますか?
たぶん、ほとんどの人が口では、うん、と返事してもそれを受け取ることはほとんどないでしょう。

適当に合わせておくか、自分のことを何もわかってない、知らない、現状がわかってないとか、受け入れない理由を見つけては、自分をそのままに保とうとするはずです。

ただ、まだ変わりたくないときというのがあって、占星術でもタイミングが大切ですから、そういうときは無理しなくていいのですが、受け取らない、自分の好きなものだを受け取る行為というのは、時には運を逃してしまうことになったりもします。

また自分軸がしっかりとできあがってないのに、人の意見に従ってばかりでは優柔不断となってしまいますね。

自分が聞くべきか、そうでないかの判別は、変わりたいけどその方法がわからない、こんなときはどんな意見も軽く流したりしないでよく聞いてください。絶対に嫌、というものほど、それはあなたの宝のありかを示してくれる道だったりします。

特に恋人やパートナー、家族など、自分にとても近しい人から言われたことは、しっかりと聴いて受け止めてください。


なぜなら占星術では、夫や父親は太陽で、人生の目的や社会性、そこに到達するための道しるべです。月は、母で女性性、そしてプライベートの充実を、兄弟は、あなたにはない視点と考えを示してくれるのです。

最近では、私は夫から「頭がおかしい」と言われました。彼はとても真面目で堅実、どこを切っても金太郎あめのようなタイプで、みずがめ座の私からすれば、息が詰まるようなことが多いんです。

ここで一応、反逆にはでましたが、何せ実践占星術を推奨している身ですからケンカして終わりでは皆さまに有益な情報を発信できなくなってしまいます。

 

ウッ、とこらえて、彼を私の太陽、人生のマスターとして見たら、確かに、社会性ある人間から見たら頭おかしいこと言ってるかもと、思える自分がいました。

彼のワンパターンに繰り返される日々の真面目さに息が詰まりそうになるのも、毎日コツコツと同じことをやり続ける勤勉さ、継続力いつも同じ、変わらないことをツマラナイと思う自分がいるからです。

でも、それって社会で、一番必要とされていることですよね。
( ゚д゚)ハッ! ひとつ目覚めた。

近しい人から言われることは、どうしても反発しがちです。素直に聞く(聴く)のは本当にむずかしい。

これまで鑑定した中でも、この人って、ほしいものをすべて手にしているんじゃないの、と思った方はすべて拍子抜けするほど素直な方ばかりでした。そして、家族がみな仲良し。

依存的な仲の良さではないのがとても特徴的で、自分の描く親像そのままのご両親や家族だったとかでは決してなく、それなりに不平不満はあるのです。

けれど私の親だから、夫だから、兄弟だからという疑い、反発の余地なしの非常に素直な受け入れ具合。それ以外に誰がいるの、みたいな。

だから、どんなこ意見も素直に受け止めておられましたね。この心の底にある、信頼による素直な受け取り。これさえあれば、あなたも絶対に今日から強運の持ち主になれますよ。
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。