豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたい21のリスト その2は

  静寂を愛する


家にいれば見ていなくてもテレビをつけ、その合間に、スマホにタブレット。お好きなら、そこにラジオや音楽、DVDが加わりますね。何もしなくても、皆さん本当に忙しい。頭と目は常にフル回転。
多くの方は、音のない時間は眠るときだけでしょうか。

私の家からテレビがなくなって、もう10年以上になります。


理由は、もともとテレビが好きでないのと、家庭環境の変化に伴ってタイミング的にそうなりました。福山雅治が結婚したとき、男友だちから電話がかかってきて
「福山、結婚したなー」
「誰、それ?」って本気で返事したら
「オレ、今おまえと友だちでいて無茶うれしいわ」と、変な感激のされ方をしました。

彼からすれば、多くの女性の気持ちを福山に奪われて、年甲斐もなく悔しかったんでしょう。

テレビっ子だった夫も、いつしか慣れ、娘は生まれたときからない環境なので、ふつう。通っている学校教育も思春期までは必要ない方針なので、お友だち同士でもふつう。私も、ふつう。なくて当たり前。


この電気音のしない時間、皆さんは一日のうちどれくらい経験されてますか。意外とね、心地いいんですよ。

幼少期の環境とも関係してるんですが、かぎっ子とか、1人っ子、おばあちゃん子にはお好みかも。なんの音もしない静かな時間は、たくさんの恵みがあります。

自分と対峙できるし、落ち着いて物事を考えることができる。脳を休ませることができるから、睡眠の質も深いような気がします。そして、何よりの恵みは、自分の内からの声が聴けること。

こう書くと、いかにも、って感じがありますが、この声は、絶対に間違ったことは教えないしタイミングも絶妙で外れなしです。これは、自分の内側が静かでなきゃ聴こえてこない。

この経験、したことがある人ならわかると思いますが、静寂のなかには、膨大なデータと包容力がありますね。絶対的な美しさを含むものは、背後に必ず静寂があります。そう、静かなんですよ。

 
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村
 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。