豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたい21のリスト その3は

 ちょうどいい按配(あんばい)を知る


ついつい美味しいからと食べ過ぎてしまったり、楽しいからと、ついついしゃべり過ぎたり、自分の適度さ加減を超えてしまうと、心身ともに消化不良を起こしてしまった経験はありませか。

次の機会を楽しみにできる自分でいるためにも、腹八分目。いや、40代後半になるにつれて腹六分目くらいでちょうどいいかもしれませんね。 

物足りないくらいで終えるには、けっこう決断力いります。適度な飢えは、次回の機会を楽しみにしてくれますし、そこそこの満足感は、次回の工夫につながります。

でもこの比重 4:6 がひっくり返って、飢えが 6 になってしまうと、次に按配を超えてしまいがちです。するともう確実に、声の大きいオバサンにもなってしまうわけですね。

楽しいときは、他者の目なんて怖くありません。でも、こういった他者の目線より監視が必要なのは、他者といて刺激される自分の欲求です。

自分ひとりだけでいたら、食欲に物欲など欲とつく名のほとんどをコントロールできるでしょう。でもひとたび外に出ると、普段は静かにしてくれている欲求が目覚めて、何かを欲しがってしまうかもしれません。

静かでに穏やかでいてくれた感情が、何かの拍子に波立ってしまうでしょう。あたり前です。人間ですもの、生きているんですから。

人と関わらないと自分という人間を知れないし、自分の欲求も知ることできないのです。40代にいる大人の女性は、ある程度はこれまで、自分の欲求を叶えてきた方も多いでしょう。

もう何もほしいものがない、と言える人もいるかもしれません。

でもね、欲は生きている限りなくならないんです。

だから日々ほんの少しずつ、ゲップがでない態度に軽く満たし続けていないと、自分の按配さはわからないしストップかけられないんです。

ワタシ、自分ペース守れるからと自信たっぷりに言えるタイプほど、周囲の人から見れば、頑なさとして映っているのかもしれません。


お腹いっぱいでもない
かといって空いてもいない

その頃合いを自分なりに知っていて、キープし続けられている人はいつもナチュラルですね。
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村
 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。