豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたい21のリスト その5は

 感動する


感動とは、字のごとく感を動かす、感情を動かすことです。喜怒哀楽、すべてで含まれます。

40代に入ってから、泣きましたか。
それはシクシクだったでしょうか
それともベソベソ
涙でうるんで終わりでしたか。

大人になるほど、知恵も経験もついてきますし、たいていの成り行きは読めてしまいますね。それに、未知体験というのも少なくなっていきます。欲も減り、以前のように意識していないと感動がどんどん減ってしまうのです。

そういった時間を多く過ごしていると、どういったことが起こるかといいますと、まず、口角が下がり加速的に頬もたるんできます。この場合、正面から鏡を見てもわかりません。

他者の目線から見た自分の横顔というのは、正面顔より確実に5歳以上は老けています。

 

そして何よりも怖いのは、愛の正反対にある無関心が心を占領していきます。目の前に何が起こっても、心が動かない。これは、悟りとは逆方向の心動かない状態です。無関心、無感動。

幸せな人は、間違いなく表情が豊かです。しわなんて、そのときは気にしていません。感動することが、何よりも先でその瞬間は夢中ですから。

 

顔相でいうと、縦のしわはいただけませんが、横のしわは吉相になります。笑いじわは、福来るなのです。

愛豊かな人は泣くとき、こちらがドギマギするほど泣きます。号泣です。声もおんおんとついてきます。泣くのは、一番の心の浄化になりますし、泣いた後はケロリ。お腹が減っていますから食欲もりもりです。

怒りは、カーッとなりますから血液が体中を駆け巡ります。血行促進、元気の源ですね。病気しているときは、どれほどがんばっても怒れませんよ。


些細なことで驚いたり、泣いたり、笑ったり。これって、お手軽リフティング、感動するたびにホルモンが分泌され内から輝く最高のアンチエイジングですよ。

自分の内にも外にも喜怒哀楽の少なくなる40代こそ、毎日意識して感動しまくりましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村>
 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。