豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたい21のリスト その6は

 サポーターになる


40代になると30代とは違って、少しばかりの時間とお金のゆとりは生れていますね。老後を考え少しでも蓄えをと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ほんの少しの時間とランチ代に毛の生えた金額を応援、という形で使ってあげてみてはどうでしょうか、
という提案です。


がんばっているのにお客さんの入りがイマイチ、そんなお店にひとりで入って応援という出費をする。新しく○○を始めます、という人が周囲にいたら、興味なく必要ない分野でもお客さん第一号になってあげる。

その人が必要としている人、または必要としているものを自分が知ったり持っていたら仲介者になったり寄付をするなど。自分ひとりで、サッと気軽にできることがあれば、密かなな楽しみ、趣味として楽しんでみてはいかがでしょう。

 

応援、サポーターですから、声なき声でエールを送るだけ。アドバイスは必要ありません。それをしてまうと、ただのお節介なオバサンです。

大人の女性として品よ応援するなら、ただただ静かに、自分のお金か時間をギフトとして渡すだけです。大小に関わらず、これを一度してみると、自分の懐が大きくなったような、プチセレブ気分を少し味わえたような、何ともうれしい気持ちになれます。


向こうは知らない、気づかなくても、自分以外に贔屓にする人があちこちに増えてきたら、相手のいる場所をのぞくことが楽しみにもなったりします。

植物でたとえるなら、花を咲かせるために一度水やりを手伝わさせてもらった、そんな感覚に近いかもしれませんね。お金と時間がたっぷりある方は、一度ではなく何度もじょうろに水を入れてあたこちに注いであげてください。

きっと、あなたを取り巻く空気が変化しだすはずです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。