豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたい21のリスト その8は

 初対面でも話せる人になる

 

あなたはどうでしょう、初対面の人と無理なくお話しできますか。

正直いいますと、40代では黙っていると、怒り顔に見えます。睡眠をたっぷりとっても寝不足でも、目の下にはクマができますしほうれい線もくっきり。笑ってやっと頬が上がって、丁度いい加減ぐらい。

メイクやファッションをばっちり決めるほど、よけいに老けて見えてしまいます。かといって、カジュアルすぎるのはだらしなく、もう本当にこの微妙な微差がイメージの明暗を分けてしまうのですね。


そこで、こういった視覚から入ってくるイメージを、ガラリと覆してしまうのは話し方なんですね。それも、第一印象。

人はたいてい第一印象を脳に強くインプットしてしまいます。後からは、第一印象を裏切ったときにしか変わらないほど。別におしゃへりが上手でなくてもかいません。

何かこう話しやすい雰囲気、構えなくても、すうっと話せる、静かなんだけど、柔らかいムードといいましょうか。

私、これを長年研究してきました結果、間の取り方であることに気づきました。長いとシラけてしまうし、短いと気を使っているように感じさせて疲れさせてしまう。

この絶妙な間、これ、男女の間だと色気に変わる優れものなんですよ。

実は私、偉そうにいろいろと書いてますけど、実践できていますと自信をもって言えるものと、まだまだモノにできていないものとがあります。

初対面で話すのは大丈夫です。占星術を知っていると、その点はらくにクリアできます。鑑定数も数をこなしましたので、話しやすい空気は作れるほうです。

でもこの間。
これは非常にむずかしい。

トーク

間の取り方ばかりを考えると不自然そのもの。相手が笑いのツボを心得ているタイプだと、リラックスできて、もうしゃべるしゃべる。どちらがおもろいか自慢し合うのは、これは関西人の特性ですか。
大口開けて笑い疲れると10歳は老けます。ウケようと笑いを狙ってしゃべるのは、30代までにしておかないと見苦しいものがあります。美しく品ある大人の女性の方は、相手のおもしろすぎるペースに決して乗せられないでくださいね。

そして
おもろしよ♪ もほどほどに。
がはははっ、ではなく、クスッと大人の女性的に笑いましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。