豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

自分を育てる 相手を育てる

 

その5で、うんと自己主張した結果、周囲からポッキリと折られてしまったら当然凹みます。ここで凹まない人は、すべてにおいて無自覚か他人に全く興味なし、自分しか見てない人です。

なので 5段階でストップ、1~5までのプロセスを繰り返すだけでお金や愛を求めているようでもひとりだけの世界、自分をあおり続けていれば満足できる人。他の目的を持って生きていても、同じ段階でつまずく人です。

さて一度自分を失った人は、以前よりも増して、人を思いやれるようになります。

タロットで例えます。

6は3の2倍。三角形ふたつのペンタグラムの図形です。

挫折を知った火は、皆と共存する方法を学びました。

新たな目的やビジョンら向かって、皆を先導していくのです。火は引っ張っていく性質ですから、先頭に立ち、または上に立ち、また発端を創っていきます。

風は、思考に制限を加えたり分析したり、選別したりして決意新たに計画を練ります。ここからあちらへ、さらにもと遠いところへと移ることで、解決策を得ようとします。

水は、感情や感性を育成します。相手との関わり、そのなかで与え与えられ、力をもらい奪われたりします。

土は、ギブアンドテイク。水は心の交流ですが、この土では、物やお金、労力など。自分の器のものしか受け取れません。それ以上を求めたくても、自分の器を大きくするしかないので堅実さが生まれます。

 

受け取るのが苦手、気をつかうという人がいますが、受け取ってあげることで相手は与えたという満足感を得ます。行為は真逆のように見えても、実は同じ。してあげることの同等の行為なのですから、遠慮なく受け取りましょうね。

愛もお金も足がついてないから、どちらも人間が運び人となります。人間関係が苦手でも、人はひとりでは生きていくことができません。直接のコンタクトがなくても、与えてもらい、支えられ、また自分もそうして生きているのです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

続きの7はこちら

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。