豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたいことの21のリスト その10は

 あえて苦しみをとる

 

苦しみというと大げさですけど、あえて損な役割を引き受ける、でもいいですね。苦しみを好きな方はおられないでしょうけれど、もちろん、私も好きではありませんよ。

40代は、30代とは違って、少し傍観できる余裕があると思うのです。悲しいことや辛いこと、これまで何度も経験してきたからこそ、ほんの少し角度を変えて湧き上がってくる自分の感情を、
落ち着いて見ることができると思うのです。

あれ私、そう辛いと感じてないな
嫌だな、と思ってるわりにはまだ笑えるな、といったように。

楽な道をとるのも、もちろんいいですけれど、あえて苦しみを選択することで、今の自分の強さ加減がわかったりします。今の自分の強さとモロさ、自分の強さを確認できると人を引っ張っていけますし、モロさを知ると人にやさしくなれます。

そして何よりも
あなたが苦しみを引き受けることで、誰かが引き受けずにすんだなら、あなたがはずれクジを引くことで、誰かが当たりを引くことになったなら。

そんな想像を巡らせながら苦しみやハズレを経験することは、木星の幸運という車輪をまわし続ける行為にも似ています。

最初ペダルをこぎはじめるときは、とても重いのです。でも回転数をあげることで、段々とペダルも軽くなっていく。幸運の輪が大きく加速していくと、自分の番が来たときは、どんな渦を巻き起こせることになっているのでしょう。


あえて辛い選択をしてみる、大人ならではの上級な楽しみ方ともいえませんか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。