豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

人生の絶頂期はいつ

これは誰でも気になることのひとつでははないでしょうか。
最高に運気いい時ってあるの
いつ もしかして過ぎちゃった

この人生の絶頂期
皆さんに平等に訪れます。

その波をはかるタイマーのひとつに、28年に一度の周期というのがあって、90年生きたとしたら約3回訪れる計算になりますね。

ここで問題になるのが、3歳で訪れても実感ないし、100歳なら、うーん・・・

人生の働き盛り
野心満々のときに訪れる人
いろんな経験と知恵を携えた、人生後半のまだ体が動ける時期に来る人は、それだけでラッキー
強運となるのではないでしょうか。

私自身そうでしたが、過ぎてからわかる、あのときの幸せ。
そう、よくわかってなかった。

でも詳細に記憶を辿ってみると
そうそう、そうだった
あった、あった
ボロボロでてくるわけです。

それとは逆に、もう最高だった、あの時に帰りたいと、はっきり言える方は、しっかりと目標を持って
その数年前からそこへ向かって生きておられる方が多かったですね。

自分の意志が、願望が
現実となって
次々に変化していきますから、それはもう、楽しいったらないでしょう。

どうせ同じ幸運期を迎えて過ごすなら、こうありたくないですか。
絶頂期というタイミングに向けて、意識を向けて過ごすか過ごさないか。

これって、エネルギーを常にかき集めながら、その数年間自分自身を信じて過ごしているわけですから、絶頂期が訪れれば喜びもひとしおでしょう。

これやってるだけでも、常に強運オーラまき散らし続けてますし、この絶頂期、このときにすべて来るしかないでしょう、みたいに引き寄せてしまいますね。

この感情ポイントを出生図で持っておられる方は、確かに毎日がハッピー、絶頂期の盛り上がり感あって元気です。

 

幸せは感じるとかできない

さて、絶頂期を迎えた後のお話しです。

現実が次々と自分の願った通りになったとして、幸せって心でしか感じられないものなのですね。

目の前の戦利品を見て喜べるのは、ほんのひととき。
今度は、それを失わないように守ろうとする体制に変わります。
または、次のサイクルへと向かうため、それを手放そうとする人もいるでしょう。

願望として心にあったものは、もうすでになくなっていて、自分の外側にあるわけです。
あの時はよかった、と回想するのも
全部心の記憶、感情体験でしかないんですね。

自分で強い強いと、思い続けると強くなるように
幸せになるなる、と思うと幸せになるように。

あなたの人生の絶頂期ポイントを知ることも必要ですが、あなたのハート、心は何を求めて何を幸せと感じるのか、まずそれを知っておきましょう。

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。