豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

40代にしておきたい21のリスト その20は


年下の元気な友人を持つ


少し年寄りくさい話ですけど、本当にオバサンになってしまう時があるでしょう。

いくら気持ちが若くても、そうはいかないとき、悲しいけれどあるし、またあって当然ですね。
そんなとき、年下の友人がいるとサポートしてもらえるし(介護じゃないですよ)心強いし、なんかね、とても幸せを感じられるんですよ。


でも、これにはいろいろと条件があって、若さと元気があればいいだけではないです。

元気だけとか、若さあふれている人って、ちょっと疲れるでしょう。このほどさ加減が大事。そして、何よりも必要なのは、あなたのことを友人以上に大切に思ってくれていて、いつも気にかけてくれていること。


簡単にいうと、ファンですね。
何か頼めば、すぐにすっ飛んできてくれる。そんな年下の友人がいたら、40代だけじゃなくて人生がとても豊かに感じられると思うのです。


たまたま私には、こういう友人が近所にいて本当に助けてもらっているし、いろんなことを教えてもらえってるし、ほんの少し憧れ? を持ってもらっているみたいで、だからこそ、怠けられないの。

彼女は、私だけでなく、母や妹、それに付随する家族まで気にかけてくれて、自分の家族のように大切に考えてくれるんですね。ちょっとしたことで感動して泣くんだけど、私に突っ込まれてもメゲないし、ときどき意地悪をしても直観働かせて上手に距離はかる賢さも持ってるし、ウソみたいに素直で心根のとても良い子なんです。


こういった存在の子がいてくれると、自己肯定感が上がります。
こんないい子が、なんのメリットもないのに好きでいてくれて、何かと世話を焼いてくれる、あれ? 私っていい女ちゃうの、と自惚れてしまうんですね。
これこれ、ここ大事。


女性に限らず、年上から好かれるのは実は簡単なんです。上下関係をどんなときも忘れず、お行儀よくしていればたいていは可愛がってもらえるの。

でもね年下の同性は、こちらに尊敬や憧れの要素をもってないと、好きになってもらえないの。
こちら側から誘えば来るけれど、向こうからは誘ってはこない。
大物歌手や芸人にくっつく、若手の人たちを見ればわかりやすいでしょう。利害関係が絡んでいるならなお更のこと。

私たち一般人、そうそれも40代の大人の女性ともなれば、もう人間性だけしかモノをいわなくなってくる。
( ゚д゚)ハッ!
ここで気づいた。


最近、他の年下女子からは誘ってもらってないわ。
残すところ、近所のこの子だけ。
大切にしなきゃ。

世話をやく、やいてもらう人と、大ざっぱに分けると、やいてもらえる人は、ひとつのことしかできない不器用な人、いいように表現すればクリエイターです。

世話をやく人、バトラーは、何でもソツなくこなせないとなれないですから当然、器用でないと。でもって常に相手の動向に注意を払っているから、マニアでないとなれないかもですね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。