豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。


欲望の門 愛と美とお金と
そのお金の引き寄せ、金運アップに不可欠なものについてです。

占星術では、ブドウは豊穣の象徴、次々と実が増えていくことから多産を表すラッキーフルーツなんですね。その実を増やすためには絶対に不可欠なもの、それは、言葉で書くと単純すぎて意味の深さが伝わらないんですけど、それは


   


金運アップには、黄色いカーテンも花も、方位磁石もパワーストーンも要らないんです。愛だけが、お金の実を増やしてくれる栄誉源なんですね。

どういうことかといいますと
愛します→お金増えます
ただこれだけ。

願いを思います→叶います
これと同じ。


本当に真理とは単純すぎるくらい、うそみたいに簡単なんですけど、これほどむずかしいことありません。


愛してます
願います


それ以外、一切付随させないなんて、誰にでもできることではないでしょう。シンプルにはなれないのかもしれませんね、人間って。

何かとほかの感情や思いをつらつらと、無用に連ならせてしまうでしょう。これが叶わない原因なんです。これを夫や恋人にできる人を、あげまんと呼ぶのでしょうね。


男性をただ愛し、愛のお返しとしてお金ももらえる。
女性が必死になってお稼ぐより、ずっと優雅で、愛されて、そして感謝してもらってブドウの実のような連なりが続いていきます。

私の友人で、これをやってのけた子がふたりいます。今もですけど。

友人の彼が病気で入院したときのこと。
甲斐甲斐しく世話をして、デザートに洋ナシを出したそうな。洋ナシも、下半分が大きくふくらんでいて、これまた多産、豊穣の象徴なんですが彼女はそんなこと知る由もない。


熟れておいしいから、とだすと「俺はもう、用ナシなんだな」とがっくり肩を落としながら怒ったそう。彼女は笑い飛ばして、お茶目な彼とノロける。もう10年ほどの交際でですよ。大人同士の恋愛だから(不倫ではない)事情があって同居も入籍もしてないけど、お茶目な彼って、白髪だらけの加齢臭漂いそうなおっさんやんか。


それからも、もっともっと愛して彼女は、たくさんたくさん実をいただきました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

クリックプリーズ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。