豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。


欲望の門 愛と美とお金と
こちらではいろいろとお伝えしていますけど、実は大人の女性ほど陥りやすい迷路がありますの。子供には解けるけど大人には解けない迷路、それと同じで、頭が柔軟でないと出ることができないんです。
特に、愛の迷路では。


そこを解くカギは
アホかどうかということ。

あなたアホですか?
(・・? (・・?(・・?

侮辱しているんじゃないですよ。
愚かな人という意味で使わますけど、関西圏では、親しみやすさ、かわいさの同義語で使われたりします。そういった意味でのアホさ。
○○○やったら○○という固定観念、図式のない、フリーな状態です。


このブログでは、大人の女性の聡明さについていろいろと書いてますけど、現実にはそればかりだと相手を疲れさせてしまうし、手ごわさを感じさせてしまうんですね。


聡明な大人の女性は、、賢すぎると何も言ってもらえない孤高の人へ、存在感を増すほどに
怖い存在にもなってしまう危うさがあるのです。
ええ私、夫に怖れられていて
近寄ってもらえません。



男性に守ってあげたいと思わせる女性は、例外なく、男性よりも下の位置にいます。それは男性を立てるために自ら下がっているのではなく、その女性の持つ真っすぐさが無防備だから、自然と男性が守ろうと女性の前に立つんです。立てるんです。


そのまっすぐさとは、正直さだったり、愛し方だったり、信頼だったり。自分めがけてまっすぐに飛んでくる気持ちは、ほかの人に折られないよう、自分にだけにちゃんと届くよう男性は守ろうとするんですよ。

だから女性の前に
そして上に立てる。
そう
ここであなたの値打ちも上がるんです。

私は下げてますけどね。


愛の迷路に迷いこまないためには、何も考えない。アホと言わせるくらいの真っすぐさ、これ絶対に必要です。


 
 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

あなたの愛でワンクリックを

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。