豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

昨日はスマホの方から読み込めないと、ご連絡いただきまして、設定変更してみました。相変わらず、目線をどこへもっていけばいいのか、わからないまま目を泳がせています。

さて昨日の記事を読んで、一緒にはじめてみようかな、または、おもしろいから見届けようと思った

変わり者のあなた、その続きです

まだ具体的な目標も何もない状態。
でも、そのずっと先にある、なりたい自分の姿はぼんやりと描けている。私は占星術でその時期を探り、そこへ向かっていこうとしています。

まだ何も決めてはいないけど、通過タイムは決めてあるので、そこから逆算して今何をすればいいか、考えたら私の場合は、まず仕込みが必要であることがわかりました。

自分のなりたい姿になるために、めいっぱいのうれしい気持を味わうために、今できること、しなければならないことは逆算したら見えてきますね。

 

私の場合は仕事の再構築なので、これまでの実践で積み上げてきたもの、それを使って毎日ブログを書き、記事をため込みながら、そこから展開させていくことに必要なノウハウを知ることに、この一年使うことにしました。

世間では、もう若くないとみられる私が、何を今さらと思う人もいるでしょう。関東の同業者からすれば、関西の地方に住む人が何をと思う人もいるでしょう。

でも、いいんです!

バカにされたら、いただきです。
シャラシャラシャラリ~ン

バカにされたら
その人の運をいただけるんです。

ありがたい、ありがたい。

こういった経験ありませんか?

自分より劣っていると思った人に、いつか手を差し伸べられている、あの人に何かを頼むことは絶対にない、と思ってたら、頼まなければならないめぐり合わせが来るという経験。

今は精神性に重きをおく、美しい時代になりつつありますが、でもね、まだまだ人間はどこかで、優劣の判断したり○×つけたりするんです。つけたがるといってもいいのかな。

私が経験したことでは、これだけ離婚率が高くなっても母子家庭時代は、世間ではどこかしら
哀れみの目でみられていたし、特に男性には半端者? のような対応をされたこともありました。

 

まだまだ社会は、男性社会

今は多くの女性が社会進出して、とても働きやすい自由な時代になったとはいえ、同性であっても背景までしっかりとみて判断しているでしょう。

幸せな結婚生活はおくれているか、子供はいるかとか、経済状態や資産など、コツコツと積み上げてきたもの、仕事以外の社会的背景がないと同じ女性ですら信用も憧れも薄れてしまうそんな現実もあるんです。

仕事だけができる人
お金だけがある人

そんな人にはなりたくないから、そこに幸せがあるわけではないのを、みんな知っているから
今ないものを求めていくんですよね。

その過程に誰かがいるとき、応援してあげられる大人の女性でいましょう。

私は応援してもらいたい立場に今いますが、応援は自分の運を減らすことはないし、ゆとりあるひとだけができる行為だと思っています。そんなわけで

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
応援クリックお願いします

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。