豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
 皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

祈りは届くよ、ごま油になって
これは、私の祈り体験です。

祈り、とは精神性の高い行為です。思想と自分なりの哲学を持ちながら生き、そして祈りを捧げる生活。無宗教ですが、祈りという行為の神秘性、それにいつも心惹かれていました。なんか、毎日祈れるって、ステキでしょ。

でも祈りたいけれど、やり方がわからないどうすればいいんだろうと。

そんな折、長男のことでいろいろと心配することが続きまして、もう自活し経営者となっている息子ですから、母親がいちいち何かを言う立場にもない。

けれど、精神が参っているみたいで、不眠症に自立神経からくる、さまざまな不調に襲われていました。

私がしたことといえば、離れた場所から心配するだけ。どんどんマイナス思考に入って、あれこれと気をもむだけ。

そんな私を見て、レイキティーチャーの友人が、心配オーラを送るとますます悪くなるから、
レイキを送ってみたらどうかと。

同じ時間を過ごすなら、絶対にそのほうがいいと思い、毎日同時刻に送ることにしました。

(私は伝授してもらいましたけど、別に伝授してもらっていなくても誰でもできると思います。
その理由、詳細はまた別の機会に)

どうしているんだろう
どうなるんだろうか 

といったマイナスの気は横へと流し、楽しそうにしている笑顔だけを思い浮かべ、自分の中で温かいものだけを感じながら。

そしたらね、一週間ほどたった頃でしょうか。長男からごま油が届いたんですよ。

それも、たった2本
とっても、ちいさいやつ。

長男は、出張したとき、美味しいものをドーンと宅急便で送ってきてくれるのですが、なのに、

たった2本
それもちいさいやつ

ちょびっと。

何で? 


と電話して聞いてみました。

何でちいさいの2本?
とは聞いてませんよ。

何で送ってきてくれたん?  と。

 

出張には行ってなくて、ご飯食べに行ったところが美味しかったから送った、と。

ごま油が美味しかったん?  

とも聞けなかったけど、これって、祈りが通じている証拠でしょう。息子は、年に一度しか帰ってこないし、用事以外に自分から連絡してくることないのに。何でもない日常でフッと私のことが浮かんで、ごま油を送らせる

これ祈りの効果以外、何が考えられましょうか。

毎朝の祈りのとき、届いているなら知らせてください、ともお願いしていたんですね。

 

もうその日から、私の中で、心配や不安要素が一掃できたせいか、レイキ送りまくり、祈りバンバンしまくりました。その後、息子の様子を知るごとに、メンタル面の苦境を抜けた感じがしました。

うお座に海王星が入っている今、見えない世界からの恩恵はまさに無限の無限級。(way?) 

時間と場所を超えて誰とでも簡単に繋がれますから、気持ちを繋げることはではきますから、是非それを体感してみてください。

 
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
ランキング参加しています
応援クリックお願いします

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。