豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

今日は大人の女性のあなたへ、正しい占い活用法をお送りします。

占い、この言葉の持つ響きは、あまりよろしくはありませんね。
エンタメ、他力、非現実的、つじつま合わせのうまさ

占い師にだと、強い個性ゆえ社会不適合と見なす人が多いのも現実です。
私の弟は、未だに私のことを詐欺師呼ばわりしますし、夫と結婚するとき、義母は夫に「だまされている、早く目を覚ませ!」と言ったぐらいですから。

私は自分のことを、占い師だと思ってませんし、かといって占星術講師でもない、その間の立ち位置をとっています。
社会的には、講師の方が信頼性は高いですね。

 

女は皆、占い好きなんです

もうこれ、いくつになってもね。
やつぱり気になるの、自分のことがいつまでも。
私たち女性は皆、幸せは見える形ではないことを本能的に知っているんでしょうね。

だからね、今の自分が気になるし、これからどうなっていくのかが知りたい。
そして実のところ男性よりもずっと現実的だから、間違いたくないし、近道できるならしたいの。

そこで、大人の女性は、振りまわされてはいけません。
特に迷いがあるとき。
これ、矛盾しているように感じるでしょう?
迷ってるから、占ってもらったりレクチャーを受けに行くのに。

結果からいうと、迷うときは何をしてもダメ
もっと迷わせてと、お金と時間を浪費しているようなもんです。

ここで占ってもらったとして
占い師や講師がめっちゃ強いタイプの人だったら、必ず依存したくなります。
ここ間違えないでくださいよ。
依存を信頼としてしまうのです。

迷っているときというのは、自信のない状態。
こういったときは、エネルギーは低下していますから、自分よりも強い人のところに惹かれていきます。
こちらの気を相手に奪われれてしまうので、相手はますます元気になります。

迷っているときは、迷いに迷ってひとりさまよい続けたほうがいいです。

できるだけ人と会わずジメジメと。
グルグルと同じところを徘徊し続けて、それに飽きたときに占ってもらうのが、私のお勧めする大人の女性ならではの占い活用法です。

その時は少なくとも、相手と同レベルまではいかなくても、少し低いくらいのエネルギー状態にあるはずですから、奪われることは少なくて、むしろ元気もらえたりします。

そして聞いた内容に対して、冷静に解釈ができます。

ここでも気をつけてほしいのですけど、相手の表現した言葉そのまま鵜呑みにしないで、自分の感覚を通して咀嚼してくださいね。

相手は相手の価値観や人生観があり、あなたにはあなたなりの価値観や人生観があるのです。
示されている象意を、たぶんこうだろうと、あなたに近づけて読んでいるだけですから。

一番わかりやすい判断基準として、腑に落ちたなら、あなたにとって真実だということ。


心がふわ~っと軽くなったんだけど、後で何だったっけ? と思ったなら、それは相手の表現方法に酔っただけとなります。

でも大人の女性なら、この酔いを味わうためにお金を払う、それもアリですね。
しゃれた活用法です。

やっぱり好きよいつまでも

ここに行き着く人は、私も含めて、どこか乙女なんだと思います。
特に占星術が好きな人、科学な乙女ですね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

ランキング参加しています
応援クリックお願いします

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。