豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

タロットカードで、豊かさを象徴するのは女帝。
繁栄、豊穣、愛情、
逆位置では、挫折、軽率、虚栄心など。

星にあてはめると愛の星、金星ですね。
この金星は、単体だと生活範囲内での作用です。美味しいものを食べた、欲しい洋服を買えた、デートした、キスしたなどなど。多くの女性がイメージする豊かさからすると、ちいさく感じてしまうかもしれません。

だって女性は皆、欲張り
いただけるものはビッグでないと満足しませんもの。

この豊かさをもっとより大きものにしたいなら、生活範囲外の天王星や海王星、冥王星の関与が必要になってくるわけです。

これが出生図にあると、ビッグ級の豊かさを受け取る、または与えるとなります。今までの人生の中で、経験されたでしょうか。

女帝

生活範囲外から持ち込まれるので手順を踏んでひとつずつ、そんな段取りではなく、いきなりドカンと衝撃的に、運命に翻弄されるような、そしていつまでもまとわりつかれるような、生きるか死ぬかの選択を迫られるなど、ありきたりな常識ではとても考えられない形で現れます。

その最中にいる間は非常に苦しいのですが、この味を知るともう他では物足りない。最初は逃げ出したくなるような苦痛も、星に調教されてしまと快楽に変わってしまったりするのです。

出生図に持ってなくても、巡る星が刺激してくる時がありますから、大なり小なり皆さん経験はされてはいるでしょう。

この翻弄具合、体験の深さは、あなたの豊かさによって決定されていきます。一時的なもので終わってしまうのか、それとも長く続いていくか。出生図に持っていたとしても、受け取れないことだってあるのです。

 

あなたの豊かさとは

 

金星や女帝が示す繁栄、愛の豊かさとは、決して温かく美しいものばかりではありません。現実的な愛とは、そんな生ぬるいものではないのです。相手を愛すること、愛されることも、それなりの覚悟が要るんです。与える覚悟、受け取る覚悟。

その覚悟の渡合が、あなたの豊かさです。

愛の星、金星のサインは、おうし座とてんびん座のふたつです。おうし座は自分を愛で、てんびん座は相手を愛でます。この両方の体験が、愛、金星の作用です。

わかりやすく単純に書くと、愛してもらって幸せ、愛して幸せ。

このふたつのサインは、実は悶々とした葛藤を生む配置にあります。そう、愛とは葛藤続き。

この葛藤に負けそうになると、生産性の高い私たち女性は、虚栄心や嫉妬、情緒不安定になり怠惰を生んでしまいます。でもどうせなら、繁栄を生んでいきたい。

豊饒そのものの母体と自分がなって、いつも美しいヴィーナスでいたいですね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
ボコボコ生も

 

 

 

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。