豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

それは、 運命です。

この言葉の放つインパクトの強さ、あなたもこれまでの人生で一度くらいは経験しておられると思います。逃れられない宣告、避けようのない印象を受けますね。

去年の娘の話です。

シュタイナー教育でいわれる9歳の危機が訪れました。周囲を模倣して生きる幼児期を過ぎ、自分という個を感じ出す頃は、孤独感や不安に包まれて感情が不安定になります。

占星術で例えると、月から水星期へと移行するときですね。無意識、夢の世界から、知性が目覚めだし比較検討などによって認知力や言語の発達させていきます。

あなたも、小学校の3・4年頃から、世界が見えだしてきた、視界が広がったような、そんな印象はありせんでしたか? これまで大好きだった母や父、祖父母などをシビアに見て批判しだしたり、急にひとりぼっちになったような気がして無性に悲しくなったり、死の恐怖がよぎったり。

そんな時期を迎えた娘は、アートセラピーを勧められてレッスンを受けることにしました。

それは運命です

 

先生とお話したとき、何かご心配ごとはありますか、と聞かれました。

少しでも娘の気持ちが和ぐようにと、近所にお友だちがいないこと、兄はいてもすでに大人で1人っ子同然の環境をどう改善すればいいかを尋ねました。すると先生は、

それは運命です。
受け入れてください。
何もする必要はありません、と。

 

私、このときに衝撃が走りました。
そう、運命なんです。

私がどうこういじくることではないし、できることではない。9歳の危機を迎えて不安定な娘、それは人生上での通過儀礼です。

近所にお友だちがいない、兄弟はいても20歳離れてすでに一緒に住んではいない、これも娘の運命です。この環境を選んで生れてきているんですから、このなかでの体験が必要なんでしょう。

娘の持つ月は、闇の冥王星と抱き合っていて、感情面では極限の経験を望みます。当人からすれば人生の計画通り、人生初の闇体験です。

もういろいろと思い悩んでいた思いがストンと落ちて、運命にあらがおうとしていた自分がとても恥ずかしくなりました。

ここで書いている運命とは、宿命の部分です。逃れないもの。

娘の場合だと、高齢出産となる両親を選んだこと、女であること、年の離れた兄弟の下に生まれること。

地域外の学校に通うことは運命の部分にあたりますが、これは何かの目的があって親に選ばせたのかもしれませんし、学校に関わる誰かと宿命的に結ばれているのかもしれません。これは途上中ですから、まだわかりませんね。

運命という言葉を誰かに投げられたとき、そこに強い縛りを感じるのは、受け入れたくない自分がいるからです。エゴという言葉には多くの誤解がありますが、簡単にいうとエゴは心のクセ。あなたの心のクセが、抵抗しているのです。いやだいやだと。

でも、それを受け入れると、目の前に一本の道が現れるのです。その道を歩んでいくと、抵抗していたときには想像すらできなかった花が咲いているのです。

娘の場合だと、まだ9歳ですから運命にあらがおうとはしません。
一番そばにいる親である私が抵抗をやめたら、学校では以前よりもバージョンアップして明るくなり、近所に気の合うお友だちが現れました。

ただ、現実はそう早くは変わらない。時にゆだねる時間が必要です。

 

現実にはタイムラグがあります

 

私たちの場合だと、娘を不憫に思って私が友人の役割をしませんでした。

これやると子どは敏感に感じ取って、自分を可愛そうな存在に思ってしまいます。母は忙しいの、ひとりで遊びなさいと必要以上に関知せず、求めてきたら応える程度。先生も、子供に関心を向けすぎないようにとのアドバイスもありましたし。

気配を感じとってくれたママ友は、折をみて遊びに誘ってくれましたが、最初は楽しそうでなかったです。以前はあんなに楽しく遊んでいたのに、心だけはとこか暗闇に置き去りにしてきたような。このとき、呟く内容もドライでしたね。

幸いに登校するのを嫌がらなかったので毎日学校には行かせていましたが、家でひとり遊びをずっと続けるならそれもいい、それもこの子の個性。

友人が誰ひとりいなくなっても、いつか彼氏ができれば人生楽しくなるよね、とのんきに構えて、プログラマー目指すのもいいしと妄想を膨らませてすっかりと地味な暮らしに慣れて楽しめるようになった頃に、現実が変化していきました。

バージョンアップした娘

140315_1538~02

これまで単に好きだっただけのお友だちも、めちゃくちゃ好きに変わりました。

140315_1604~01

母としては、もう少し女のコになってほしいけど、これも個性ですね。

 

現実は、運命を受け入れきらないと、変わらない。

これ、どんな状況にでもあてはまると確信しています。今、あなたはどんな運命の元に生きておられるのでしょうか。

一旦、受け入れたら景色が同じでも、歩み続けてくださいね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

楽しめばいいのです、人生は

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。