豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

自己回帰を促す天王星が、まっさらのおひつじ座に入ったのが2011年の秋。

それ以前から、とてつもない深いレベルでの社会変革、その一方では魂レベルでの癒し、エネルギーが湧きだしてきて、占星術を知らなくても、自分の本来あるべき姿を探し出そうとしている人が多いでしょう。

早くも自分が自分でいられる場所を見つけだし、道を定められた人は、人生の目的である太陽、私そのものをつかんて生きていることになります。

 

自分が自分であるために
自分を生きるために


目的が見つからない
自分がわからない
そんな、あなた。心配しなくても大丈夫です。

意識さえしていれば2018年までには見つけられます。それまでの間は、自分で自分を満たしてあげることに専念しましょう。

占星術で例えたら、月はあなたの感情、日々の心の動きを示します。

先生

その心(月)に

愛(金星)を注ぐと

満たされ
私そのもの(太陽)

と、なります。

 

満たす方法を探すのは

心(月)

思考(水星)
が、探し選択します。

 

すべてうまく連動するようになると

心(月)
感じたまま

 ↓
思考(水星)
どうする?

愛(金星)
これこれ
うれしい
楽しい

私そのもの(太陽)
イキイキ生きる

と、なります。

自分で自分を満たすとは、この行為すべてを自分で行うのです。そんなのさみしいと思った方、それは依存です。相手が期待に応えてくれないと、先へ進めまなくなってしまいます。

人が期待に応えてくれる確率なんて、ほんのわずかでしかないし、仮に応えてくれたとしても、また次を求めてしまうでしょう。これこそ、貧困スパイラル。

それに何よりも一番大事なこと。
自分が満たされていないと誰も愛せません。
人の反応ばかりが気になってしまうか、どこを見渡しても不満だけらけの、あなた不在のあなたの人生になってしまいます。

あなたの心(月)は、どんな愛(金星)を欲しがっているのでしょうか。

たいそうに考えないで、日常のごくわずかな範囲内で、少しでも気持ちよく過ごせる工夫を、あなたがあたなのためだけにしてあげる時間を見つけて、自分に与えてあげてください。

そして、誰よりも自分を好きになってあげること。
これです、本来の目的は。

 

人生の目的とは


やりたいことが見つからない
私たち大人の女性は、これが見つかっていないと焦り、自分への評価が落ちてしまいがちですね。

けれど正直なところ、目的を見据えて走るスタンスが素晴らしいと思っている人は、ずっと走り続けます。ゴールないの。

ゴールしても、また次の目的を見つけて走る。

私のように火の要素が強い人は、挑戦することが私そのものを生きていることになる。ただ、それだけのことなのです。

走ったり挑戦することに、そこに自分らしさを感じない人は、ずっと座り続けることが自分を生きていることになるし、迷い続けてあちらにこちらにと歩く人は、それが自分らしさになるだけのことなのです。

○○だから○○
という図式は、ないのです。

あるとしたら、これまで受けきた教育のなかでのフォーマットか、親からの刷り込みOr情報に流されているだけ。

思考(水星)を知性と昇華させていくためにも、本能的な判断が冴えるよう、動物に戻りましょう。

そのための方法としては、食べたいものを食べたいときに、食べたいだけ食べる。このとき、お金に糸目はつけてはいけません。
そして、セックスをする。

この生きるため、命を存続するための根源の行為は、絶対に外せない満たし方なのですよ。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

食べてセックスしよ
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。