豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

愛もお金にも豊かになる

 

あなたの現状、今、目の前にあるもの
そこにどれだけ、あたなが自分の手でつかみ取ったものがあるでしょうか。

自分が心から願い、賢く選択したもの。

与えられたものに感謝しなさい。
私たちはこういう教育を受けてはきたし、こういった気持ちはとても大事です。でも感謝しないと、と自分を縛る感謝になってませんか。

 

感謝は、怒りと同じで胸の奥から、お腹から勝手に湧き上がってくるひとつの感情です。
もう止めようがない。
勝手にでてくる。

感謝しなければ、と頭で考えているものの対象のほとんどは、自分で選ばずに得たものではないでしょうか。

恋愛や結婚で例えたら、求められてそうなった。自分から選んだにしても、社会ルールを適応させて○○でなければ、という要素が少なからず入ってませんか。

 

自分の手でつかんだものは

 

自分が自分であり続け
自分が強く求めて
自分の手でつかんだものは

毎日幸せを感じられ
毎日勝手に感謝や愛が湧き出てきます。

この感謝や愛は、勝手に湧いて止めようがない、フタしても、漏れ出してくる感じです。

長い年月が重なってくると当然、風化していく部分もありますが、この風化したものこそが、あなたの無意識に刷り込まれた自信、自己肯定感の高さです。

こうなって当然
こうであたり前

フン、ですよ、フン。

モデル

自分の手でつかみとった幸せに浸る女性ほど、これまた憎らしいことに次々と欲しいものを手にしていくんです。

幸せの条件のひとつに仕事がある人

 

仕事は、その他大勢の人に認めてもらわなくてはなりませんね。

占星術から考察しても、自分を薄めてビジネスシステムの中に入る境界線があります。この線を超えると、私中心ではなく、他者から見られる自分を常に考えはじめるのです。

そして女脳ではなく男脳も必要で、その割合が多くしていかないと仕事デキる人になっていきません。

いくら女性が働きやすい時代になったとはいえ、女性に子宮がある限り、女性が仕事をする限界はあります。体力的にもDNA的にも。

パートナーが女性役を担ってくれているならバランスはとれますが、やはり男として、女として生まれたからには、その性に沿って生きる宿命があるわけです。

これ役割ではありません
性の区分です
(説明はまた別の機会に)

家庭と仕事の配分、パートナーや家族との感情バランスがとれる人だけが、仕事も含めた女の幸せをつかんだことになります。この仕事の規模は、ちいさいほうがバランスをとりやすいですね。

結局のところ女の幸せって

 

結婚するしないに関わらず、どんなパートナ一と人生を歩いていくかです。

親よりも自分が生んだ子供よりも、長い時間を過ごすんです。途中で離婚したとしても、関わる密度が誰よりも濃いんですよ。

女性として、男性に選ばれる私でいたい。

これが女の幸せと考えているあなた
そんな考えだと、熱くアプローチされたらイチコロですよ。

そうではなく、私が私らしく生きるために、この人は必要か必要でないか。この選択をしてパートナーや恋人をつかんだあなた、間違いなく幸せになれますし、幸せでしょう。

私たち女性はね、皆わがままなんです。
感情のままに生きたい。
そこにルールなんて作らなくていい。好奇心が動いたらやってみたいし、手にしてみたい。感情を押し殺すことをしたくないから、しなやかで強いんです。

幸せになってあたりまえ
愛されてあたりまえ

この気持ちを持ち続けられるものだけを、つかんでいきましょう。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
     幸せしかない

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

    • さよ
    • 2016年 4月 02日

    鑑定、ありがとうございました。
    やっぱりなーとおもいました。
    いろいろと大変参考になりました、

    次回のお茶会楽しみにしています。

    宜しくお願いします。

    • motomi
      • motomi
      • 2016年 4月 21日

      はい、よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。