豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

かお

未だ手アイロンの記事がトップビューです。
今朝も、ぐぐーっとのばされました?

大人の女性にとって欠かせない、乾きを潤ってくれる水分のお話しを少し。
先日、何気に見つけました。
yuotube 

リスクなく見た目がこれほど変わるのなら、やってみようとトライしましたの。

毎日水を3リットル飲み続ける

 

これまでお水は意識していただくほうでしたが、一日に3リットルって、かなりガブガブ飲まないと飲みきれませんよ。

整体的には、ちびちびとお酒を飲むように飲むのがいいんですけど、そんなペースだと、半分も飲まない間に就寝時間になってしまう。

そこでグイグイといただきました。
かれこれ1週間は続けたでしょうか。

その結果
胃が痛くなってギブ。
グイグイ飲むと、トイレも近い。

やはり美肌キープには、手アイロンのほうに軍配が上がりました。

50代からのダイエット
お肌だけでなく体全体のために

 

少し前のお話しです。

一時期、甲田光雄先生の著書を読み漁った時期がありました。
食べないマイナス方式はズボラな私にぴったり。(実際はそんな生やさしいものではありませんが)

40過ぎてから体が万年重く、いいとこ取りだけ取り入れようと、青汁だけで過ごしたこともあります。これもうびっくりですよ。

青汁の威力はすごかった


私はこのジュースをたらふく飲んで過ごしたんですけど、するすると一か月もたたない間に5キロ体重が減りました。お腹いっぱい飲んでたので、空腹感はなし。どんどん頭が冴えて、体も軽くなって超快調。

これ私の体? って疑うくらいの軽さでした。

固形物入れてないから、3日か4日めあたりから宿便らしきものも排泄されます。長年の便秘も解消されたのが、何よりもうれしかった。

後にも先にも、私の人生でこれほど健康的に痩せたのはこのときだけ。5キロしか減らなかったのは、私の適正体重だったんでしょう。

たらふく飲む青汁を作るには、大量の野菜を消費するので、週一の宅配ではおっつかない。

それと大量の野菜カス、ケーキにとアレンジ料理にと知恵を絞ったけど限界が来た。捨てる罪悪感にも勝てず、徐々にフェードアウトしてしまいました。

 

半日断食法

 

朝食抜き
ストイックにはならない程度に、昼と夜は軽めに。私は玄米を食べるとアレルギーがでるので白米を食べてます。

これはね奥さん、超お得ですよ。
何より食費が減る。
お財布にやさしい。
そんでもって
皆が🐽に見えてきますよ。

食への意識が変わって、もう今まで何という無駄をしてきたんだろう、不健康に生きてきたんだと少しショックを受けたほどです。休日に朝食を作らなくていいなんて、主婦には極楽浄土。(子供は食べさせます)

夫と私はお腹グーグー鳴らして、南雲式で言うなら、若返りコール鳴りっぱなし。

これは現在も続けていますが、お付き合いや楽しいお誘いがあると、その日は当然パスすることになります。でもね人間の体は、翌日には元には戻らないんです。アスリートが練習を一日休むと、取り戻すのに3日はかかると言ってましたが、アスリートでなくても凡人もそう。

2日続けて食のリズムを崩すと、頭が冴えて体を軽く感じられる状態までに戻すには、一週間近くかかってしまうのです。特に、50代突入してたら尚のこと。

遅いのなんのって、もう大変。
だからね、ダイエットが進まないの。

 

50代からのダイエット

 

健康的でなけれは意味がありません。
その健康のカギを握るのは、自分の体でこれまでといろいろと試してみましたが、やはり腸でした。
だからなるべく腸を汚さない食生活を心がけてはいます。

砂糖と乳製品は極力とらないし、小麦も最近は控えるようにしています。そして、なるべく食べない。ひとりで家にいるときは、一日一食、家族と食べる夕飯だけ。

それても、この体ですよ。

ダイエット

骨太なのもあってガッチリのむっちりの浮腫み系。
食べなくても、まったく痩せません。
これ正面からですが、裏にまわってごらんなさい。二の腕の上に背中に腰にお尻にと、そりゃあもうたっぷり乗っかってますから。

毎日たらふく食べ続けている人と、私のように半日断食している人とでは、50代超えると、特に女性の場合はそう大差ないように思います。

体が慣らされるからでしょうね。

差があるとすれば、健康具合だけ。
やっぱりね、たくさん食べて腸が汚れているであろう人は、毎日どこかしらの不調を訴えていますね。

進まないダイエット、今日も実行していますよ。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

健康ならいいのだ

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。