豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

 

恋人に大切にされていないと思う不満だらけの女性へ


なぜに、付き合っているのでしょう。

結婚生活ならともかく、キライになればバイバイ(ToT)/~~~と簡単に終われ、すぐ他を選択できる自由があるにも関わらず、どうしてガマンをしているのでしょう。

ガマンして付き合ってもらわないといけないほど、あなたは魅力ないのでしょうか。

私は、このブログを知り共感してもらった女性、全員に幸せになってもらいたい。

星が示す選択のなかで、少しでも幸せなものを選びとれるように毎日毎日、眼精疲労とドライアイ&首コリと闘いながら発信しているのです。

恋人に大切にされていないと感じるあなた、独身なら私より年上でも、あなたの母になったっもりで辛口でお話しさせてらいます。

 

あなたという女性、その性


あなたを大切に扱ってくれない、ウスノロトンカチのアホ男。その男も、女性から生まれました。男は、女から生まれているのです。だからね、どんなにがんばっても愛の領域では、男は女に勝てないの。

愛の母体、それはあなたです。

愛の象徴がヴィーナスであるように、女という性を与えられている以上、あなたは愛の象徴そのものなのです。

男性ばかりの場ではなかなか空気は和まないけれど、女性が入ることで柔らかくなるでしょう。緊張がほぐれて、思ったことを口に出しやすくなる。あなたが存在しているだけで、和ませる気を放つのです。

バッサリいくけど、その恩恵を本能で感じることのできない鈍感男は、さっとさ別れたほうがいい。

大抵、女性を大切にできない男は、母親がキライ。まだ子供のままなの。お母さんキにもつながっていくのだけど、ここでは省きますね。

妻と母は月が示すように、母親がキライな男は、妻をいたわり愛することはできません。女性よりも男性の方が幼いから、自分の傷を癒すにも相当な時間と手間がかかります。いじけっ放し。

そんないじけた男と付き合っていて、大切にされるにはどうしたらいいんだろう、と考えるあなた。あなたが私の娘なら、自分の価値を低く設定してしまっていることにまず一緒に泣くわ。

彼をどうこう言わない。
あなたのアホさを並べて目を覚まさせます。

女性は愛そのもの、愛の根源です。自己肯定感を高く持てなくて、どうして幸せになることができましょうか。

 

いろいろとね、あると思うのです。
そうなった事情や経緯が。

でも、そのへんてこな理解力が、あなたの幸せを邪魔していることに、まず気づきましょう。

私は、占星術をつかって、あなたのより幸せになれる方向を示したい。方向を示す以前の云々の話を聞くと、とっても悲しくなってしまうのです。

幸せになりましょう。
そしてそれを自分に許しましょう。もっと自分を大切にして生きましょう。

そんな自分になるように、同じ思いを寄せてくれる男性がいないなら、いつチャンスが来てもいいように、フリーの身を謳歌しましょう。

その方が、ずっと幸せです。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

執着やさびしさに縛られないで
クリック

 

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。