豊かな私になる占星術ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

その後どうなった恋愛運・男運が悪いという思い込み 就職先にはセクハラ上司

AKIちゃんね
お父さんと家族旅行から帰ってきましたよ。
どんな様子だったか感想を書いて送ってきてくれました。

☆……………………………….

おはようございます。
帰ってきたんですけどね。

父、昨日の帰り、私の姉の子供に怒り出して、結局家つくまで怒ってて、孫のこと無視して、空気は悪いし大変やったんです。

帰るまでは楽しくて、孫たちとも遊んでくれて良かったんですけど・・・。

怒り出した原因が新幹線乗る前に、コンビニに孫2人連れてお菓子買ってくれてんけど、レジで姉の子供に買った袋持ってって言ったら、嫌って言ったから。。です(笑)

それを私が私の母親にどーしたん?て聞かれて、何か性格悪いってゆーか、って首かしげてちゃんと説明しなかったのにも腹立ったようです。。

難しい父親です
良いところいっぱいあるのに
惜しいですね

でも、私から歩み寄ってみようと帰りの電車も横に座ったりしたんですけど、やっぱり気を使うし
しんどかったですーーー

母親と話してたんですけど、私の子供と父親、似てます(笑)ワガママ、調子者、あかんたれな所(笑)

☆……………………………….

このシリーズをはじめから読んでくださっている方は、気づかれました? 

AKIちゃんが、ほほ笑み混じりにお父さんの話をされていることに。父親を息子のように見ていることに。

前回の記事にも掲載しましたが、お父さんのことをこう振り返っていました。

☆……………………………….

 

叱られたこと。
いっぱいありすぎて困る。
妹と喧嘩になると 「泣くなー!泣いたらしばくぞ!」って言いながら 拳を振り上げて怒られたこと。

お父さんの大切な車から降りようとした時 、ドアを開けた時にキズがいって、しばらく口聞いてもらえなかった。

ティッシュとってって言ったから とってあげたら、お前にとってほしくないって。 こんなのは日常茶飯事で言い出したらキリがないです。

両親のことは尊敬していた 。
特に母は絶対的存在で、母が言う事が正しいと思っていた 父は尊敬してたけど怖かった。

☆……………………………….

 

過去の父を振り返ってもらったき

詳細に思い出すのが怖いのか、どちらかというと淡々と話されていた印象を受けたのです。

でも今回いただいたメールは、息子を通して父親を見ていて、どこか余裕を感じました。これまでと同じように父親は怒っているのに、

AKIちゃん
私の子供と父親、似てます(笑)ワガママ、調子者、あかんたれな所(笑

 

(笑)の文字を入れて、父親を微笑ましく客観的に見ているAKIちゃんがいました。
それに

>良いところいっぱいあるのに
>惜しいですね

と分析までしてる。

これってめちゃくちゃ大きな変化ですよ。きっとAKIちゃん自身は気づいてないと思うけれど、これから父親との関係も少しずつ変化していきそうですね。

父親への気持ちが変わると、異性への対処の仕方が変わってきます。これからどう変化していくのでしょうか。

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。