豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

めぐちゃんにお会いして、お話しを伺いました。

no name
あれから変化あった?
めぐちゃん
めぐちゃん“]いろいろあったのに、忘れてしまった! 今覚えているのは、自分の気持ちをちゃんと話しようと思った。わかってくれている前提で話してたから、カチンときたり、哀しくなったりしてたから。伝えることで罪悪感が減るような気もしてきた。
no name
そうだね。相手に行動を促す言葉しか話してなかったのかもね。 
no name
そうそう、だから何でわからへんの、ってことばかりやった。
no name
子供にも日課のドリルする意味を話してみた。○○になりたいと思うなら、今から勉強しておく必要があるからと穏やかにじっくりと話した。
no name
そしたら? 
no name
めぐちゃん“]娘がお箸が転げても笑うようになって、子供と一緒にゲラゲラとお布団の上で転げてたとき、何て幸せなんやろう、と実感できた。
no name
へーっ良かったね。いい感じやん  
no name
でもな、すぐにあかんあかん、って、私幸せになったらあかんって思ってしまった。そう思った瞬間、背中向けて暗いところで座っている自分の姿がでてきてん。

 

(noname 何度やり直しても訂正できず、お見苦しくてすみません)

 

自分のチャイルドの姿  今、母に対して思うこと (9分弱)

 

自分の考えを伝える 相手の提案の受け入れ (5分)

 

話す相手を選んでる? (5分)

 

話はとりとめなく続きます。
お聞きになられた方で、どこか少しでも共感できるところはあったでしょうか。


許しや母への思い、自分の中にいる子供の姿など、人それぞれですが、今回は少しだけめぐちゃんを占星術的考察から書き加えてみます。

母を示す月はてんびん座で、深い闇を示す冥王星を少し通り過ぎたところにあります。

 

megu1

他人に関心を抱き、感情のバランスをとろうといつも揺れ動いていますが、その感情の性質はとてつもなく強く破壊的です。逆にいうと、徹底的な意志の発揮をしたいがために、感情の爆発できる対象を母に投影しているともいえます。

話しのなかで、お母さんに会って今抱えているイメージが解かれ、和解の方向へ進んでしまうと、少しさびしいような気がするとも話してくれました。

megu2

彼女の天体は、12ハウスに集中していて、太陽は土星と合です。重くのしかかるテーマを抱えひとり隠れている状態ですが、精神や心理的な部分では大きな可能性を秘めています。最近は、心理学や精神世界などにとても興味がでてきたと言ってました。

彼女は今40歳。
太陽の示す年齢域25~35歳はすでに過ぎていますが、破壊的な月が母との関係、他者を通しての心のバランスの模索中なため、まだ太陽と足並みをそろえてはくれないようです。

この鬱積を人生テーマとして設定できれば、人生への意欲が大きく変わっていきますが、何せ土星と冥王星。時間はまだまだかかりそうですね。

no name
同じ気持ちでおられる方たちとお話したいです。一緒に座談会などしませんか?

 

ということですので、ご近所に住まわれている方、スカイプでご参加できる方でお話ししたい方はご連絡ください。赤ちゃん連れOKです。

 
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

    • あきほ
    • 2016年 4月 09日

    インタビア聞きました。
    なるほど

    聴き持って勝手に会話に入り込んでた。

    人の話を聞く事にによって
    自分と置き換えて考えるので

    何かドキドキして
    新鮮な感じになった。

    これは
    いい感じやね

    GOOD⤴︎!

    • motomi
      • motomi
      • 2016年 4月 21日

      楽しんでいただけて良かったです。
      でも自分の声は、聴きたくないものですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。