豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

甘えたい、包まれたい、癒しを求める月が、空想を広げます。
自分なりの考えはすでにできあがっているために、違う要素のものを認めてはいても、なかなか受け入れることはできません。
安全第一
不安を少しでも得るために、物の確保を求めます。
テリトリーを超えて来る人は、敵に感じて怒りだけを覚えたり、生き残りをかけた闘いが心のどこかにあるのかもしれません。

災害に会われた方たち
私には祈ることしかありません。

地震を示すジュノーは、春分図を熊本に合わせると4ハウスに入っていました。4ハウスは、地です。
こういった検証はすべて後付づけですが、死と再生を示す冥王星が、さそり座からいて座に入った日に阪神大震災が、改革を示す天王星がうお座からおひつじ座に入る前日に東日本大震災が起こりました。

今回の熊本の地震は、火星の逆行によるものとしたら、個から組織へ、未来へむけての具現化のあり方を教えてくれているのかもしれません。

 

太陽サビアン
アヒルの池とそれが育む子供たち

 

自分探しの終わり
個の確立
キャラの完成
人の言うことを気にしない
海ではない池、それが自分の住む場所

 

タロットカード

 

カップの9 喜び 幸運

松村潔氏のタロットリーディングによると、同じ種類のものを引き寄せて増殖させるというのは、ある種の呪術だと書いてありました。

カップは水、感情でくっつけるのです。

それが9で10のひとつ手前、もう現実的な肯定感を存分に感じている状態です。

自分と同じ気持ちを持つ者を引き寄せくっつけることで、もうそこ、ほらね、あるでしょ、みたいに望みがもうすぐ叶う、手をのばせば目の前にある、そんな満足感に包まれている状態です。

星の意味と合わせると
他者からの影響を一切受けない、自分が確立できた人は、もう喜びしか感じられないという状態です。

何をしていも自分全肯定、私なんだもの、私なんですのも状態です。

海を目指していたアヒルは、池が自分にふさわしい場所、テリトリーを侵されない安心して住むことができる場所だということを自覚できました。

自分の力量、器を見極めてはじめて、喜びに満たされるのです。

実際のところ、自分を確立できれば、池であろうが海であろうが関係なくなるのです。だって、私がまず先にありきですから、海をあきらめて池に住むのとは違うのです。

今まで海を目指してがむしゃらにがんばっていたアヒルは、池に住み子孫を増やしていきます。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

あなたの池はどこでしょう

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。