豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

火星は、情熱や勇気、行動を示す天体です。
出生図に火星が効いておられる方は、いつも元気、パワフルで前向き。行き過ぎは問題を起こしてますが、このエネルギーがないと切り拓き可能にしていくことはできないのです。

人生において何かを勝ち取るには、火星の力が非常に重要です。

引き寄せも、ぼんやりと思い描き、ただ待っているだけでは結果はでませんね。願いを凝縮して力に変えるには、ぎゅぎゅ~っとハートに圧力かける火星のエネルギーが必要なのです。

 

圧縮 気

 

情熱の星 火星を恋愛で使う

 

17日から逆行に入りましたから、相手の出方を必要以上に気にされる気弱な方は、暴走気味に使えます。これまでならできなかった行動を起こせるチャンス。

自分のなかの闘志を燃やせば、この壁を乗り越えてみようじゃないかと戦闘意欲が高まるでしょう。

恋愛では、情熱は不可欠です。
特にお若い方には。

いつも受け身で相手の出方を待っているだけ、受け止めるだけ。

それは、50、60歳過ぎてからでも十分。若い女性は、熱く激しく求められることを、心のどこかでは誰でも望んでいるのです。

そのためには、まず焼き肉をべましょう。(笑)

焼き肉

肉を食べて少しでも獰猛になって、セックスの欲望も目覚めさせないといけません。

今のお若い方は皆、草食動物になってしまって、人間の根本的な本能である、食と肉欲を失ってしまったかのよう。

私の知る限り、お金も稼いで狙った女を手にする男性は、皆さん食欲旺盛で猛獣。食べることとエッチすることしか考えてないのか、と思うくらいですが、この欲望が獲得意欲を奮い立たせ、獲物を手にする原動力となっているのは間違いないでしょう。

まず、情熱ありき。
古典占星術では、火星は理想の男性の象徴と記されているくらいです

火星が管轄する、35~45歳の男性、がんばってくださいよ。女子は、情熱を待ってます。

 

開拓の星 火星を人生で使う

 

これまでにないものを人生に取り込んでいこうと願うなら、未知に足を踏み入れる勇気を持たないといけません。

誰でも、知らないものは怖いのです。
できるなら逃げたい。

でも勇気を奮い起こして、最初の一歩を踏み出す行動がないと、願う自分、願う未来は創れないのです。ノウハウやテクニックは、その次です。

知っているもの
慣れているもの
それは過去にしかありません。

自分から勇気を起こすべきとに自分から行動を起こさないと、それはトラブルという形になって表れます。争いや諍い、暴力や攻撃となって。

火星

自分で消化しないエネルギーは、他者や周囲からやってくるのです。

知らないものに向かうのも怖いけれど、周囲からやってくる火星も怖いでしょう。

開拓精神という大儀なものがなくても、帯電しないよう、ある程度はエネルギーを自分で目的を設定し消化すべきだけれど、また煽りすぎないようにも注意しなければなりません。

もっと上へ
もっともっと
そしてさらに上へ

ハート 火

炎は上へ上へと燃え盛るように、理想は、願望は、上へと留まるところを知りません。

こういった使い方をしていると、向上の可能性を感じられないものに対してはじれったく、あなた自身が怒りをぶつけることになってしまいます。

やさしい口調でも
どこか尖がった痛さ
元気を与えていても

どこか攻撃的な気配など

そういったものを与えてしまうのです。

近くによると焼けどするけれど、そこから少し離れると情熱に、距離がほどよいと温かさに変わるる火星です。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。