豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

月は射手座に、土星とコンジャンクション。
今よりも広い世界を目指すと、心のクセが邪魔をします。常識やルールをひっぱりだしてきて、私にはできない、やっぱり無理だと。幼少期、厳しい母に育てられた人は、この傾向がより強くでます。

飛びたいのに飛べない。
考えれば考えるほど深刻になる月は、心に制限を加え臆病にしていきます。
その両側から、現実生活からと、魂からの開放が促されます。

そんな月の下層にある天王星は、明るい未来と自立を促します。

目の前の現実がどうあれ、それはあなた自身の問題。あなた自身が自分を取り戻し、未来を輝くものにしていくのは自分の力であることを教えてくれているのです。

 

太陽サビアン
サマリアの女

 

資質の落差
正反対のものを理解する
マイナーな世界
差に敏感
批判に屈しない強さ

 

タロットカード

 

ソードの9 冷静 思想優位

感情を介入させない、自分の理念や思想。あなたの考えを最優先すると、現実とのギャップに苦しむことになります。それほど現実は、あなたにとっては苦しくてツマラナイ、自分の思想とはかけ離れたものであるのでしょう。

けれど、あなたの考えそのままが生活に反映することはありません。それは、これからもです。

なぜなら、肉体を持っている以上は、生命を維持する行為は単調な繰り返しで、生々しさを伴うものであるからです。

でも、今のあなたのなりの理念をどこまで貫いていけるか、それが今後のカギを握ることになるでしょう。

星の意味と合わせると
心はアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態。踏み出そうにもできない、母や女性、または社会ルールや常識がストップをかけてきますが、肉体と魂は開放を願っている状態です。

自分の奥深くの欲求は、自己の確立。

感情を無視して、曖昧な気持ちを切り捨てていかねばなりません。

被害妄想も膨らんでいく可能性もありますが、今日のテーマは、自分と正反対の資質を持つものを受け入れていくことで、あなた自身の能力が高まり、結果的に理念を貫けることになるのです。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

意志を貫くには冷たい人にならないと

 

スマホの方へ
ズズズーッと下までスクロールを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。