豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

誰だって自信を持ちたい
自分にプライドを持って生きたい。けれど、
日本人は謙虚を美徳としますから、出る杭は打たれる運命にあります。

強くなろう強くなろう

そう思うほどに、逆のベクトルに心が向かっていくの知ってました?

強さに憧れている弱い私、です。

画像のように誰といても堂々と自分でいられる自分、これ目指しましょう。

プライド

他人からの称賛で立っている人

周囲の反応によって変わるので、自分不在になっていきます。ドヤ顔で立っていても、少しでも反応を得ようと、相手の動きばかりが気になって内心ドキドキ。こういうタイプは、嫉妬心が次第に強烈になっていきます。

自己称賛だけで立っている人

称賛してくれる人がいないので、自分で自分を盛り上げて創っていく人です。この要素は絶対に必要。でもそれだけだと、ただのイタイ人になってしまいます。それを自分ではどこか感じているので、コンプレックスだけが肥大化していくことになります。

日々の努力から立っている人

努力によって得る可能性を秘めているので、自信もプライドもカラッポではありません。中味が詰まっています。けれど、あまり長い期間、努力するばかりで結果がでないと次第に偏屈になっていきます。一見、謙虚だけど、足を引っ張る人を狙ってたりします。

日々の努力と結果で立っている人

努力を重ね、なおかつ結果も出せている。ちっとやそっとじゃ折れない、自信とプライドを持っています。いわゆる、お局様タイプ。腰をかがめて寄ってくる子には、もったいぶってレクチャーしてくれます。自信とプライドが強固すぎて、時代に置いてけぼりされていることに気づかないと化石化していきます。

あなたは、どのタイプに近づいているのでしょう。

 

私が思う自信とプライド

 

結果から先にいうと、そんなものなくていいのです。

私は人から、強くて自信たっぷりに見られているらしいですが、自分を盛りたいときは盛っているし、卑下するときはしているし、結果を出せてない自分に時々も無性に情けなくなったりしています。

要は、自分しか見てないのです。
これを自己中というのでしょう。

今、何がしたいか
どうなりたいか
どうありたいか

それしか頭にありません。

自分が人生のどの位置にいるのかは、星で知れます。そして今の自分がどのレベルであるのか、これは他人と比較しないとわからないから、ここではじめて他人を見ます。

自分で自分を評価した後は、感情をつなげないことが大事です。悔しいとか、腹が立つとか嫉妬するとか、結局は皆、その感情に苦しむから自信やプライドを失くしていくわけです。

自信やプライドに満ちた自分で立つには、ドライ&クールすぎる客観性がないといけない。

わかりやすく例えると

他人、知ら~ん
自分にしか興味な~い

 

これしかないんじゃないでしょうか。

 

人生のどこに立っているか
占星術で知りましょうね

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

    • oyazi.s38
    • 2016年 5月 13日

    そうありたいな、とは思うのだけれど
    。それがなかなか難しい。

    • motomi
      • motomi
      • 2016年 5月 14日

      他人の評価は関係ないです。
      10人いたら、自分を心から好きだと言ってくれるのは、ひとりいればいいほう。
      後の9人は、フツーか嫌いのどちらか。
      だからいつも自分が好きでいてあげないといけない、これはいけないと思うくらい重要なこと。
      忘れているけれど、自分を選んだのは自分なんだからね。

    • まこ
    • 2016年 5月 14日

    自信や強さをつけたい、つけなきゃと今まできたから、「そんなものなくていい」に衝撃を受けました。
    そして、ほんとにそのとおりだわかりました!腑に落ちた!
    それらはやはり他者を意識してのことだった。
    自分なんだなぁとまた改めて思いました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。