豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

ただ今の星の配置から、あなたが6~7年前に着手したことの変換期に来ています。多くの方は、仕事、社会的地位を問われ、このままでいいの、行くのやめるの、どーするの? といった不安定な状態に陥りやすいでしょう。

今現在、大変深刻な状況、苦境に立たされている人は、6~7年前に対策を投じることなく、そのまま過ぎてきてしまったのではないでしょうか。

そしてその中でも、出生図に火星や冥王星パワーの強い方は、不調和なエネルギーが増幅します。14年前、21年前あたりに始めたことをそのまま何の対策を投じることなく、ずずーっときた人は、ホント、何とかしなきゃいった状況に立たされていることになります。

この何とかしなきゃをそう感じることなく過ごせている方は、そのままでよろしいと思いますが、そうでない方は、2016/6いっぱいは、過去のほじくりを徹底的に行いましょう。

ほじくってほじくって、自分や相手の嫌な部分を徹底的に思い出し、思い出しては腹立ったり恨んだり、ぐちゃぐちゃやってください。

そうやって、自分のやりたいこと
それを思い出してください。

新しく見つけるのではないのです。
思い出すのです。

魂はちゃんと知ってます。
あなたが何をしたいのか。

 

種


これまで動いてこなかった人は、動くことをとても大層に感じてしまいますが、そんな一足飛びに人生って変わりませんから大丈夫。出遅れ感を持たなくていいし、今さら感も無用です。思考は、一瞬にして宇宙まで飛んでいけるけど、肉体を持っている私たちは、せいぜい大きく踏み出しても身長幅がやっと。

でも、それをするかしないかでは、人生が大きく変わってくるんです。

正直、目標なんて持たなくていいし、出たとこ勝負、やりながら考えるでいいと思います。実際、考えた通りなんて何ひとついきませんからね。目標や計画は、あくまで未定。単なる目印。

まず種を見つける。(決意) 考えるのはそれから。考えていても、雨続きの日もあれば、晴天続きで枯れてしまうことだってあるし、台風や思いがけない災害で種がどこかに行ってしまうことだってある。でも一度、種を見つけられた人は、また次の種を見つけられるのです。

相手がどうだとか、今自分にできることはこれしかないからとか、置かれている環境に対してどうこう悩み考えても、ここには何の生産性もないし、自分を穢す(けがす)行為です。こういう人は、相手も穢してますね。

どこに行っても、私たち生きる場所は泥の中。人間ですから欲望や格差、競争があるのはあたり前。その泥にまみれながらも、私たち大人の女性は美しい華を咲かせることに人生の意義、美学があるのではないでしょうか。

 

蓮

いつであっても遅くない。
その時が、あたなのベストタイミングです。

後一か月間は、泥まみれになってほじくってくださいね。

 

 

私は咲きますよ、60、70、80歳になっても

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

FBグループ
京都ローカルから宇宙へ
(承認制で誰でも参加できます)

https://www.facebook.com/groups/238328149867760/

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。