豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

大人の恋愛は、ただ単に楽しいだけ、うれしいだけでない、さまざまなものがくっついてきます。心の密着度合いが強まるほどに、当然お金も関与してきます。愛はお金とセット。大人になるほど、この絡みも強くなっていきますね。

これを金星と8ハウスから説いてみます。

 

愛してたら共有はあたり前

 

愛していたら、お金の共有はあり前。相手の所持金が自分より少なければ、お金という直接的なものでなくても、何らかの形でその部分を補おうとするでしょう。

そして、お金以外の持ち物も共有していくようになります。悩みや問題、互いの家族や子供がいれば子供のことなど、こちらも直接的に関与しなくても、何らかの形でサポートしていく、したくなるのが自然でしょう。

もし、そうでない場合
それぞれあると思いますが、どの場合にしろ、このカップルは個々それぞれスタイルを貫いていくことになります。
愛しているけど、別々ね、と。これは年齢を重ねているカップルほど、そうなる傾向がありますね。

大きく分けて、この二つのパターンがあるとしましょう。どの道、その先にあるのは

火星
DESTINY TAROT

自我の崩壊です。

これまで生まれも育ちも考えも違う二人が、愛によってひとつになろうとしているその先には、個の崩壊が通過儀礼となります。

これまで蓄積させてきた感情が爆発したり、爆発させずスルーし続けようとする場合は、問題として外からやってくることになります。大抵は、到底受け入れがたいもの。個のプライドなんてあったもんじゃない、痛いところだけを突かれる、そんな壊され方です。

ここで大人の女性、過去に崩壊経験をされてきた方は、外からもたらされる新しい考えにすんなりと馴染めるため、こういう体験は起こってもちいさい。はじめから、相手を信頼できるからでしょうね。

仮に現実生活で、お金を貢いでいたとしましょう。でもこの貢は、深いところからくる愛の貢。相手の才能を信頼しての先行投資。ここに貸し借りはなく、捧げもの。お布施を返せという人はいないでしょう。

これがガチガチ自我を持つ人なら、不信感しか起こりませんね。そしてそういった意識が現実をそのように創っていきますから結果、愛とお金の損失につながっていきます。

自分が壊れたその後は

 

新しい自分誕生です。

・相手と一緒に生きている感覚、人生パートナー、ソウルメイト、心友を得たようなそんな感覚になれて、これまでとは違う愛の体験が待ち受けています。少々のことでは動じない、包み込むキャパも当然広がっていきます。

・この先、共有するのは無理だと感じた人は、ひとりで生きていく、または別の人と生きていく自分誕生になります。この選択をできる人は、自分で自分を愛することができる人ですから、また愛する人が現れることになります。

・自分誕生してこの人じゃないとわかったんだけど、ひとりはサビシイ、ひとりでは生きていきたくない依存を選んだ人は、心に飢餓感を持ったまま過ごすことになります。愛の穴埋めをお金や物で、嫉妬心が強くなる傾向があります。

 

崩壊中は、古い自分の殻が飛び散り、煙モウモウ、咳がゴホゴホ出続ける苦しい期間ですが、後から振り返った時には、大きな分岐点になっているし、今の自分が好きと言える体験となっているはず。

この崩壊が生きるか死ぬかの激しい体験であったほうが、後からの幸せ度は絶対に高いです。

 

 

この経験なしの恋愛って
ずっーと個々それぞれなのかい

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。