豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

誰もが、幸せになりたいと願って生きてますね。幸せの形はそれぞれですが「私、幸せ」と言える人は、例外なく努力されてますが、この努力と聞いて抱くイメージ。
あなたは、どんな姿を思い浮かべられたでしょうか?

トレーニング

努力にもいろいろある

努力とは、続けることです。
あきらめないこと。
そして、何もしない努力も必要な時もあるのですね。

能動的な努力と、受動的な努力。

これどちらがラクかというと、能動的な努力です。会話でも、喋る側は楽しいけれど、人の話を聴き続けるには体力いるでしょう。聴くぞ、という努力を続けなければ聴けない。

単に合わせるのではなく、受け身になるのでもなく、価値を見出してそのままを受け入れる努力。

能動的な努力というのは、自分の意志だけで行う自己完結型。実は簡単、楽チンなのですよ。

でも幸せになるには、必ず自分以外の誰かが関わってくる。努力と成果が比例しないのは、能動と受動のバランスが、ある地点にくると傾きはじめるからなのです。

あなたの幸せな姿とは

 

まず自分を知りましょう。
でないと、自分の求める幸せが何なのかはわかりません。

間違いを犯しやすいのは、結婚したら幸せになれるとか、○○があれば幸せになれるという幸せ神話。

形を求めての幸せは、あり得ないのです。
まず、あなたの幸せを感じる心が先。
その感情が形をスタイルを創っていくのです。

 

私の例でお話ししまょう。

もとみ

プロフィールにも書いてありますが、私はバツイチで、独身の年下男性と再婚しました。この彼を選ぶ時、正直迷いました。タイプではなかったからです。

年上のバツイチ女、それも占いが仕事。それも思春期のコブ×2つきの分際で、何を贅沢にと思うでしょう。

私は一度失敗しているからこそ、自分に下手な折り合いなどつけたくなかった。当時、彼はズタボロだったけど、同情もしたくなかったんです。

そこで考えました。
私の好むタイプの男性と結婚して何ひとついいことがなかった。私もズタボロ。この時すでに自分がどう生きたいのかを知っていたからこそ、彼なら大丈夫かもしれないと決意できたんですね。

結婚=幸せの道でもなく
結婚=家計がラクになるでもなかった。

私は私を生きる
再婚してもそれが可能かどうかだけでした。

 

先日、友だちに言われました。
わかってる?
どれだけ幸せかわかってる?
奇跡に等しいよ、と。

その言葉を聞いて、ここまで来たか私、でした。
絶対に幸せになると決意してから、20年あまり。一瞬たりとも気を抜かず、自分が自分でいるための選択をし続けてきた。好き勝手やっているようでも、現実はそうではないんですけどね。

ナイナイ尽くしの人生ドン底から20年間の成果は、これ ↑  今後10年間で仕事の結果を出していきます。

 

あなたの幸せな姿
どんな表情をしているのでしょうか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

実践占星術のご案内

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。