豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

急に暑くなりましたね。

自分の生き方を模索していた人は、5・6月と激動の日々を過ごされた方が多かったと思います。

何とか生きてますか?

テニスボールのように、あっちに飛ばされ、こっちに飛ばされ。

思いもよらない方向からの問いかけ、責任追及に追われた人もいたと思います。いや、今現在もそのような渦中にいる人もいますね。

今日は、そんな激動の日々を過ごし、何とか生きているけど自信喪失してしまったあたなに贈ります。

 

望む展開に運べず自信を失ったあなたへ


 

自分の人生は自分で決める

もちろんそうですが、そうはいかない部分があります。

いつも推奨している二重生活、現実生活と精神正解。

現実ではOKでも、精神ではNGな場合です。

この精神の部分を、前世による貸し借り、ご縁の結ばれるとき、切れるときのタイミングとか、解釈はいろいろあると思うのですが、要は潜在意識でまだあなたが望んでいなかったということです。

ホロスコープ読み 思いは現実になるパート2 確信を育てよう

不要なものを捨て、これからの自分の人生に必要なものだけを残そうとした時に、捨てられなかったものは、まだあなたが必要としているからです。

直接ではなくても、それにつながる人や物

それを失う怖れが強かったのでしょう。

現実があなたの潜在意識と顕在意識の融合なら、不一致があっただけのこと。

果たせなかった現実だけを見て、挫折したり、自信喪失する必要はまったくないのです。

 

行動して失敗する人 動かないで失敗しない人


失敗したら落ち込みます。
私でも落ち込みます。

何てバカなんだろう
もっとよく考えればよかった
自分のせっかちさを悔やんだりします。

けれど、これが私のやり方で
その時がタイミングなのでした。

過去に戻れても、私は同じ選択をすると思います。

賢く熟考し、失敗しない選択をする人もいますが、そういう人はそういう人で、自分の行動力のなさを後悔していたりするのです。

だから、行動して失敗する人、行動を起こさないで失敗をしない人も同じなのかもしれません。

その人のやり方があるだけ。
失敗を経験するか、失敗しないことを経験するか、その差だけです。

どちらを選択するにしても、自分の生き方を模索している人は、自信喪失しやすい時期といえますね。

でもこの落ち込みが激しい方ほど

cartoon-1292968_640

火の要素が強いタイプということになります。

火とは、情熱や創造的な活力。
向上心、精神的な高みを望みます。

人類は火を使うことで急速に発展してきたように、火は創造主となって生きるためには不可欠な要素なのですよ。

 

自信がなくなるのは自分の運命を生きる前兆


世界は4つの元素で成り立っています。

火は、情熱や創造的な活力。
風は、知識や思想。
水は感情で、土は物質や実際性です。

この4元素を使うには、最初に火が必要なのです。ここからしか物事は始まらないのです。

人生を創造し、次に方法を考える。
感情の交流、満たされていく感覚がマックスになると、土という4元素の統合が起こり、間もなく現実を迎えるとなります。

このあたりは5元素になりますが、ここでは割愛します。

話しを戻すと

今、自信喪失している人は

創造主

火の女
人よりも創造的な活力がパワフルだという証明なのです。

 

まとめ


・5、6月翻弄された人は、運勢の波に乗っている

・何とか生きてます! の人の幕開けは間もなく

・失敗は経験するか失敗しないことを経験するのかの違い

・この時期に自信喪失するのは火の女 

・火の要素が強い人ほど創造力がパワフル

・行く手を阻むのはあなたの中にある執着心だけ


 

最近のセッションに来られる方は
獅子座の方が多いですよ

燃えよー

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

 



新しいプラン1
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。