豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

月は蠍座に、過剰なやさしさがでてきて、同じところをグルグル徘徊し続けます。

家族や仲間意識を持つ人に対して情が湧き、陽に働くと心地よい感情の共有となりますが、陰に働くと依存心、断ち切れない思いが腐れ縁へと関係性を変えていくことになるでしょう。

情に訴えられて情で応えていく
冷静な判断ができなくなるので、執拗なまでの執着心を持つ人ほど願望達成となります。

この感情エネルギーは、願いの橋渡しをしてくれる使いを、あちらの世界から呼び寄せることもできるのです。

引き寄せ力のある人、または試してみたい人は、生活に夢を浸透させ、あたかもそこにあるように感情をこれ以上ないくらい満たしてみましょう。

もうすぐ来る
来て当然
確実に来る もう来ている
来た

そんなリアルな予感は、現実の理解を超えた出来事を起こせます。

関わるべきでない相手
そんなタイプが、あなたの夢の橋渡し役を担います。

知性の水星は、獅子座に入りました。
夢の世界を彩る工夫、演出に知恵を絞ります。

 

太陽サビアン
文学界の集まり

一歩先を語る
違いがわかる人
多方向からの検討
適切な判断力

タロットカード
運命の輪

万物流転 チャンス

星の意味と合わせると
どんな状況であっても、同じ状態がずっと続くことはありません。

衰退しているなら繁栄へ
繁栄しているなら衰退へ
運命の輪は回っていて、常にチャンスは平等に与えられているのです。

時期が訪れ場が整っている人が、次の新しい場へ向かう、チャンスをつかむことができるのです。

この流転している流れを読むには、太陽サビアンの示す、世の中の仕組みを理解していなければなりません。

今日は何かをひとつ選び取るのではなく、適切な判断力を磨くことがテーマ。

感情に溺れることなく、複数ある可能性の選択肢すべてに乗ってみる、そんな手もありなのです。

俯瞰した視線を持ち続け流されていく中で、違いがわかり、自分の決意が定まっていくでしょう。

訪れる流れ、すべてに乗ってみることがチャンスなのです。

 

明日は、情に訴えられ許してしまうと腐敗してしまう危険性があります。

これぐらいは当たり前
これくらいは許してあげる

境界線を引かないのは、互いの成長を妨げることにもなってしまうのです。

 

 

大きな流れにゆだねていこうね

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。