豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

太陽は蟹、月が山羊座の満月を迎え、新月からのひとつの結果を迎えます。

ホロスコープ読み 蟹座の新月 自分実現するためのテストはじまりました

太陽サビアン
現代の少女ポカホンタス

(昨日と同じなのは満月時の時刻によるものです)

敵が仲間になる
ローカル以外のものを受け入れる
嫌なものを受け入れる

月のサビアン
大きな養鶏場

特別だと思った自分も一羽の鶏
その中では普通でも外から見たら特別
特権を得る

霊的能力

 

新月は、自分実現のために、強い力を信じて願望をリアルに描くことでした。

そして満月の今日、現代のポカホンタスとなって、自分とは異なった価値観を受け入れようとしています。

この満月エネルギーは、改革の天王星へと向かいます。

あなたがあなたとして生きる力に目覚めること。

霊的な約束と社会的な約束を果たすために、ふたつの世界を股にかけ相乗効果を狙っていくのです。

このふたつの世界とは、生活の安定と心の安定です。

ホロスコープ読み 2016年中間期 この夏、星をのりこなして両方手に入れる

改革の星、天王星ですから、少々手荒な方法であなたを促したりもするでしょう。

自己実現していくために不要なものをトラブルという形で叩き壊し、あなたの素の部分を目覚めさせてくれているのです。

明日どうなるかわからないといった波乱万丈さの中にも、魂レベルでは愛は知っているし方法もわかっている。

この時期に起こることすべては、自覚するための作用なのです。

これから本当に欲しいもの
絶対に必要なもの
ありのままの自分の欲求を認め、自分を表現していくためには何をすればいいか

長く続けられる人生テーマを見つけた喜びが、あなたの精神を崇高にしていきます。

 

タロットカード
太陽

歓喜 喜び 達成

星の意味と合わせると、
次の獅子座をすでに意識しはじめ、自分が自分として生きる喜び、それを体験するために私たちは今います。(2016年中間期のカードも太陽でしたね)

160719_1345~01

160719_1345~01

太陽サビアンのポカホンタス、異質なものを受け入れ入たことによって得る精神世界は養鶏場です。

養鶏場に入れば、ただの一匹の鶏でしかないけれど、その世界に入ったものにしか得られない情報、特権を与えられ、外に出れば社会的なブランドがつくのです。

私たちの暮らしで例えてみたら

人から幸せな人と言われても、家の中に入れば日常があるだけ

けれど外に出れば、○○の妻 ○○のお母さんという社会ブランドがつくといったものでしょうか。

 

太陽のカードに子供が描かれていているように、あなたの目覚めた意識は、まだ子供、チャイルドです。

自分らしく生きるために目覚めた、喜びいっぱいの状態。

これから個の自立を目指し、ふたつの世界、両方手にするために励むことで大人へと成長していきます。

この大人のステージが、木星の天秤座入りの9/9。ここで社会デビューを果たしていくのです。

 

 

自分がおもちゃ
自分で遊んで人生楽しまなくっちゃ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

セッションメニュー一覧

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。