豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

以前に書いた11月の運気です。

11月の宇宙エネルギー 2016年いろいろあったのはこのため 射手座の新月へ

上記の流れから11/29射手座の新月を迎えます。


2016年の振り返りながらの
11/29 射手座の新月の意味


シンボルは、岩や内部で形成されているもの。
固い意志です。

この新月に、海王星がスクエアで混ざります。

この海王星は6月に逆行していたのですが11/20日に順行に入りました。

ややこしいので、まとめて書きますね。

2015年9月終わりから、意識の深い変容エネルギーが促されてきました。

これからの私の人生
これからの仕事のあり方
社会での自分の立ち位置など

今すぐどうこうというものはではないけれど、生きていくために変えていかねばならないこと、これまであたり前としてきたことがそうでなくなっていく危機感を感じたのではないでしょうか。

同じ時代を生きる私たち、同世代が持つ同じ思い。
深い意識レベルで起こる変容、
そんな宇宙からの促しです。

この変容エネルギーから、混沌とした世界へと引き込まれ精神性を問いかけます。

あなたは何を信じて生きていくのか、と。

この精神性を促し成長させてくれるエネルギーも、2015年の11月終わり頃から、見えなかったものを見える形しとて表してくれました。

その時、あなたは何を見たのでしょうか。

そして、その時、これから自分はどうありたいと願ったのでしょうか。

それを見つけるために、2016年5月頃から大きな揺さぶりが続き、宇宙はこれまでの価値観や方法では通用しないことをたくさん体験させてくれました。

そして迎えた9月の乙女座の日食に木星の天秤座入り。

乙女座の日食は

雇用に関すること
組織への従属のあり方
生活習慣や健康への意識
日常生活における奉仕精神や規則性を持たせた暮らしを通して、鍛えていけばいいポイントを。

混沌とした今の生活から秩序を創りだし、被害者にならないことを日常生活で教えてくれています。(2017年節分まで続きます)

天秤座木星は

真のパートナーシップ
人との距離感(親子関係も含む)

男女におけるパートナーシップだけでなく、人間関係すべてにおいていえることですが、人間関係から愛を学び、モラルを学び、人間としての善の意識を学ばせてくれています。

そして11/29の射手座の新月では、

あなたという器を整えてこれから新しい世界で生きましょう、です。

この器は、あなたという堅い意志、あなたという基礎です。

射手座は抽象的なサインなので、自覚はしにくいでしょうし、予感としてはわかっているんだけどうまくできないし、モヤモヤするだけで今、何をどうしていいかわからないことも多いでしょう。

理想は失いたくないし
かといって理想ばかり追いかけていても現実はついてこない。

夢を見ているようでも、私たち女性は現実的です。

恋も結婚も出産もリミットがあることは百も承知だし、けれど妥協し続けるなんて絶対に嫌。

厳しい現実か続いていて我慢に我慢を重ねてきた人は、夢の世界へと逃げたくもなるでしょう。

海王星がスクエアで干渉してくる新月ですから、信じる人や世界を間違うと夢を見せ続けながら、ゆっくりと崩壊していく可能性があります。

あなたが信じるものに没入していく中で、横槍を入れさせない意識が働いたり、対立要素が増えていくようなら、日常生活が問題なく続いていても、それは海王星のいたずらにはまっている可能性が高いのです。

何かを選びとる時に、誰も犠牲にならず、我慢することなく、自分をとりまくすべての人たちの調和が保たるかどうかをしっかりと見抜いてくださいね。

あなたの内に宿った意志や基盤を形にしてくれるのは、日々の実践、トレーニング、地道な日常の繰り返しの力だけです。

目的ある人もない人も
新しい世界へ行きたい人も行きたくない人も
タネ明かししてしまうと、私たちは体験しながら魂の成長目指しているだけなのですね。

心の成長だけを願ってる。

なので、今の日常生活があなたの目的としている場であり、新しい世界でもあるのです。

魂が成長すれば、その段階に応じて、目の前の現実世界が変化していきます。

これらを次々に目にする私を目指しましょう。

 

実践法は毎日、宇宙エネルギーから星に書いています。

自分を応援した後に
私にも応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

11/26ただ今のところ参加てくださる魔女様7名です。内、遥か遠方からは3名様
うれしい💛 4.5回とどんどん続けますわよ。

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。