豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

馬術大会で優勝し、国際大会に出場する華原朋美さん
「練習でもミスばっかり、人生もミスばっかりで」

激しい浮き沈みある人生を、生きてきた彼女は
ちっとやそっとではない強運の持ち主ではないでしょうか。

そのあたりを中心に
ホロスコープで検証してみたいと思います。

 

華原朋美さんのホロスコープ


出生時間不明のためソーラーチャートです。

月は獅子座の15度
午前生まれでも、午後生まれでも月は獅子座。
そして、太陽・金星・水星も獅子座。

太陽サビアンは
身だしなみの整っていない男

一点に集中し、その他に気がまわっていない

自分の目的のために、なりふりかまわず
ひとつのことにすべてを集中させる姿勢です。

それ以外のものは、余分なものとしてカットするのは
彼女のこれまでの人生の浮き沈みの激しさ
そのものを物語っているのではないでしょうか。

集中力というのは、プラス面だと一球入魂パワーとなり
マイナス面だと、別の道なくポッキリ折れる、です。

これは獅子座に限ったことではなく
すべてにおいてプラスマイナス、陰陽作用
当人がとう使うかです。

この太陽に、水星が同じ度数にあり
知性は太陽の熱で溶けている状態。

求められたり、好きになったりすると無我夢中
他の選択肢は皆無です。

この太陽に天王星が火と風のセクスタイルで
人間関係からのお誘いによって
精神性を発達させていく人生となります。

ヴィーナスの金星サビアンは
髪型をボブにした女
思い込みの激しさです。

ここに、冥王星が関与しますから
半端さなく、とことん打ち込んでいく。

エネルギーはすべて自分が使うか、相手が使うかなので、自分が使っていないときは、朋美さんが、相手からとことん打ち込んでもらえます。なにふりかまわずに、自分に集中してもらえることになるのです。

小室さんも最初、そうだったのでしょう。
半端ない肩入れをしてもらったはずです。

芸能人は干されたり、人気が終わると、そのまま消えていく人が多いのに華原朋美さんは、沈んで暫くすると番組企画のお声がかかりますね。

獅子座に天体が集中しているため、キャラ的に絵になっるし、いつまでも子供のような天真爛漫さが可愛かったり、バラエティ的な要素を満たします。

再起をかける姿が、身だしなみの整っていない男で
なりふりかまわず一生懸命。

何歳になっても、朋ちゃんガンバレ!
水星は溶けているので、思考型ではない。
アホがいい。
取り繕うところのなさが、また人気や応援を呼ぶのでしょう。

次に

35歳から55歳を示す火星・木星の運気

 

行動を示す火星は、政治運動を制圧する強い手
現実世界で自分のルールに従わせる、です。

ここに拡大の木星がオポ、現世でのご縁をつなぐ
ドラゴンヘッドにエネルギーが集中するため

ちょっとしたボケキャラが、一種のカリスマ性となり
人を引き寄せ、社会のブームや企画に乗ります。

危なっかしいムードは、まだ消えていないけれど、育ちの良さや、時折見せるお嬢様が持つ特有の品の良さなどが、政治運動をする人(プロデューサー)の、お眼鏡にかかりやすいのではないでしょうか。

 

過剰なやさしさを持つ月


月は獅子座で、金星が隣にあり
射手座の海王星・ドラゴンヘッドとトラインです。

ご実家はセレブだそうで
確かに、裕福に育ったことが伺える配置。

母が過剰なやさしさで朋美さんを包み込み
警戒心や、猜疑心を持つ必要のない環境
夢心地の暮らしの中、愛されて育てられたのでしょう。

朋美さんが沈む度に
お母様は献身的にサポートされたようですし

これを親の力としてみても、自分の強運のひとつですね。

海王星は、幻想や薬物
家では飼えないペットを示します。

幼少期は、馬がお友だち
一時期は依存されていたようですが

幻想に浸り、薬物に癒され、馬に癒される。

太陽は一点集中型
金星も思い込み激しい

失恋の悲しみ、被害者意識や自己犠牲
薬物による現実逃避
私生活の無秩序さ

どれもこれも次々と引き寄せ、混沌していく
月・海王星で境界線が引けないのですね。

引くには、水星や火星も弱く甘い。

秘密にしておきたいこと、しなければならないことは
はるか常識を超えるくらいの、てんこ盛り。

これも月・海王星の感受性の豊かさがあってこそで
ここに現実世界は関与しにくく、ミステリアスな部分です。

母から過剰な愛を受けられるということは
朋美さん自身も
過剰なやさしさを持つ女性だということになりますね。

 

2017年の運気と彼女の運の強さとは


2016年から17年にかけて
底力ある人生を、多くの人に証明できる年になります。

それは国際大会での優勝のあるなしに関わらず
占星術的にみると、やっとここで人生の主である
太陽獲得となります。

優勝しようがしまいが
また再び人生沈んでも
華原朋美さんは、また這い上がってこられるでしょう。

そんなカルマも、お持ちで
あっちとこっちの世界を行き来する人生設定なのです。

幻想と現実
秩序ある世界と、無秩序の世界の行き来

彼女の浮き沈みの激しい人生
運の強さとは

獅子座の、注目されたい
人から求められたい欲求からだとしても
素直に受け止めて、一生懸命に自分を
生きておられる結果ではないでしょうか。

仕事の企画を持ってこられても
プライドが邪魔しているなら引き受けないだろうし
過剰なやさしさを持つ母が守ってくれるセレブなら
無理に仕事しなくてもいいですわね。

お父様も海外で暮らされているそうですから
日本逃避できるし
獅子座の欲求の満たし方は、他にいくらでもあるわけです。

彼女の持つ、一生懸命さ
獅子座の舞台で輝こうとするエネルギーは
わたし個人の感想ですが
彼女の口角にすべて凝縮されていると思います。

頬に食い込むくらいの、ギュッと上がった口角。

あれを見るたびに、わたしは
人から愛される要素(兄弟と敵対していても)

毎日笑顔を絶やさず
何度沈んでも這い上がる、彼女の強い意志
運の強さを感じるのです。

考えるより感じる派で

月も水星も火星もゆるい分、傷つきやすいし溺れるし
どこまでも流されるけれど
ちょっと抜けた感じが
彼女の魅力でもあるのではないでしょうか。

 

人生の最終着地は


人生の大まかな流れは、月・太陽・土星でみます。

月は、獅子座
過剰なまでに保護されて育つ

太陽、獅子座
一点に集中し華やかに生きる
華やかなだけに浮き沈み激しい

土星は、蟹座で木星とトライン
家族に守られ穏やかに暮らす、です。

 

セレブ家庭で育っていなくても
芸能人のような華やかな世界にいなくても
すべては自分設定の人生です。

それぞれの人生舞台に立ち
人生の中盤劇ワッサワサでも
人生の終盤劇が穏やかでなくても
それは、あなたのシナリオ通り。

口角キュッと上げて、強い意志で生きて参りましょう。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。