豊かな私になる占星術ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

知人を介して知り合い
20年近くウォッチングしている女性
Oちゃん

彼女の金星・冥王星のパワフルパワー
そして彼女の逞しいまでの成長ぶりを
ホロスコープを通してお伝えします。

愛の女 Oちゃん


アセンダントは山羊座。
ルーラーの土星は5ハウスで
アセンダントとドラゴンヘッドが
インコンジャンクション。

土星の社会性を取り込むのに時間がかかる。
人間関係に苦労
自己肯定に時間を要する

母を示す月
愛と欲望の金星・冥王星は木星とスクエア
異性を惹きつける魅力

彼女のお母さまも魅力あふれる人だったらしく、またOちゃん自身も異性の引き寄せ力が半端ないエネルギーをもっています。

天秤座の金星と冥王星
引寄せるのは
人つながりから

火星・天王星で
超個性的な男性です。

彼女のお母さまは存じ上げませんが、わたしから彼女を見ていても、確かにモテるね、という資質を持っています。

外見が美しいというよりは
情熱的だし率直だし
話の展開が早いし
一緒にいていて楽しいし
飽きないし。

天秤座の金星・冥王星、好きになったらとことん尽くす。相手の周囲にいる人まで、相手の環境に関わるすべての人に対して、配慮し尽します。

この尽くしぷりは愛情満満タン。

好きになってもらった相手からすれば、いなくなれば困るのは当然でしょうけれど、彼を取り巻く人からも

Oちゃん、いないとわからんやんか
おい、どうなってんねん、と
対人関係を通した、社会生活に支障をきたすほどでしょう。

彼女の天体エネルギーの着地点
ディスポジターも金星。

いつも愛ありき
愛なくしては
人生ないのと同じ。

このヴィーナスエネルギーは
キャンプファイアーを囲んでいるグループ

キャンプファイヤーの炎
火という情熱を燃やすのは
キャンプして親密になった人とだけ。

炎を見つめながら、意識を集中させ
深い心理状態に入っていくのです。

 

金星・冥王星の
愛の飢餓感と借金問題


この天体のコンビネーション
全員がモテモテかというと
そうではありません。

人生の前半
特に思春期から25歳までの間の金星期に、冥王星体験をしていないと、エネルギーは稼働しないし、その後に運航するエネルギーも受け取ることはできないのです。

未体験のもの
スイッチを入れていないものは

あなたの内面で起こるだけ。

Oちゃんの場合は、金星・冥王星と月がセットで、幼少期にお母さまが体現してみせてくれました。

サービス業に勤め
事業を起こし
お金を稼ぎ
夫はいても、男性にモテモテ。

金星期に、Oちゃん自身も
サービス業に勤め
母の仕事を手伝い
お金を稼ぎ
夫はいても、男性にモテモテ。

月は天秤座で
他のコンビネーションから読んでも

彼女にとっては母親
お母さんというよりは

バリバリ働く
ひとりの美しい女性、です。

幼少期は、留守がちな母に代わって
お父さんが夕食を作り、美味しいものをたくさん食べさせてくれたそうです。

当然、彼女は、お父さん子
大好きなお父さんは
思春期に亡くなります。

父を示す太陽は蠍座
救助される溺れた男

お父さま自身も、お母さまとの感情のもつれで苦しんでおられたようで、お酒に溺れているときもあったと。

大人になってからOちゃんが
懐古した父親のひとつの姿です。

金星期にOちゃんもバリバリ働いたけれど、夫の事業が失敗して借金を背負います。

子供の病気もあって
大学病院への通院
掛け持ちのバート仕事
育児に、家事に借金返済

苦しい生活へと追い込まれ奮闘し続けましたが、サターンリターン時に離婚されました。

 

愛とお金の獲得と別離
金星・冥王星体験です。

 

火星域 人生のチャレンジ
Oちゃんメキメキ強くなる


アセンダント状態から
若い時は、コンプレックスが強く
自分を肯定するのに時間がかかります。

天体を元素分けしても

彼女は大胆で、活動的なタイプですが
肝心なところで腰が引ける
そんなところが多々見受けられました。

シングルマザーとなり
またもや引き寄せる男子は、超個性派。

天秤座の金星・冥王星で
好きになったらとことん尽くす。

相手の周囲にいる人まで、相手の環境に関わるすべての人に対して、配慮し尽すから当然愛されますね。

彼は、太陽・金星が天秤座
月が蠍座でOちゃんの太陽に乗り
愛の感覚、感性はピッタリです。

彼の太陽に、Oちゃんの火星がこれまたぴったり乗っかるので、彼のヤル気スイッチをい入れまくります。

それぞれ背負っているものもあるし
子供もいる

天秤座の程よい距離を保ちながら
大人の関係を続けています。

彼と知り合ったばかりのOちゃんは、まだどこか自信なさげで、話をしていても、正直まとまりがなくて、真意をつかむのに苦労したことが何度もありました。

彼女の水星・海王星
射手座のコンジャンクション

頭はいいし
子供の教育法もバッチリだし
精神性も高いんだけど

よーわからん。

つかめないんです。
話の核が。

蠍座や冥王星は、自分にないものを相手から吸収し取り込むバンパイアサインです。

彼も、水星と海王星が
蠍座でコンジャンクション。

ヴィジョンを描き、とことん思考を集中させていくエネルギーとして使われているでしょう。

常に人生の青写真は描いていて
これまですべて実現してきたそうです。

Oちゃんは、彼と一緒にいることで、感性を言葉に変えることがとても上手になって、最近はサイキックパワー??? と感じられるような、読みができるようにまでなりました。

彼も水星・海王星は蠍座。
彼は彼で、自分の足りない要素を、身近な人から吸収しているのでしょう。

インフル菌のように、吸い取る側が肥大化していくと、どこまでいくのか、それを観察したい気持ちがありますが

Oちゃんは愛する彼から、

ラスの影響をどんどん吸い取って、愛されているからこその女性としての自信、大人としての知性、知恵を重ね、その反応が周囲から返ってくることによって、自己確認もできるようになりました。

火星と天王星はコンジャンクションで
土星とトライン

少々粗削り
パートナーを介しての

独自な方法であったけれど
土星の社会で、自分の位置をしっかりと築くことができたのです。

 

木星期に入ろうとしているOちゃん
どこまで強くなるのや


2017/2/26日食図を重ねた
Oちゃんの三十円図です。

彼女の内面を示すタイマー
プログレスの月は
天底のICを過ぎたばかり。

ICにぴったりと重なっていたのは
2016年の10月でした。

この頃はたぶん
2017年の仕事の行方が不透明だった頃のように記憶しています。(
後に記事を読んで、感想を送ってもらいます)

自分の本当の気持ち
本当は何を望んでいるのか
求めているのか

そんな自分の気持ちに集中して、深層意識にまで探っていく時期にあります。

2016年は、ミュータブルサインが派手でしたから、彼女にとっても水星・海王星の未来のヴィジョン、人を信じては裏切られるような、そんな体験もされたのではないでしょうか。

年運を示すプログレスの太陽は
土星が乗ってはいても
火星域で経験済み。

忍耐を強いら、拘束されても
さほど辛く感じることはなく

与えられた義務や責任をこなしていけるのです。

これからの年齢域を示す木星は
12ハウスで
自分なりの価値観を大切に
それを守るために体を張って賭けていく。

そのためには
金星域に体験した
月・金星・冥王星コンビネーションエネルギーを、どう昇華させて使うかです。

それによって、手にするものは人生で最大に大きいものとなるし、欲張ると同じことを繰り返す人生となります。

2/26の日食は、2ハウス

Oちゃんの目標は
自分の経済力を伸ばしていくことで、2017年はむずかしい試験に挑戦するのだと言ってました。

精神的
経済的の自立は
これからの時代は望ましいし
自由に生きるための条件でもあります。

子供の病気は完治したし
成人式も終えた。

今は彼と一緒にいて、愛しているけれど
これからは
どうなるか自分でもわからない、と
意味深な発言をしたりしました。

アセンダントには冥王星が
行きつつ戻りつつを繰り返し
これまでにないOちゃんが誕生することを示しています。

どこまで強くなっていくのか
ここまできたら

しかと見届けたいと思います。

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。