豊かな私になる占星術ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

冥王星山羊座の社会変容


冥王星は、世代的なエネルギー
意識の一番深い部分に影響を与える変容力です。

きわめて好転速度が遅いため、誰しも人生で初体験しかできず、そして発見されてまだ間がないため十分なデーターもありません。

常に、地球人にとっての初体験

得体の知れない恐怖であり
そして計り知れない再生力をみせてくれる、スーパーパワフルな天体なのです。

2008年から2023年は山羊座にあり、それまで君臨していた自民党の崩壊からはじまり、政治経済、企業のあり方、高齢化社会によって大きく変化をし続けています。

トランプ氏が大統領に就任したことで、これからますます世界情勢が、各国の軍事組織も変わっていくでしょう

その後に水瓶座へとステージを変えていきます。

現状から予測できることは
山羊座冥王星で、これまでの仕事の多くはロボットに代わり、これまでにまったくなかった文明を迎えます。

UFO移動が普通とか

すでに人口知能が新聞記事を書いているのですから、機械化していく割合は、わたしたちの予想をはるかに超えるものでしょう。

1939年から1957年の獅子座冥王星世代に生まれた人は、年金で何とか生活できる範囲で、1957年から1971年までの乙女座世代では不可能です。

さらに次の世代天秤座冥王星は、1971から1984年・・・

計り知れない怖れを抱き続けながら生きるのか、見ない聞かない知らないでおこうとするのか、それとも再生力として意識して生きるのかで大きく違ってくるでしょう。

来る2023年に向けて必要なこと
準備しておくべき3つことを贈ります。

 

冥王星水瓶座に準備したいこと
その1 経済的な自立を果たす


今や専業主婦は、珍しい時代になりました。

女性も仕事を持ってあたり前
そんな時代にはなりましたが、まだまだ夫や家族に扶養されてる女性が多いのが現状でしょう。

経済的な自立を果たす

そう、聞くとあなたは毎月〇〇万円設定されますか。

わたくし自身、社会調査というのはアテにしておらず、大根1本いくらの値段も知らないエリートが机上で電卓はじいただけのようなものとしか受け取っておりません。

あなたが考える
経済的な自立を果たせた、と納得できる金額設定を、まずはクリアできる自分になりましょう。

わたし自身も含めてですが
まだ多くの女性は

目標金額をクリアしても、毎月、何年も続けてとなるとナカナカ。起業されている方でそれを可能にしている人は、全体の3割程度ではないでしょうか。

仕事内容にしても
今のあなたが従事されているお仕事が

10年後にはあるのかどうか。

AIにとって代わられないか。

AIができる仕事だとしたら
AIには絶対にできない部分を、どう表現しサービスとして提供していくかも考えましょう。

 

冥王星水瓶座に準備したいこと
その2 
経済価値を変える


お金そのものに対する、価値を変える必要があります。

例えば、毎月30万円稼ぐわたしと設定したとして、不労所得システムを導入しながらでないと、パフォーマンスを維持しながら働くのに無理があります。

30代のときと同じように60代は働けないし、今現在、ビジネスとして成り立っていても5年後には成り立っていないかもしれない。

時短で高収入を得るビジネスを可能にしている人は、やはりそれなりのビジネス脳を持っている人に限られるし、別ルートからの金銭導入システムを確保できていたり、または常に先を考えて用意できる人です。

これをビジネス、自己能力の開花として楽しめる人はいいけれど、疲弊してしまうなら完全に自転車操業に陥っていきます。

生きるためだけに働く人生
これは、あまりにも寂しい。

疲れて生きないためにも、経済価値、お金そのものの見直しを改める必要があります。

例えば
1か月10万円で豊かな暮らし

10万円で豊かに暮らす工夫をしながら生活するのではなく、経済価値そのものをそっくり変えて、1か月10万円で十分に豊かだ、と満足できる自分になっていく必要があります。

水瓶座は、ローカルな場。

都心から離れ
マイナーな場所への移住
都市一極集中からの脱却を図るのでしょう。

 

冥王星水瓶座に準備したいこと
その3 
精神的な自立を果たす


山羊座は、社会や常識のサインの縦軸で
水瓶座は、自由のサインです。

縦横もなく年齢の性別や男女の区別がない、意志だけの共鳴を起こせる世界です。

水瓶座冥王星時代に入ると、これまで以上に、リアルな対面のない者同士が時を共にし、これまで考えられなかったつながり方、エネルギーの使い方が起こり、わたしたち地球人が、宇宙人的に生きる時代へと突入します。

肉体は人間のままでも、個々それぞれの世界観を持って生き、共鳴した者同志が空間で関わっていく。

人によっては、引き寄せやシンクロしか起こらない、山羊座世界にしがみついたままだとトラブルしか起こらない人生となるでしょう。

このまったく新しい文明が巻き起こる世界では、山羊座世界までの血族による家族だけで固まる関わり方は減少し、個人的な愛情を薄めて友愛に変えていく必要がでてきます。

結婚や出産を選ばなかった人
高齢化社会がこの背景を創り、その代表としてわたしたちに見せてくれるのが天皇継承問題でしょう。

相手の人間性や生き方を認めるためには、精神の自立を果たしていないと認めることができないし、これまでとは違う新しい愛の形も体験できないし、孤立してしまうのです。

そのためにも個人的な好き嫌いの感情を避けた、客観的な視野が何よりも必要になるのです。

2023年まで後6年。

従来通りの仕事と経済概念を持ったままでは、冥王星の象意のひとつである、喪失感を持ちながら生きていくことになるし

仮に時代や社会の波に吞み込まれて根こそぎ奪われたとしても、そこからまったく新しい再生力が同時に働いてことを知ってほしい。

この新時代の境目を体験しながら
逞しく豊かに生きて参りましょう。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。