豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

3/13宇宙エネルギー


宇宙の大きな愛に包まれたい
ヴィーナスエネルギーから参ります。

野生の鴨の群れ
自然の法則に任せる

太陽は、人の住んでいる島
精神世界の楽園創り

まとめますと

自然の法則に任せるヴィーナスは
知識欲だけはなくならず

古代遺跡や歴史などから知恵を借りてきます。

文献を読まなくても
その時代の芸術に惹かれたり
旅行に行きたくなったり。

これまで、トライしてこなかったこと
自分の知らない世界に出かけて
そこで取り込んだものを
太陽の光にかざしてみれば
七色の虹のように
わたしは輝けるんだろうか。

いろんな色を放つ自分になれたら
どんな人とも、合わせて
楽しめる自分になれるような気がする。

午後から月は天秤座に入り
義理や義務の関わりの中からでも
それなりの良さに気づけるわたし。

再評価できるよう
時間の神さまがくれた知恵のプレゼント

母と子供と父親と
女性と年下と先生との会話で
古き良き再発見が見つかりやすいでしょう。

太陽は、自分の楽園を実現したくて
つい現実を無視したくなります。

わたし以外のあの人も、この人も
結局は
自分の好きなようにやっていて
自分の楽園で生きている。

わたしだけが我慢をして
わたしだけがまだ創れていない。

これを仕事のエネルギーとして使うなら

たくさんあるビジネスモデルの中
自分の理想に傾きがちで

自分の中で可能性を膨らませながら
人とを介してのコミュニケーションに
骨を折ります。

自分の野心を叶えるために
自分の役割をわきまえながら
協力体制を見せてはいるけれど
精神的には、とても苦しい

仕事を持っている、いないに関わらず
わたしだけが楽園を創れていない

魂の叫びがあるのです。

 

3/12エネルギー検証
乙女座の満月どしたね


3/12 乙女座の満月 宇宙元年に向かう準備OK? 魂の衝動コントロールしてね

満月を迎える時刻は、23時53分
ほぼ13日前です。

満月のエナジーがピークを迎えるのは夜中
眠れましたでしょうか。

何だか眠れない

そんな日は
たいがい新月・満月前が多いですね。

私たちも月の満ち欠けによって生かされている、地球の生物であることを実感するときです。

そしてすべてシンクロ
すべては繋がっております。

こちらの画像
海外在住の乙女座のKさまからいただいたものです。

ヒンズー教の聖地と言われるプシュカル。
2016年大みそかの夕日だそうです。

砂漠で迎えた朝日です。さっきまでものすごく寒かったのに、朝日が出てしばらくするともう熱くなりました。自然はすごいものですね。(2016年末山羊座の新月)


ラクダに乗っての1枚。
一番左が僕の乗るラクダです。

彼は、とっても美しい写真を撮るのがお上手で見入っていましたら、なんと今朝ですね、以前とは別のカイロ在住、クレオパトラさまからお申込みいただきましたの。

ああ、エジプト
あぁ、カイロがわたしを呼んでいる💛

ここ数日、らくだが気になってた。

自分の放つ波動が引き寄せているのか
もうすぐ訪れるものを
キャッチしているのかはわからないけど

シンクロ引き寄せるなら
やはりリアルなイメージは必要ですね。

ぼんやり何となくは、引き寄せられない。

強く一瞬描いて
後はサッサと忘れる
宇宙にお任せ方法です。

強くリアルに描いて
しつこく願うと叶いませんね。

まだかいな?

サッパリ音沙汰ナシやんか

どないなってんの

はよ頂戴っっ!!!

 

エゴが暴れるともう無理ですわ。

 

一瞬、グッと未来を観る

これでございますわ。


そして昨日は、魔女クラブの日でございました。
参加者は、おひとり
おひとりでも10人でも、わたくしのエナジーは同じ。

相手に振りまわれる
わたしであってはいけません。

ひとりでも、わっははは((´∀`))ですわ。

VIP待遇で
おもてなしいたしましたよ。

2017年3月12日 乙女座の満月の魔女募集13番地魔女の家でごぼうバーグ食べに来ない? 

わたくのことですから
タダでは済ましません。

よりどりみどりのワールド展開

長くなりますので
別記事にて後にすぐアップいたします。

 

ガーッ! 
と、自分(意識)に魔法をかけて
生きて参りましょう💛
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

こちらも
おいでくださいましね💛
4/30は満席となりました
4/23は後2名参加可能でございます

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。