豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

3/14宇宙エネルギー


現状から抜け出したい
ヴィーナスエネルギーから参ります。

野生の鴨の群れ
自然の法則に任せる

太陽は、聖職の浄化
精神世界からの撤収

まとめますと

逆行中のヴィーナスは
天秤座の月の
洗練された美しさに誘われて

多くの人に愛想をふりまき
プライベートの交際を広げます。

愛されたいヴィーナスは
相手から愛と称賛を与えられ
その心地よさに
依存する傾向もでてくるでしょう。

コンプレックスだった容姿
それが思い込みでしかなかったこと

知性の水星は、牡羊座に入ったばかりで
自分はこんなにも美しいことに
まだ半信半疑で

行動の火星は、わたしの豊かさを
もたらしてくれるものを見つけます。

れは、わたし自身だった

わたしの心が自由になるほど
豊かに、富は創られていく。

誰にも言えなかったけれど
富を生むのは私だということを
ちゃんと知っていて
強い意志も芽生えはじめている。

日々の営みの中で
楽しみを見つけた心地よさ

これから毎日
繰り返していかなければならないこと
それに縛られる自分もいるけれど
富を得られるならそれも受け入れよう。

美意識を高めるほどに
ヴィーナスエネルギーが強くなり

自分に稼ぐ能力があることを知っているなら
女性からの人気や

お金となって反映されるでしょう。

太陽は、聖職から離れ
現世に生きることを決め
自分の肉体を守ります。

これまで精神世界に生きてきて
理想世界を創ろうとしていたわたし。

精神ばかり研ぎ澄ませても
現実を変える力にはならないよね。

見たくない、避けてきた現実
泥の中に潜らないことには
わたしという花を咲かせることはできないよね。

これまでの生活を切り分けて
要らないものは、捨てて
手際よく整理整頓していきます。

自分には似合わなくなった洋服やバッグ
縛られていた過去の思い出
これからのわたしには必要のない仕事
そして人間関係。

自走できるわたしになるために
そういったものを慎重に
整理整頓していくのです。

 

3/13エネルギー検証
あなたの価値観があなたの光になる


3/13 七色の光りを放ちたい逆行中のヴィーナスと自分だけが楽園を創れていない魚座の太陽と

精神世界の楽園創り、でしたね。

頭で考える理想と
現実の成果との間には大きな隔たりがります。

ブッタは真理を解くために
王の座を捨てて出家されましたね。

ブッタを真理に目覚めさせたのは
貧困にあえぐ人たちです。

王子のまま国王となり、机上で勉強をし説法していていれば、ステイタスがあるわけですから、それなりに聴衆は集まったでしょう。

何が言いたいかというと
苦しみからしか真理は学べないよ、ということです。

それも、あなたの嫌いな人
自分より格下に見ている人からしか
学べないようになっているのです。

わたしのサポーターで
一番のアホがおります。

以前は、本当のアホでした。

筋金入りのアホだったので
人生も下る一方で、現実体験で覚えた
生き抜く知恵が身につきました。

それは、人の本質を見抜くことです。

公の場では話を盛り上げ、めちゃくちゃ好き嫌いあるのに、誰とでも笑って話せて人懐っこい。あまりにも人懐っこくて下ネタ話ばかりするので、相手は彼女のことを軽く扱います。

多くの人は、自分より格下と感じる相手には、どことなく尊大に振舞い、つい余計なことを喋るし、自分のいいように使おうとしますね。

そこから彼女は、多くを学び
生きる力に変えていきました。

誰も頼る人がいない
守ってくれる人がいない中で
性格がひん曲がることなく生きてこれたのは
子供の存在が大きかったでしょう。

そんな彼女が子供の次に大切で信頼できる人は、話を聞く限り、いい意味でも悪い意味でも、なかなかそこらにはいないタイプの男性です。

わたしのことをずっと応援してくれていて、魔女クラブでは写真係として同行してもらいたいのですが、何せ好き嫌いが激しくて動物的、そして女性が苦手なんです。

危害を加えるといけませんから
同行させられませんの。

今はあえて苦労を選ばなくても
生きていける時代になったし
子供と暮らす親も多い。

皆、おしゃれで美しいし
理想を生きているようにも見えますね。

でも、ブッタが出家した時代と
わたしたちの願いや
苦しみは何も変わってないないのです。

どれほど精神性を磨いても
お腹は減るし、感情の起伏はなくならない。

一番欲しいものが手に入っていないように感じるし、面倒なことは日々起こる。お金を稼げるようになったらなったで、今度は守るものがでてきて、そこに縛られ続けます。

そんな世界で生きるわたしたちは、いつも七色の光を放つ価値観を持って、自由に生きていたいね、です。

☆………………………..
人と人の出会いは、
形は、その人なりの外見、仕草の個性とか、考えかたのパターンとか、選んでいるようだけど、魂の再会なんですね。

なにしろ、自分の素は魂って考えると、、それはまあるくて、ふわふわ浮いているようなイメージなんだから、固定していないで、くるくる回ったり、ジャンプしたり、自由なんだ。

全て変化するから、この瞬間瞬間をどうキャッチするかが、その人のセンスなんですね。

☆………………………..

さようでございます。
自分の持つ価値観で、わたしという魂が放つプリズムの光が変わるのでございます。

自由に生きるとは
好き勝手に生きることではなく
精神の自由をいいます。

その時にどんな感情を選ぶかの自由です。

同じ場面を見ても
人よっては悲しいし
人によっては、苦しい。

この感情選択の自由です。

強い女はいるけど
強い男はいない、と断言したように

意志を強固に保つのが強さではなく
ひとりですべてを請け負い
担うのが逞しいわけでもなく

何度へこたれても
また立ち上がれるしなやかさが、強さでしょう。

女性は、これができるんですね。
相手が強固に跳ねのけても
また時間が経てば、自分から歩み寄れる。

もう、しゃーないな
もう、何とかしやんと

これは母性ゆえのしなやかさです。

男性はしょうもないプライドが邪魔して
決してできない芸当でしょう。

わたくしのプリズムは

自分で自分をアホだと笑い飛ばせる、失敗を重ねるチャレンジャーでありたいし

疲れないよう
ほどほどの薄情さを持って
粉砕してもまた再生し
その時々に、選びたい感情を自由に選んで
生きていきたいです💛

 

さぁきょうもクルクル回ったり
ジャンプしたりして自由に
生きて参りましょう💛

ランキングボタン
押してくださいませね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

詳細決定しました
お申込みお待ちしております。

仕事に悩みや不安を持っている方へ資格がなくても仕事できる人になるお話会のご案内

2017年3月12日 乙女座の満月のごぼうバーグのご報告

4/30は満席となりました
4/23は後2名参加可能でございます

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。