豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

4/21お誕生日の方
おめでとうございます💛

4/21宇宙エネルギー


ずっと誠実に生きてきた
なのに今は空っぽ
そんなヴィーナスエネルギーから参ります。

収穫の月
根本の再生力

太陽は、電気的な嵐
枠組みを外す

まとめますと

感じることに徹するヴィーナスは
ただただ悲しくて虚しい

力を抜くと胸が押し潰されそうで
なぜ、こんなことになったんだろうと
つい考えてしまう。

これまで好きなように生きてきた
でも仕事は、真面目にこなしてきたし
人に迷惑をかけないよう考えてもきたし
大きな罪も犯していない

ただ、好きだっただけなのに
一緒にいたかっただけなのに
どうして、わたしだけが
こんな苦しみを味わうのだろう

人生のシナリオだと言われても
簡単には納得できないし
悟ったような返事ができる
器用な大人になんかなりたくない。

どれほど自問自答を繰り返しても
希望は見つからず
明日を生きる意味すらも見つけられないままでいる。

キロンと土星に
ロックされているヴィーナスは
宇宙空間の中で進むことも
戻ることもできない状態にいて

唯一、手を差し伸べる火星は
生まれ変わる時を演出して
魚座の最後を飾ろうと提案してくる。

悲しみや虚しさ
怒りや憎しみまでも
すべて背中に盛大に背負えば
華々しい輝きに変わり
過去の記念碑にもなるよと。

すでに目の前に見えている
新しい世界へ入るには
ただ時を待つしかなくて
この境界線を越えたら
わたしの記憶はすべて消されてしまう。

過去の記憶があると
新しい学びが邪魔されてしまかからだ。

行き場のない悲しさも、虚しさも
消されてしまうと
愛したあの人のことも忘れてしまう。

それが嫌で、わたしの魂は
この悲しみを愛おしく
最後の最後まで抱き続けていたいのかもしれない。

逆行中の水星と土星は
理想実現するなら確実な方法で
改革するなら

ゆるやかにじっくりとと

やさしく諭す中で

水瓶座の月が
どんな感情で過ごそうとも
どんな考えで生きようとも
すべては個性、魂のカラーでしかないと
わたしを自由な世界へ連れっていってくれる。

太陽は、新しい世界へ向かうため
新しい環境に住めるようになるために
枠を取り払う稲妻を地上に落とす。

空と地上に響き渡る轟音に、委縮することも
周囲に合わせておとなしくする必要もなく
大地に広がる地響きは
わたしという大地の活性化でしかないのです。

☆…………………………

星ナビ

金星は留の状態で、キロンと土星とスクエア。

引き続き、愛による学びと癒しが行われています。選択肢のない厳しい現実に閉じ込められていても、土星は土台を強化してくれる働きがあります。何もせず、ただ時間が過ぎるのを待つ間に養われる力は、この先失うことはない力となるのです。

この金星のコンビネーションに、水星は過去のおさらいを促し、天王星は理想実現にはゆるやかな改革方法を促し、火星のセクスタイルは、楽しく努力できる方法を示してきます。

水瓶座の月は、自由と個性を求め風通しをよくしようと対人関係を広げ、太陽は、あなたという台地に刺激を与えることによって、信念を確認させるのです。

☆…………………………

 

4/20エネルギー検証
運気をあげる秘訣


4/20 運命の流れには抵抗しないでついていこうねの牡牛座の太陽

ヴィーナスは留で
ずっと同じところにいますね。

ロックがかっていますが
もう少しの辛抱です。

土星の力は一度取り込めたら
二度と失うことはありませんから
もう少しの間、何とかやりすごしてくださいませね。

太陽は、清らかな山の小川
自己能力の発揮でしたね。

カエルの子はカエル
たまーにトンビが鷹を生むけど
トンビはトンビ

トマトなのにメロンになろうとしないで
そんじゃそこらのメロンよりも

美味しいトマトになりましょうね💛

という話を、昨日の検証記事にも書きました。

家系という川の流れは、血です。

これには、逆らえないし
個人の能力では超えられない
宿命のような強力な力があります。

才能の発揮の仕方も
ある程度は決まっているのです。

自分が何をしたいかわからない
好きなことが見つからない、という方は
先祖を辿ってみてください。

何も立派な事業を興してしなくても
人と関わるのが好きだったとか
やたら男に対して直観が働いたとか
畑仕事に精を出していたとか
ギャンブル好きだったとか

そんな要素から現代のエッセンスを数滴落として
解釈を広げてみれば、なんとなく
自分の資質、磨けば光る才能
というものの輪郭がつかめるのではないでしょうか。

そしてですね
価値観というのも受け継いでいるのですね。

例えば
食費が月々50万の家系があったとしましょう。

そういう環境で育った女性は
食費50万が普通感覚で
それが可能な夫を普通に選びます。

これが食費月々10万だったとしましょう。

50万の家を知って、びっくらこき
とーんでもない、と

食費月々10万の夫を普通に選びます。

自分にとって普通が居心地良く
10万が15万になれば、夫を愛し
10万が5万になれば、夫を憎みます。

ええ、わたくしたち
美味しいトマトになりましょうね💛

そして人生というのは、宇宙というのは
本当にさまざまな

法則というものが働いております。

今よりチョイ上
今よりチョット多くの幸せを目指そうと思うなら、運気を上げればいいいのです。

運気を上げるには、運を動かすで運動
頭より体を動かすと運気は上がっていきます。

体を動かして、振動数を上げていく

ただ、この場合はお金を払ってのジムとかは除外です。生活の中で、仕事の中で、何かプラスアルファとしての運動です。

体を動かしていると気持ちいいし、自分のことだけでなく、相手のこともチョチョイノチョイチョイ♪と、すんなりとやってあげたくなるし、またできたりしますね。

エネルギー交換ができて
広がっていくのです。

トイレ掃除も、よろしおす💛

人様が汚したものを綺麗にするのは
自分のカルマ解消にもなりますね。
特に家族以外の、他人さまの汚れは。

ただーし! (いきなりクレオパトラ)

わたしは罪人だから、罪穢れを落とすために
何卒、何卒仰せ使わせてくださいませませ

という目的をもって行うと、不幸になります。

以前にどこかの記事で書いたかもしれませんが
再度、書かせていただきます。

わたくし一度目の結婚生活で、夫を何とかしようとあれこれがんばってみたんですが、全然ダメでして、これは私の罪、カルマだーっ!という発想になりましてね、とある時期にとある場所に、お掃除というご奉仕をしていた時期があったのでございます。

いろいろとやってますでしょう。
人生イロイロありましたの。

信仰宗教ではございませんでしたし
何かわかることがあるかもしれないと
純粋培養な気持ちで精魂込めて通いつめました。

そしたらですね
どんどん夫が問題を起こすのです。

これも好転反応と思い、さらにご奉仕しても全然良くならないし、自分の気持ちもどんどん暗くなっていきましてね。

そしてある日、フッと周囲を見たんです。
ご奉仕している方たちを。

そしたらでございますね
皆、どよ~んと暗い顔している人か
愚痴ばっか言ってる人のどちらかしかいない。

なんで?
ご奉仕しているのに
誰も晴れ☀の顔していない。

幸せそうな人、いなぁい:(;゙゚’ω゚’):!!!

わたしも慣れてきましたから
いろいろと質問して身の上話を聞いてましたら
まぁ皆さん、罪悪感の塊か
憎しみの塊、邪鬼しかおりませんでした。

その日から行くのをやめて、どんなことがあっても罪悪感を持たずに生きようと決めました。

前夫の問題は、夫の問題で
わたしが解決すべきものではないこと。

知らんわい!  

それからは、何をするにも、自分が気持ちいいと感じておもしろい💛楽しい💛という気持ちで過ごそうと決意しました。

そしたら、グングン運気が上がって、自分の願うように人生が大きく変化したのでございます。

夫婦でも親子であっても、侵入しすぎてしまうと互いの力を奪い合ってしまいます。これは領地侵入、あんたできひんやろ、わたしがやったげるわの傲慢さゆえの行為。

力を合わすべきところと合わせなくていい境界線を間違えてしまうと、不幸のスパイラルに入り込んでしまうことを学びました。

罪悪感は、清らかな自責に見えるけど
人生の漂流者になりますわ。

 

本日も楽しんで参りましょう
クリックお願いしますね💛

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

 A魔女さまからお申込みいただいて気づきました。ちいさなお子様がいらっしゃる方、お忙しくて時間がとれない方、メールにてセッションを行います。

※実践占星術は、一回のセッションとなりますが、聞き漏らしたこと、またその後のご報告をいただけることで、また新たにお話させていただけることがあります。ですので当方では、一度きりでハイ終わり、サヨナラではございません。

お気楽にリラックスして、お喋りする感覚で何でもお話してくださいませね。

 

もうすぐですね💛
23日は後2名様可能です

最後まで読んでくださってありがとうございます💛

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。