豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

 

A魔女さま

ずっとある払拭できない何かが心の奥底にあり、悶々としてます。

ちょうど1年前の5月新月の日から、ずっと好きだったアロマを「仕事として成立させる!」と、決意をしたにもかかわらず、開業に向けての勢いがなくなりつつあります。

現象としては動いているのです。

チラシやHP作成に協力してくれる方が突如現れたり、カウンセリングルームも手を加え、どんどん綺麗になって整っています。

でもなかなか開店にこぎつけない。

一応日を設定するのですが
あれやこれやで過ぎていく。

人からは開業日を聞かれ
私の中では、もうしてる
はやく仕事したい〜

という気持ちと同時に
思い切れない、
宣伝したくない、気持ちがある。

これは何なのか。
恐れが強すぎるのか
私の潜在意識が否定しているのか。

モチベーションが高いと思えば腰が引けたり、実際にすっ転んだり。恐怖におののいて眠れない日々が続いたり。

この恐怖は何に対する恐れなのかといえば。。。

事業失敗とか、人からのジャッジや評価。
嘘つき、宣伝と違って大したことないじゃない、とかいうのを気にしているのでしょうか。

 

ホロスコープは
あなただけの人生図です。

自分の可能性をどのように発展させていけばいいか、また、どのようなものを引き寄せられるかも示されている、あなたの魔法の地図です。

これは世界中のどこを探しても
二枚と同じものはありません。

世にでている成功法則は五万とあり
成功している人は、ほんの一握り。

それを忠実にこなしていても
タイミングが見誤っている

あなたの運命に沿っていないのなら
叶うことはないですね。

ホロスコープが読めて
トランジットの扱いも理解していたとします。

宇宙や人生の
ビジネスの法則も知っていたとします。

決意もあり、情熱もある
資金もある、準備万端。

けれど、心と思考にブロックかかっていたら、エネルギー流せませんし届きません。動き出しても、すぐに停滞します。

願望実現しない大きな原因は
ここにあると思います。

 

A魔女さまの思い込み


A魔女さまは、対人関係を示す7ハウスに
月・土星・火星の3天体があり
1ハウスの木星とオポジションです。

1ハウスの木星、わたしは楽観的
対人関係の土星と火星がストップをかけてきます。

これも月という、幼少期からの価値観、その後の当人の受け止め方、思い込みや記憶違いが大きく、1-7で、木星で大きく膨らんだかと思うと、ヤル気を他者が運んできてくれて、土星でしぼませます。

社会性は、木星と土星ですから
A魔女さまの場合は
わたしとあなたの間での社会性
仕事の確立となるのです。

知性の水星は
ミュータブルで海王星のスクエア
臨機応変に対応しようとするほど
ブレて現実が置き去りにされていきます。

現に、お声がかかりご縁あってイベントに出店されたとき、近隣ブースからの関係で、急きょ最初の予定と内容を自ら変更されました。

兼ねてからやりたかったことでもあり
子供にちなんなだ内容で
喜ぶ顔を見たいこともあったそうです。

3日間、多忙に過ごし
売り上げは、たった500円。

これに愕然とし
500円が自己価値のように思われたのかもしれません。

以前にセッションを受けていただいたのですが、このポイントはお母さまやパートナーとの関係、幼少期体験としてお話しました。

A魔女さまは、まだその時点では
怖くてストレートに聞けなかったそうです。

セッションを受けてくださる多くの方は
いつもの外での顔といいますか
きれいに見せようとする意識が働いて

本当の自分を見せてくださるまで
時間がかかるのですね。

なので、あえて毎日の投稿では
私生活さらけだしてアホなこと書き
仮面を外してもらうよう心がけています。

わたしとしては、実践占星術よりも
メールやサポートセッションを受けてほしい。

セッションが終わっても、経過報告をいただくなどしてサポートを続けているのはこのためです。後になってしまいましたが、ご質問いただける関係を保てていたことが、とてもうれしく思います。

では、星から考察できる怖れを並べてみます。

・満足していただけるだろうか
・生活リズムが変わらないだろうか
・私生活にしわ寄せがいかないだろうか
・わたしの時間がなくなるんじゃないか
・意地悪な人が来たら嫌だな
・テリトリーを侵されないか心配

・一対一の関係よりも人の橋渡し役が好き
・誘われるとうれしいけれど行かないと思ってしまう

それに対して、1ハウスの木星は、自分発掘したい。
その発掘するために、相手を求めます。

思い込みを外すには、記憶を書き換えてしまうことですが、ここを無理にポジティブに持っていこうとすると抵抗が起こります。プラスでもなくマイナスでもない、ゼロ地点に自分を戻すような感覚です。

あくまでナチュラルに
府に落ちるように

・満足していただけるだろうか

・わたしの満足とお客様の求める満足は違う

・生活リズムが変わらないだろうか
・家族に少々負担がかかるかもしれないけれど、それぞれが自立するチャンスにもなる

・私生活にしわ寄せがいかないだろうか
・失うものがあれば生まれるものがある。それが何なのを知れるのが楽しみ

・わたしの時間がなくなるんじゃないか
・時間と豊かさは正比例しないことを知る。要は質

・意地悪な人が来たら嫌だな
・自分の弱点を知るチャンス、質問して教えてもらおう

・テリトリーを侵されないか心配
・優柔不断な自分にサヨナラして境界性をしっかり引こう

・一対一の関係よりも人の橋渡し役が好き
お客様とお客様をつなげてさらに自分の世界が広げられる

・誘われるとうれしいけれど行きたくないと思ってしまう
・断る勇気が持てるチャンス。わたしの強さを育てよう

これは一例です。

自分の感覚に合ったものを探して、ピタリとはまるものが見つかるまで続けてください。

このピタリとあてはめるワードの中に、慰めは入れずに、チャレンジする自分を入れることです。チャレンジすることで、自分が変わり成功体験を積み重ねていくことができます。

 

月を監視し続けること


月の奥には、闇という怖れが隠れているのです。

わたしたちは
生まれてきた時もひとり

死ぬときもひとり

生きている間しか
人と触れ合うことしかできないし
完全に自分のことも
相手のことも理解はできない
孤独を抱えながら生きています。

心の奥には闇があるので
人と接するとき
防衛心がつい働いてしまい
どうしても怖れに行き着いてしまう。

誰でも、無意識の月を放置しておくと、心配というマイナス要素にエネルギーを注いでいる時間が圧倒的に長くなり、それが現実の成果を半減させてしまう要因になるのです。

怖れを失くすには向き合い
行動することで解消されていきます。

月(心)の詰まりと、知性である水星の考え違いは誰にでもありますし、一度とったからといっても日々生きていれば、また詰まっていきます。

月という無意識を、自分である程度は監視しながら客観視できるようにならないと、願いは実現していかない。それも自力だけでは到底に無理で、とても時間のかかる作業です。

毎日、月の詰まりを取り除いて、知性である水星の扱い方を観察しながらの日々の実践。これしか道はないのです。

賢い水星の使い方のひとつして
毎日、自分に言い聞かせて続けてください。

ええ、わたしも毎日、取り組んでいます。

わたしは
どんなことでも実現可能で

価値のある人間であるということ。

地球にたったひとりしか存在しない
希有な存在であること。

邪魔をしているのは
才能の有無でも他人でもなく
わたしの間違った思い込みだけであること。

自分なりの成功は何かをはっきりさせて
今日も心と思考のお掃除に励んでくださいませね。

 

A魔女さまからのご感想と
木星土星の扱い方ポイント

A魔女さま

☆……………………………….

時間にせよ、テリトリーにせよ、全くおっしゃる通り。

「この家を人が来るところにしたい!」なんてどのお口が言ったのかい?ですよ。
矛盾してるんですよ~

それからまだまだある怖れ。「家がもっと片付かなくなる」
ただでさえ手のかかる古民家、土地付き、
作業に時間のかかる私がどうやって要領よく家事をしていくのか、が課題となっている。そういう怖れ。

解釈次第。つまりは思い込みを変えるわけですね。
あ~~そうか。
私の怖れって「思い込み」なんだ。

つらつらと書いていてたった今、腑に落ちました。
あれ?!っという感じだ。。。
「怖れをなくすには向き合い、行動することで解消されていく」

そうですね。
私はきっと行動する代わりに怖れを大きくする間(魔)を空けてしまったんですね。わかってはいたものの、見えないところだから甘く見てましたね。監視が甘い。仕事柄こういうことには気をつけないと「いけない」のに。。。

。。。やる気を他者が運んできてくれて⇨土星でしぼませ

本当にそう、
他人さまから現象からやる気をいただく⇨自分に帰るとダメだし、
この繰り返し。
図星とはこのことをいうのですね。

しぼませる。というのがね~~
哀しいかな~~
しかし悲しんでないでこれをどう活かしていくか、です。

☆……………………………….

月は、過去の記憶でもあります。
思い込み。

A魔女さまの月は土星とセットなので、カットしたがる。無駄なものはいらない、汚す奴いらない、禅寺の庭状態のような整った静寂を保ちたいのです。

1ハウスの木星は、豊かなわたしを広げたい。
7ハウスの土星は、カットする。

吸って、吐いて
吸って、吐いての繰り返し。

ある意味、活性化されているのですが、結果としては、公転周期の長い土星が勝ちます。勝つというか、着地する。

ここで、月・土星のダメ出ししない。
月の上書きしないことです。

着地したら、また1ハウスの木星に戻って、すぐに意欲を膨らませて、豊かなわたしを目指せばいいのです。

月・土星は、職人アスペクトです。
牡牛座ですから、譲らないでしょう。

これを意識して、本物志向の女性に喜んでもらうよう、仕事エネルギーに使えばいいのです。

職人技がわかる人だけ来てね
それもお部屋を汚さずに、終わったらサッと帰ってくれる人だけ来てね、と。

自分の内側から湧いてきた感情や願いは肯定し、自分で叶えてあげてください。

人にどう思われるとか、マズイとか、世にある成功ヴィジョンを目的としないで、自分が求める未来図を知ることは、何よりも大切なことです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

セッションメニュー一覧 京都アグニ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。