豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

7/4お誕生日の方
おめでとうございます💛

今日の宇宙エネルギー


火星・冥王星のオポジションの緊張を
蠍座の月が調停します。

火星・冥王星をオーバーワークとするなら
知らず知らずにして
自分を追い込み過酷な状況を創る
それによって活力を再生する、となります。

家族はいても、家庭内では対立していたり
結婚を求めてはいても
自分の気持が全く相手に伝わらなかったり
妻や母、親の介護など
役割を担いながらも
必要以上に過重負担と感じてしまったり

家庭と仕事の均等を保つための活動が活発で
疲れていても休めない
そんな状態の人も多いでしょう。

7/9の山羊座の満月に向けて
あなたは、何を完成させるのでしょうか。

太陽は
すごく目立つ親指がついた、ちょっと握った手

親指は父、家長の象徴
信じたものを曲げない意志の強さです。

今日の金星、ヴィーナスサビアンは
古代の芝地をパレードする孔雀

毎日お贈りしている
金星を中心にした星読みをお届けします。

☆……………………………….

わたしの能力を磨く
牡牛座の世界も、もう終わり。

人よりも有利な何か
それをいくつ
手にいれることができたのだろう。

生まれ持った資質
それを使って、これから何を
得ることができるのだろう。

自覚できないわたしは
好きなこと、楽しいことだけを
選んで生きていく。

これまで手にいれた物
たくさんの持ち物があるほど
人生の豊かさを創造できるから。

それがわたしの幸せを獲得していく方法で
次の双子座へと荷物を持ち込み
これがわたしの才能、価値観と
出会う人たちに見せつけていく。

変化を望んではいても
本当は未来より過去が好き
馴染んだものに愛着を感じ
執着とわかっていても
何ひとつ手放したくはない。

わがままだと言われても
同化できた相手はわたしでもあり
それを失ってしまうと
わたしの基盤までもが無くなってしまう。

家庭も仕事も、両方手に入れる
そして両立し続ける。

限界を超えていく
ハードワークに追いつく精神力

絶対に曲げない強い意志が
現状突破力となり
付属しているものがすべて連なって

これまでの現状を超えていくのです。

☆…………………………

note 
6/24蟹座の新月から自分にかける魔法(一ヶ月間)
マインドブロツク外すお話も書いていきます。

https://note.mu/kyotoagnih/n/nddd621daeff2

 

昨日のエネルギー検証


メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女、でしたね。

7/3 神秘的な力を働かせるには常識を超えた考え方しないとね

サビアンに出てくる中国人の女とは、精神性の高い神秘的な女性という意味があります。

中国人=チベット=僧侶

わたしの中にある可能性=赤ちゃん=ダライ・ラマ

ダライ・ラマとは、仏教の最高指導者で、血筋ではなく生まれ変わりで代々継承されていきます。

輪廻転生を信じているチベットの人々は、ダライ・ラマが亡くなった49日の間に、この地球上のどこかで転生していると、次のダライ・ラマ探しの旅をはじめ、さまざまなお告げや予言によって地域を特定し、審査を重ね決定します。

探し出されるのは当然、子供。

生前に使っていた経典や愛用の品々などを見せ、内部の者しかわからないことをテストされるのですね。

大抵は、生前の品を見て涙して喜んだり、字が読めないのにスラスラと経典を読んだりするそうです。子供が。

昨日の太陽サビアンでは、偉大な仏教の最高指導者が、わたしの中の可能性の大きさとして示されているのです。

それはそれは大切に育てるでしょう。

あなたの中にある可能性とは
それほど素晴らしいものなのですね。

ちなみに、今のダライ・ラマは14世。

中国共産党のあやつり人形にならないために、もう転生しないと申されているそうです。

有名な死者の書
これを読むと、魂は死なない
死への恐怖がなくなります。

 

こちらはDVD

 

メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女

蟹座的な意味としては
言葉を使えない赤ちゃん
その赤ちゃんの仕草ひとつで、母親は何を求めているかすべてわかります。

感情を読む、蟹座の力ですね。

あたり前ですけど、出産ポン!としたから、赤ちゃんの要求すべてが、すぐにわかるというものでもないのですね。

二・三ヶ月はかかります。
もしかしたら、もう少しかかるかもしれない。

以心伝心ですべてがわかるようになった頃から、絆が結ばれていくというか、母子一体感は強くなり、めちゃめちゃ可愛い盛り♥

そして、3歳の自我の初芽生えで
手こずりだし

その次に、9歳の目覚めによる
またもや自我形成による
扱いにくさが少しずつ出てきて

そして思春期、もうこれくらいになると
何を考えてんのや? の分離感あります。

あんたは、わたしの子とちゃう💢

と言いたくなるのもこの頃ですね。

そんな母の対応によって子供は傷つき
感受性の月に印象を刷り込み
母への許せない思いが転生されていくのです。笑

もし、あなた様がまだ
お母さまを許せていないなら
母の立場から眺めてほんの少しだけでも
心でだけでも
歩み寄ってあげてくださいませね。

 

あなたの魂の母Bに
ポチプリーズ♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。