豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

面倒なランキングボタンです。ctlボタン押しながらクリックすると別ウィンドウで開いて戻る必要がありません。

大変でなければ、宇宙とつながるようポチしてくださいませね♥

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

8/9お誕生日の方
おめでとうございます♥

今日の宇宙エネルギー


月は魚座に入り、満月ムードは去りました。

月・水星・金星・海王星・冥王星

理想や夢を忘れることなく、試行錯誤を繰り返しながら励む中で、心の栄養を求めます。

スピリチュアルを求めたくなるのは、次へ向かうための癒やしなのか、逃げ道なのか。

このあたりを、客観的に眺めるようにしてください。

自分以外の人の感情に同化して、救済を目的とする意志に目覚める人もいるでしょうし、これとは逆に自分がわからなくなってしまう人もいるでしょう。

満月の影響を強く受けた人ほど、このような心境になりやすいようです。

太陽・火星・木星・土星・天王星

人生を切り開くパワーにあふれ、自己創造力を発揮しているのなら、パートナーや身近な人たちから応援を得られるでしょう。

ただ、何事も過去の積み重ねがあってのことです。

毎日の星読は、当然ながら個々に受ける影響は違います。

今は獅子座月ですから、火のサインが優勢な方なら活動期に

土のサインなら、守りをさらに固めながらの前進力に

水のサインなら、感情の高まりに

風のサインなら、情報取得や発信力として影響を受けます。

誰もが一元素だけではなく、四元素ミックスされているので、どの部分が一番刺激を受けているかを観察して、強弱を有効活用なさってくださいませね。

流行に乗れているとかいないとか、そんなつまらない尺度で自分を制限しないようにだけ気をつけてください。

木星からの考察として

身近な人たちの関係性は大切に
隣人を愛して過ごしてください。

日々の目的となる太陽サビアンは
ベストを着ていない聖歌隊

ラフな状態で神と交信する

サビアン読み
本日の金星メッセージを中心にお届けします。

☆…………………………

金星サビアン
完全にカットされていない大きなダイヤモンド

わたしという原石
磨かないことには誰にも注目してもらえない

どれほどの才能を持っていても
日々努力して
自ら輝きを増さないことには
誰にも価値を知ってもらえない。

今は皆がこぞって自己表現している時。

今なら、わたしはここにいると
大きな声が出せるかもしれない。

そんな意志とは裏腹に
わたしは何を一番に望んでいるのだろう。

心にフォーカスすればするほど
自分がわからなくなって
宇宙に溶けてしまいそうになる。

何かを決意して
隣の人の話に耳を傾ければ

隣の人も同じような決意を持ち
同じようなルートを歩もうとしている。

肩の力を抜いてリラックスしたら
見飽きたわたしの日常生活の中に
創造の種はたくさんあった。

朝の一杯のコーヒー
陽光を浴びている観葉植物
流れる雲に
雨で汚れた窓ガラス

誰かの話を必死になって聞かなくても
わたしが自分にくつろげば

いつでも神さまとコンタクトできるのです。

☆…………………………

note 
7/23獅子座の新月から自分にかける魔法(一ヶ月間)
マインドブロック外すお話も書いていきます。
https://note.mu/kyotoagnih/n/n8231fcdb3240

 

昨日のエネルギー検証

本日もモリモリになってしまいました。
塔と死神 破壊と創造


嵐の後の陽光、でしたね。

8/8  我が人生の壮大な宇宙計画を練る水瓶座の満月 (部分 月食)

嵐の後の晴天。

さて、今回の満月
何が満ち、何を受け取られましたでしょうか。

ハイ、わたくしはですね
山羊座のビジネス世界を改めて知り、ここには興味がないということを改めて知りました。

ここちゃうわ、わたしの生きる場所。

はじめからわかってたけど
このところいただくお便りの中に

他の方の星読みでは〜

他の方の星読みも読んでいるんですけど〜

他の方の星読みを読んだことはないのですが〜

と、書く方が続いたので、星読みされている方のブログを読んでみました。

ぎょーさん、いゃはるんですね。

標準語に翻訳すると
たくさんの方がいらっしゃるんですね、です。

これだけ沢山の人が、書いているとは思わなかった。

すでに星読み、占星術は、水瓶の電波を介して、蟹座のお仲間グループに分かれ、山羊座世界ですっかりとスピリチュアルというビジネスに発展していたのですね。

どんだけ情報に疎いねん、というわたしですが、ホロスコープを読めたらいらにゃいの

山羊座のビジネスにいる冥王星
スピリチュアルの魚座の海王星

セクスタイルだから、機敏な世の流れに沿ってビジネス展開していけば、いかようにも発展させることができます。

今、射手座の土星が逆行中ですね、

順行に戻るのが8/25

12/21に本来の場所、山羊座に回帰しますから、今後約2年間で淘汰され、長くこの世界にいる力を持つ者、組織力を持つ者が残っていくということです。

個人商店が、大型ショッピングセンターに持ってかれる現象ですね。

木星も10月に蠍座に入りますから、ビジネス全般だけでなく、人間関係にもいえることですけど、強い絆だけが残ります。

ここで無用な恐怖心や、心配を創らないでくださいませね。

あなたが人生の創造主なのですよ。

真の意味で自分を生きていれば
食いっぱぐれることはございません。

太陽・水瓶座のわたくしには
蟹座も山羊座も目指せませんが
2年後のわたくしは、土星域に突入し
サビアンは、両手足を振っている大きな熊。

しかも5ハウス

月とも繋がっていますから
思うまま、やりたい放題
好き放題で生きておりますわ。

ご一緒に学び、マコトの自分を生きましょうね。

初級 実践占星術講座

 

さて、昨日の続きです。

Y魔女さまとわたくしとのやりとりです。

☆…………………………

Y 本当は誰かをがっかりさせたくないんです。

 いつまでも作り物の自分でがんばるわけですね。

Y そんなつもりでもなかったんですけど、いつもしんどいのでそうみたいですね。もう自分がどんな気持ちなのかすらよくわからないのです。

 〇〇ができてすごい人、モテる人。そういうふうに思われている人ほど自分にくつろげていないし、一緒にいてしんどい人になりますよ。

Y が~ん

 わたしは〇〇だ。そう思った瞬間から、堕落が始まります。

Y 難しくてよくわかりません。

 Yさんの期待に、相手は社交的に応えてもらっているだけでしょう。

Y が~ん、が~ん、が~ん。×100。

人には、好かれてると思ってました。ちょっとお相手してくれてるだけってことですか?

いそがしすぎて、もうとにかく忙しいんです。そして急に死にたくなる。自分が大したことなく見えてくる。

☆…………………………

改めて読むと、ヒドイ返事してますね。
ごめんさないm(_ _)m

カルマ、背負いますわ。
ハイ、ではいきますね。

 わたしは〇〇だ。そう思った瞬間から、堕落が始まります。

Y 難しくてよくわかりません。

例えてみます。

わたしは、モテる。
わたしは、美人だ。
わたしは、仕事がデキる。

その他大勢の人から見ても、そうだったとしましょう。

〇〇だ、と自分を限定した時点から、伸びしろはなくなります。成長も可能性もストップ。

モテていても、わたしはモテない
美人でも、ぜんぜん美人じゃない
仕事がデキても、ぜんぜんデキない。

これを言って
高慢チキな嫌味になるか
面倒くさい謙遜になるか
ステキな人になるかは
その人の生き方によるでしょう。

ただ、他人の評価とは、流行と同じで移ろいゆくものです。

限定すれば、そこが天井
もう後は落ちるだけ。

 

 

 

Y魔女さま、読んで凹まないでくださいましね。
カルマ、背負いますから許してくださいませね。

 

Y 急に死にたくなる。

ええ、死んでくださいまし。
何度でも。

(凹まないでくださいましね、愛ですから愛♥)

死ぬというのは、これまで自分を支えてきた価値観や、考えがあったから起こる現象です。

死ねば、また生きるために新たな価値観が創られます。

これが成長ですわ。

ショックVIVA♥
死神  カモ〜ン♪

 

 

Y 自分が大したことなく見えてくる。

誰だって、大したことございませんって。
たかが、しれてますって。

 

 

 

(カルマ背負いますm(_ _)m)

わたし、大したことある人
わたし、大したことない人

この感情の振り幅が大きいほど、自分を消耗させてしまいます。

ここ行き来するほど、鬱になりますよ。

 

〇〇な人と自分のイメージを限定されると、無意識に相手の心情をキャッチして、誰でもその役を演じるようになります。

対人関係がすべて、このような気合が必要になりますね。

 

 

過去画像オンパレードですわ。なかなかしっくりくるものが、ございませんの。

 

まとめ

・他人の反応を気にしている間はメッキの自分

・死んで蘇ればパワーアッブ

・大したことない、そう心底思える人が大した人

・はじめから自分などいないよ、です。

 

大変でなければポチよろしくです♥

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。