豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

13番地の魔女の家
京都アグ二の金子元美です。

面倒なランキングボタンです。ctlボタン押しながらクリックすると別ウィンドウで開いて戻る必要がありません。

大変でなければ、ポチしてくださいませね♥

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

8/26お誕生日の方
おめでとうございます♥

今日の宇宙エネルギー


月は天秤座の木星を通り越して
17時53分蠍座に入ります。

それまでは金星・木星・天王星と美しいTスクエアを描いて、改革エネルギーを金星が授与します。

今はあちこちで起業コールが起こり
獅子座の日蝕の影響もあって
わたしを生きる意欲が高まってきています。

その起因となるのは
愛やお金を示す金星で
仕事は順調でも結婚は縁遠く
結婚はしていてもお金と縁遠い。

あなたが本当に願っているのなら
何を目的としても自由です。

ただ、現状に満足できる感受性を持っていないと、新しい世界に行っても幸せを感じることはできません。

現状での自分の立ち位置をしっかりと
客観的に捉えて
今、与えられた役割を目いっぱいこなさないと
新しい世界に入っても認めてはもらえないのです。

昨日に引き続き
月・木星・火星・土星・天王星がカイト

社会的な成果を示す土星は順行に入り
自分の好きを実現し
安定させるための流れへと入りました。

専業主婦でも、バリバリ稼ぐ人も
与えられた責任や義務を果たし
平和に鈍感にならないで
今の恩恵に気づくこと

この恩恵に気づけた人だけが
豊かな未来の道を歩めるのです。

日々の目的となる太陽サビアンは
白人の子供たちと遊ぶ黒人の子

公平さ
すべての人とに共有している価値観

本日の金星メッセージを中心にお届けします。

☆…………………………

金星サビアン
アメリカ革命の娘

住み慣れたローカルな世界から
家出を試みるわたし

完全に今の世界から抜け出すには
資格やキャリアといった
戦力になるものが何もないけれど
希望や夢に少しでも近づきたい。

肩書を持てれば
これまで眠っていた才能を
大いに発揮できるかもしれないと勇み
革命を起こすものの

完全にローカルを捨てる勇気はなく
リスクも苦労も大きい。

あの人は、あんなに自由に
自分を生きているのに

わたしは誰にも知られずに
毎日同じ仕事を家の中でこなすだけ。

愛には満たされているけれど
お金には苦労していて
もっと豊かになりたいと願い続けている。

今のわたしが黒人の子供だとしたら
あの人は、白人の子供だろうか。

表面的な格差はあっても
皮膚を剥げば人間は皆、同じ。

偏見を持って見ているのは
他の誰でもない、このわたし。

今の生活も
これまでのわたしの選択と決意で創り上げたもの。

誰にも強要されていないし
頼まれてもいない。

幸せを願って、わたし自身が選んできたのだ。

純粋な魂の視点で眺めれば
前世での約束を交わし再び出会っている
素晴らしきソウルメイトたち。

何かができるからといって
希少価値なわけでもなく
できないからといって
存在価値がないわけでもない。

それぞれのホロスコープに示された
わたしを体現しているだけ。

表面的な価値のあるなしで
自分を裁き偏見を持つのはやめよう。

愛には満たされてはいるけれど
お金を稼げない者を
社会の敗者と呼ぶのなら
喜んでわたしは敗者になることを受け入れる。

勝者、敗者のどちらになっても
同じ人間で価値の優劣はなく
どちらの立場に立っても
悩みはなくならず
呼吸するように
運命の衰退と発展を繰り返すだけ。

わたしたちは、同じ人間で
同じ時代を生きるソウルメイト
ただそれだけなのです。

☆…………………………

note 
8/22獅子座の新月から自分にかける魔法(一ヶ月間)
途中購読でも8/22分から読めます。
絶賛好評発売中♥

https://note.mu/kyotoagnih/n/n6eabe1215dad

 

昨日のエネルギー検証


保護をもたらす2人の天使、でしたね。

8/25 主観と客観性がないと認めてもらえないよ

主観と客観性

この両方がないと、天使には保護されないし社会では認めてもらえません。

乙女座は土のサインですから
形や現実的成果を求めるのです。

主観は、自分では気づきにくく、他者に指摘されて、はじめて気づくようなものですね。

この指摘、素直に聞ければいいけれど、大抵の方はムカつきます。否定されたような気持ちになるのですね。

セッションでも、めっちゃこのあたりは慎重になりますよ。下手すれば、あんた何様、となりますから。

わたしの主観では、ここを受け入れられるか入れられないかで、その人との関係性の深さが決まるし、成果のあるなしの分かれ目にもなります。

やっばりね、誰でも本当の自分を知るのは勇気が要るのです。

自分を知るというのは、限界を知ることでもあるのですから。

 

わたくしの母は、わたしが40歳くらいになるまでだったかな

わたしを否定し続けました。

幼少期は、ヒステリーから
思春期以降は、オーナーとして
その後は、人生の先輩として。

客商売をしていましたから、客からの目線で、ああしろこうしろ、アホ💢カス💢クズ💢と罵られ、世間で成功している人とわたしを比べては、知恵がない、頭が悪いとずっと言い続けていました。

母以上の厳しいことを言う人と出会ったことがなく、社会に出たとき、なんと世の中にはやさしい人だらけなのだろうと感動したぐらいです。

ずっとこの世で一番嫌いなのは母でしたから、素直に聞く耳は持たなかったけれど、心のどこかでは母が言うのだから、それが真実なのだろうとも思っていました。

母の話には脅しも沢山あったけれど、おかけでメンタルの強さと客観性は養われたと思います。

 

昨日、ご質問をいただきました。

 

土台を作るのは意志の力と母との関係にありますって、どのような意味なんですか?教えて下さい。

 

 

一昨日のインスタ投稿と、昨日のブログ記事の

最愛のパートナーがいなくても
無限の母の愛を享受できているのなら
迷うことなく意志の力で進んでいけるのです。

ここからのご質問ですね。

意志の力とは、マインドの力です。

〇〇するぞ!  ですね。

このマインドとは別に、ふにゃけた気分でリラックスしたときに月が心を支配してきます。

月のサインは3日も待たずに移動してしまうように、わたしたちの感情も常に揺れ動きます。三日坊主、というやつです。

そして時代も社会情勢も変わる
目まぐるしい情報社会

決意した時は良くても
これからは通用しないかもしれない。

そんな揺らぎの中で生きているわたしたち

わたしだけの意志の力など
月にユラユラと動かされて

効力を失くしてしまうわけです。

情熱がないなら尚更。

そんなときに、応援してくれるやさしいパートナーがいれば♥

と思うでしょう?

人間は、心地良さの中では怠慢になり下降線を辿る生き物です。

火事場の馬鹿力というように、逆境でしか本来のパワフルパワーは発揮できないようになっています。

火事場もそうそう起こらないし、ふにゃけた気分でリラックスしたときに月が過去へと引き戻す頃、意志の力をバックアップしてくれるものは、母の愛なのです。

母の愛と書くと、こういうほのぼのムードをイメージされるでしょう。

このような環境にで育たれた方もいらっしゃるでしょうが、現実世界では母も人間。

生きていくために、あれやらこれやら考えて、体と時間を使って生きているわけです。

そしたらですね、うちの母ほどひどくはなくても、それぞれのご家庭による、アホ、カス、クズといった何なりの愛のムチをいただきますね。

そこだけを真面目に深刻に受け止めると、トラウマや心の傷となって残りますが

なんと不器用な人なんだろうと、母なりの愛だと受け止められるようになると、ホロスコープでは4ハウスの蟹座、ICポイントである、わたしのソースと繋がれるのです。

このソースはマトリックス、無限です。

吸っても吸ってもなくならない
母の愛
ママのおっぱい(´ε` )

目を開いて見れば、そこには鬼ババしか立っていないけど、目を閉じれば、鬼ババの愛を通して宇宙の無限の愛に触れられるのです。

愛されている
絶対的な安心感

わたしがどうなろうと
絶対に見放さない深い愛

は〜っ♥
もう一丁、踏ん張ろか

となるのです。

いつも書いていますが、人生の基本は太陽と月。

この太陽であるわたしの父
月である母

この2本柱を愛し受け入れないことには、仕事もブライベートも発展はなく、他人の目には発展して見えていても中身はスッカスカ。

ここをクリアしていないと、異性に求める愛も、ママのおっぱいを求める愛でしかないことに気づきましょうね、です。

このソースとつながっていれば、意志の力など必要なく、安心感に包まれた中で、あぁそうなるんだな、と確信へと変わり、ただその時が来るまで幸せを感じながら、焦ること無く過ごせるようになります。

これが宇宙への信頼
自分への信頼につながるのです。

母は偉大です。

あなたは、母を目がけてこの地球に降りてきたのですから、鬼ババでも目を閉じればマリア様なのですわ。

 

こちらの講座では、さまざまなエネルギーワークも行います。

ママ大好き♥パパも好き♥
そしてわたしも大好き♥
あーっ(>ω<)幸せ過ぎる♪

そんな豊かな、未来のわたしが待っています。

更新しました。

 

・・・・・・(ー_ー)

 

     にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。