豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家
京都アグ二の金子元美です。

 

土星、山羊座回帰


土星が山羊座に回帰しましたね。

正確に書くと
土星がどのハウスににあるかで違いますし
サターンリータンの28歳頃に
どういう形で社会の自立を果たしたかによっても
土星の影響力は大きく違います。

仕事で自立を果たしたのか
結婚なのか出産なのか
はてまた離婚なのか
それとも父や夫に投影したまま
獲得できないままでいるのか。

もし獲得できないままでしたら
30 年前のリベンジ戦
バージョンアップさせるときでもあります。

社会運を示す、木星と土星

木星は良くも悪くも広げるたけで
たまたまその時の運気の波であったり
人からサポートや応援を得られるのは
相手の懐の広さによって救われていたり

前世からの徳積みが宇宙の恩恵となって
リターンされているだけに比べて

その点、土星は地味に長く
鍛錬すべきことを運んでくるけれど
忍耐や試練と感じるのは
自分の弱いところを補強してくれているからで
受けて立つだけの価値は十分にあるのです。

過ぎ去っても、ここでつけた力は奪われることなく
むしろ、あなたの強味となるでしょう。

毎日の宇宙エネルギー読みは
最大公約数の範囲でしか
書けないので
このあたりをご了承いただきながら
ご自分のチャートにあてはめて考えてくださいませね。

以下は、最近の投稿にあったものです。

ご自分の人生を振り返り
今後の二年半を過ごすご参考になさってくださいませ。

 

それぞれの土星でええんちゃうの


土星のこととか
自分のチャートのこととか読めませんが
徒然なるままに、書いてみました。

<わたくしの78年前>

・養成コースで資格取得
・卒業式で高評価を得る
・彼と出会う
・家を建てた
・彼とケンカして遠のく
・思いを断ち切るため仕事に励むけど再会
・ボランティア活動開始
・離婚し一人暮らし
・チャクラ研究
・ワークショップで元美さんを紹介していただく

<現在>

・家購入の借金は半分以下になった
・彼と、心が近くなった
・仕事で大きな決断
・仕事で高評価得る
1人は強くない
・村松潔の本と出会い
・元美さんにセッションお願いしたりすることが、甘えと思っていたが、必要な時は、していいんだ!って思えるようになってきた。

<不得意なこと、気を付けること>

・流されないようにする
・人は人の考えがあることを知る
・細かく見過ぎない、完璧を目指さない
・自分の言いたいことばかりで頭がいっぱいにならない
・人を信用する

書いてみると、とても
たくさんのことがあったと思います。

元美さんのブログの促しは
流されやすい私に
ふり返る機会を与えてくれました!

 

昨日のブログを読んで
私の報酬、自分の仕事での収入
私の願望、目標
について考えました

10万円のコートのお話が私にまさに!で
私も私の仕事をしたい!稼ぎたい!
私の思うくらいのことは満たせる自分になる!!!
と、誓いました。

 

骨太女子になるには土星次第


7~8年前を振り返ると。

PTA役員に当たったのを皮切りに
連続で役員に当たりました。

子供が学校で孤立状態になり
一人で考えて悩み倒しながら
行動していくという茨の道の始まりでした。

まだ、問題が残ってる部分はあるけど
少しずついい方向に向かって解決しています。

土星は苦悩だらけではなくて
7~8年前の辛さを乗り越えた土台を
さらに積み上げていきたいし、そうなりたいな

なれるのかな?の間にいます。

 

土星が与えてくる役割というのは
時間がかかるものばかりなのです。

はあ〜 後〇年かぁ・・・

それを迎える前は、とてつも長く感じる

過ぎてしまえば、あぁそうだったな
もう細かいことは思い出せない。(わたしだけ?)

誰でも一応の目安をたてる時
一般の社会基準を目処にする傾向があります。

例えば、20歳になればオトナ
〇〇歳になれば結婚して出産して当然とか。

それぞれの成長具合というのがあって
わたしたちは入れ箱ではないので
中味の詰まり具合も速度も個々違うのです。

人生には
インプットする時期というものがあります。

M魔女サマで例えると
子供が孤立している

孤立は自分の内側に留まっている時期です。

現実だけを見れば
そうなるような原因が
いろいろとあったわけでしょうけれど
孤立は自己対峙し内面を充実させている時です。

こういう時に親がせっついて
あーだのこーだの言うと
排他というエネルギーで内に篭もるようになります。

この篭り方は、建設的ではないです。

時が満ちれば、今度は欠けていくように
内側で満ちれば自然とアウトプットがはじまります。

アウトブットの勢いも
インプットの深さと比例しているのです。

土星は
待つということも大きな課題のひとつです。

わたしたちは、動いていれば
前進しているとカン違いしますけど
動いたからといって何も変わらないときは
何をどうやっても何も変わらない。

満ちるときは
何もしなくても勝手に物事は動いていく。

骨太オンナになるには
待ち上手になりましょうね。

待つことで違う景色が見えてきたり
待つことで
これまでにない考えもでてきます。

土星の7年毎の周期のメンテナンス

迎えては終える度に、辛いとか苦労とか
そういった受け取り方はなくなり
毎日の積み重ねが安定した働きとなり
取り込んだ力の上に上にと積み重なっていくのです。

 

7年前
自分名義で3600万のローン組んで
家を建てました。

私のおうち、私と子どものおうち
やっと自分の場所確保!!

ここから一騒動ありました。

母親が〇〇に行ったまま帰ってこず
実家を引き払い
母と同居していた弟を引き取り
ある日、我が家の庭で自殺未遂。

警察沙汰、高額な入院費も発生。
自分の子ども2人も抱え
パニックでした。

母は父にどうにかしてもらってと言い
父は母にどうにかしてもらえと言い。

結果
祖母に泣きつき入院費の援助をしてもらい
弟と再び同居したら
もれなく弟の彼女が
我が家のように居座るようになり。

2人に出て行ってもらった後
しばらくすると母が戻り同居。

またもう一人の弟も経済的困窮により同居。

生活費を入れてくれる訳じゃない
支出も家事負担も増えるばかり。

もう私も限界の限界。
やっと1年半前からそれぞれに
生活しています。

数ヶ月前から嫌な気配が漂ってきましたが
自分を犠牲にして頑張らない!と決めたので
さら~っと回避です。

振り返ってみると
あまり自分自身の事で
窮地に陥ったり身動き取れなくなる事ってないような。

自分はどうにかするし
私はやれる!みたいな。

うーん。
私の土星の学びって何かな。

家族だから受け入れるべき
相互扶養の義務がある、みたいな概念。

結局は
血が繋がってようと無かろうと
愛でしか繋がれない。


自分名義で3600万のローン組んで
家を建てた

ここで太陽獲得
彼女は、男性となって生きています。

自分名義の不動産を取得したら
陰陽の法則では
陽のエネルギーが強化されたということ

陰の女性エネルギーは弱くなりますから
この部分は、月の夫に担ってもらいましょう。

骨無し男子たくさんいるから
ヨリドリミドリでございますね。

でないとバランスがとれないし
夫婦関係も破綻してしまうことになります。

陰陽一対
凹凸で男女は生きないとね、です。

太陽は12ハウス
しかも蟹座のカーディナル

依存体質の家族が寄ってきて
生きるとか死ぬとか魂の世界と隣合わせで
家族も他人もごっちゃ混ぜの混沌共同体。

ここでは太陽の何を目的とするかというと
T魔女サマは、家族の魂すべてを
救済することで
ご自分のカルマ解消されるのです。

宗教チックですが
ホロスコープが示していることです。

12ハウスの太陽は、父親の神格化
父を神としているところがあり
そこに自分の人生を重ねます。

こういう太陽は
個人的なことよりも
共同体として大きな目的を持って生きることです。

家族が嫌なら
共有共感できる人たちと。

若い間は
犠牲としか感じられないでしょうけれど
もっと壮大な視野
宇宙意識から眺めてみると
とても大きな役割を担って生きてこられたのです。

これまでのゴタゴタは
そのベース作り、のようなもの。

懐が深く広くないと
何もできませんやん。

満月生まれで理想は高く
月・火星オポで常に励みたい。

ガーッ🔥となりたい
ガーッ🔥と燃えて、怒り
テリトリー侵入されないと
生きている実感は得られないのです。

こういうセット持っている方は
行くとこ行くとこ忙しくなります。

7年前といえば、土星は
サタリタ前の3ハウスの姉弟
4ハウスが家、通過中でした。

サタリタ前の土星体験は
それはそれはキツイものでしょう。

月・火星オポで常に励みたい。

ガーッ🔥となりたい
ガーッ🔥と燃えて、怒り
テリトリー侵入されないと
本領発揮できませんもの。

今は5ハウスで、1年半前から子供がテーマ。

12月からの土星は6ハウスに入りますから
仕事、家事に土星の骨太レッスンが訪れます。

若いT魔女さまにとっては
試練試練の連続。

でも土星が2巡目に入っているから
2巡完了した暁の土星域には
骨太女子どころか
教祖サマになっておられるのかもしれません。

 

昨日のブログの
土星と息子さんたちのお話を読んで。

わたしの息子が中学生のとき
夫との関係もあり、いろいろとありました。

リストカットや自殺予告、学校に行かない
学校からの電話、呼び出し
ちょっとヤバい子たちとの付き合い。

あれだけ辛かったのに
あんなに辛かったのに
心配で少しハゲたのに

過ぎ去った今はどうってことない
そんな事もあったなぁという感じ。

実は大した事じゃなかったのかもしれませんね。

 

土星回帰しましたね!

これまでの30年を振り返りテーマを見つけ
これからの30年の基盤を作っていく
土星と仲良くするためのワークを行いました。

これまでは体験のための無意識。
これからは多少なりとも意図的に。

自分のシアワセのために欲張っちゃおうと思います。

さすが土星、高揚感はなく
プランはあるけど1日1ミリの実績
積み重ねていきたいです。

 

30年前の私の基盤
母の分まで人生遊ぶ!
(亡くなった当日、強烈にインプットした記憶あり)

次回の基盤作り
私本来の人生を思い切り遊ぶ

(太陽・牡牛座、月・土星水瓶座8ハウス)

 

この10年で10キロ以上太りました。

途中、病気したこともあって
このまま不健康なまま生きていくのか・・・
半場は諦めていましたが
ライザップ130万かけて
もう一度わたしの人生を取り戻すことにしました。

これまで無駄についた脂肪は
まぁいいか
ご褒美ご褒美と言い訳にしていた
わたしの怠惰な思考だと思っています。

リバウンドしないよう、ライザップ終了後に
通うジムも決めて入会しました。

もう二度と戻りません!
二年間けて徹底的な体質改善します!!!

(太陽・蠍座、月・天秤座、土星・双子座5ハウス)

 

前回の山羊座の土星期に
株の勉強をしようとしてました。

わけわからないまま
深く掘り下げることも出来ないままに終わってしまった。

再び始めようか
どうしようかなと思ってたところです。

過去で1番勉強が面白いと思ったのも
この時期です。初彼氏も出来たし。

私には山羊座の土星期の前の
射手座の土星期が苦しい。

今回も前回もそうだった。
(N太陽・火星乙女座 、土星・双子座10ハウス)

 

土星入りの今日。。 
なんだか清々しいです。

30年前は、親と先生が敷いたレールに乗っかって
それさえやってれば 良かったのですが
今回は自分でこの2年間をどう過ごすが考える 事ができます。
それがすごく嬉しい。

でも、自分で律することが できるかどうか
少し自信がないです。

別に気負う必要もないのかもしれないけれど
この2年間は 英語・株・投資の勉強
婚活・ 健康・美容を意識した生活 かなぁ。

9ハウスの月・金星・木星で孤高のセレブリッチ
値段見ないで高級店でお買い物できる
突き抜けた賢女で生きるために
地道に勉強してキャリア積みます!

(太陽・山羊座、月・水瓶座、土星蟹座1ハウス)

 

大人なので 相手に敬意も払いつつ 
自分のやるべきこと淡々とこなしますー。

(太陽・水瓶座、月・牡羊座、土星・双子座12ハウス)

 

最近ふと昇任試験あるんだっけ?と思い
調べたら2年半後でした。

昇任試験を視野に入れて
昇進ルートを考えましたが今の職場は
出勤が不規則で、残業も出張も多い。
けど稼げる。ある程度自由に休みが組める。

メルヘン住人の娘の夢を支えられる
財力があった方が良い。 
そんな中で昇進出来たら、更に良いよね。

ここで頑張ろう、そして結果出そうと落ち着きました。
(太陽・蟹座、月・山羊座、土星・蠍座の4ハウス)

 

土星回帰!!

ほぼ30年前は東京での仕事を辞めて 地元に戻り
地元で名の知れた薬局に勤務した頃でした。
10ハウス山羊座の月、企業名こだわる)

そこで 働いているうちに
職場のみんなととっても仲良くなり
よく遊び よく仕事し本当に楽しい毎日でした。

先日の魔女クラブで元美さんが言っていた
10ハウスの月は
女子同士でリーダー的存在になりたがる!って

まさしく その当時も
職場でのポジションは2番目のチーフでしたが
遊びとなると リーダー的存在で
みんなに頼られて しあわせな日々を送っていました。

その後 チリチリバラバラになってしまって
わたしは その後 結婚 子育てで別の世界で暮らし始めましたが
今また 土星がわたしの10ハウスの山羊座の月に戻って来て
状況が当時と同じような感じに気が付きました。

当時は ただ若くて
そして 楽しいだけで なんとなく みんなより目立つ事が嬉しくて
でもそれで 離れて行ったお友達もいたので
今回は 以前の土星を反省して
周りの人を大切に 決して驕り高くならないように
丁寧に 10ハウスの月を 使いたいなぁと思っています。
(太陽蟹座の満月生まれ、土星魚座12ハウス)

 

土星回帰!皆様のお話も興味深く拝見してます。
皆様に習って、30年前振り返りました。

短大出たが
当初の目標は家庭の事情と器の無さに気づき諦め
(学んでいくうちに、違うと潜在意識が叫びだしてました)
アルバイトからの社会へ。
何やっても遅く、不器用で上手くいかない。

やがて、事務の仕事にありつき
今もデスクワークをしている。

ずっと派遣生活なのは
無意識に会社に所属したくないという心の現れからスタート。

考えが子供だったのでしょう。
一度正社員になるも、一年満たず辞めたことあります。

仕事面、ずーっと迷走している30年。
決して手を抜いてないのに、何かしらやらかすタイプ。
能力無さに苦しむことも。

ここ数年、周囲が手を差し伸べてくださる場面が多く。
感謝の気持ちでうけとっております。ホント!ありがたい。

仕事ではさえないままでしたが
海外生活したり、趣味で人とつながったりと
人と交流する楽しさを得られたことは、宝物です。

30年後、元美様のお話もあり
会社でバリバリ仕事に向かないと腑に落ち
アラフォーからの、家族、家庭を創造します。
(太陽2室山羊座 土星ギリギリ最初5室うお座 月10室乙女座)

※サタリタ、29.30歳頃は、以前お話しました恋に堕ちてました。
8年くらい続いたでしょうか。。。

仕事での得もあり、自分の自信の無さと
打算の塊の結果だったと今では思います。

 

アラフォーからの、家族、家庭を創造します。

ハイ、励み続けてくださいまし。

現実は、婚活は厳しく大変
これも土星が示してくれると思います。

先日、ご報告いただいた婚約報告も
婚活歴、かれこれ8年間でした。

土星は長く続く地道な作業です。

そして手にしても
また新たに維持する力の土星が必要となります。

えーっ(>ω<)そんなのイヤだ!!!

と、思われた甘っちょろい方 笑

土星の力を取り込むこと無く
天王星・海王星・冥王星にまで
イっちゃっている人というのは、現実世界では
プアー、世捨て人、ヒモ、依存者、強欲に取り憑かれ
親や他人の物を奪いながら生きる人となります。

そんなのイヤでしょ?

先日、セッションにいらしてくださった方
まさに土星の義務を背負う決意をされていました。

過去の負債
支払い期間が今後きっちり2年間。

毎月の支払いは、毎月の生活費にのしかかります。

支払日は月に一日、一回だけだけど
その歪は、一ヶ月間ジワジワと味わうことになるのです。

最初は、過去の心のパータンがあるので
苦しく葛藤続きとなるでしょうが
けれど慣れて、生活はそんなものだ
それがフツー感覚になってくると
痛くも痒くもなくなってくるんですね。

あたりの前田になってくると
土星でこれまでの余分なものが削ぎ落とされて
過度に必要ない価値観が養われていくので
今度は、貯金ができるようになるのです。

本物のお金持ちは
土星的なお金の使い方しかしません。

投資して、それがどう生きるのか、何を生むか、と。

一時的な感情で物を買い漁るお金持ちなどいないし
(しているなら心の病気、故マイケル・ジャクソンのように)
投資は常に何年という、長い目で捉えています。

だから、わたしのようにせっかちな人は
一生お金持ちになれないのでしょう。

お金に例えましたけど
この法則は、確かなものを手に入れるために
共通していることです。

損得勘定ではなく

それやってて、あなたの現実生活に

何に役立つのー????

何の力に変わるのー??? です。

 

以前は、いろんな方の
占星術ブログ読んでいましたけど
最近は元美さんのしか読まなくなりました。

 

大変によろしい!!!

スンバラシイ土星の使い方です。

木星で掘り起こして広げたものを
土星で固めていく。

木星・土星は、社会運
毎日コツコツ真面目に励んでいれば
ある程度は成果のでるラインを示してくれます。

木星の記事にも書きましたけれど
天体の出入りするタイミングに期待し
今のサインだけを考えても片手落ちなのです

ひとつ前のサインのとき
ひとつ前の年齢域のとき
存分に体験したかどうかで
今、授かれるものが決まるし
今を存分に生きていないと今の恩恵はいただけないのです。

存分に生きるとは、わたしを生きるとは
自分のやりたいことだけをやって生きるのではなく
そのとき与えられた義務や責任を全うしながら
自分のやりたいことができるように工夫し
試行錯誤しながら努力し続けることです。

今、どうしてもやらなきゃいけないことがあるとします。

けれどそれはとっても退屈で
自分でないような気持ちがするかもしれない。

それを終えるには何年もかかることで
逃げようと思っても
逃げられないことだとします。

でも、やり遂げてください。

やり遂げる最中は、イライラもするし
シワも増えるし、全然輝いて
いないように感じるかもしれません。

誰も見てくれていないことでも
あなたしか知らないことでも
あなたと宇宙は知っています。

やり遂げられたら
自分を褒めて認めることができるし
後に宇宙は想像以上のギフトを授けてくれます。

与えられたことを中途半端にこなし
自分を生きることをはき違い
自分のやりたいことを優先しても
願うような結果はでないでしょう。

輝いて見えるあの人も
自分以外の世界がどれほどキラキラして見えても
それは単に見えているだけで
今住む世界とそう変わりはないのです。

わたしが人生の創造主なのだから
わたしの意識と感情が中心に広がり
わたしを取り囲む世界を創っています。

あなたは
あなたからは離れることができないように
どこに行っても
何をしても今とはそう変わりないのです。

〇〇ができたら
〇〇になったら
〇〇だったら

そう考えていても結果は同じ。

若い年齢のときは、土星は辛く感じますが
土星こそが人間力を創り
仕事やパートナーや対人関係において
信頼できるか否かの大事な要素を創ります。

この土星の力が弱いと
求めていたものを手に入れられても
維持することはむずかしいし
現実生活も衰退していくし
恋愛しても続かず
続かないと結婚にも発展はしません。

仕事でも起業するのは簡単
結婚も勢いがあればできるけれど
何を選択して生きても
常に感情の浮き沈みはつきまとうし
問題もストレスもでてきます。

そ、常に自分。

現状がどうであれ
その現状の中で一定のエネルギーを注ぎ続け
ブレずに提供し続けられる自分にならないと
何も発展はしていきませんよ、という話しです。

長期戦を覚悟して
ゆったり構えていると期待が消失し
トランスサタニアンが想像以上のギフトを
届けてくれます。

そのときは、わたしがわたしのことを
別の場所から見ているように
辛さや苦しさをリアルには感じなくなり
満たされ感しかないものなのです。

自分を生きるとは
人のために生きることです。

それも憧れのあの人
思い焦がれるあの人のためではなく
自分のすぐそばにいる人たち。

その人たちに愛されるようになったら
思い焦がれるあの人にも届いていくものなのです。

めっちゃ地味な道で
毎日毎日、小さな世界の中で同じ繰り返し

ええ、わたくしも同じ
毎日めっちゃ地味に暮らしてますのヨ。

理想を描いて口からヨダレ垂らしているよりも
実践につぐ実践、実践

人生は実践なのです。

 

毎日コツコツとポチお願いします♥

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。