今日のシンクロカード 絶版One Worldカード78枚オリジナル解説 

毎日の宇宙エネルギーに掲載している
シンクロカード、One Worldカードの
オリジナルリーディングです。

大アルカナ
★大アルカナ22枚


0 The Fool 愚者

何も関与しない自由性は、超越した力を持ちます。これを人は、潜在能力と呼ぶのでしょう。

あるがままを受け入れ、なにひとつ脚色することのない意識。その意識すらも、意識しない精神の自由。寒いとか、怖いとか。恥ずかしいとか、さみしいとか。

一瞬でも感情を抱いてしまうと、愚者の自由性は奪われ、その場に取り込まれてしまう。精神の自由とは、無我の状態で、無限の可能性がセットなのです。


1 The Magus 魔術師

はじめるときです。必要はものはすべて揃っていて、後はどれをその時々で選んでいくかだけ。

それには知性を、そしてコミュニケーションを使い、臨機応変に行動していくことです。自分はできる、と信じること。巧みに思考と体を動かしていくこと。魔術師という名前が振り分けられているように、マジックのような手さばきで展開していけるのです。


2 The Priestess 女教皇

インスピレーションは、自分の内側からやってきます。

この声を聴くには、おしゃべりしていては聴けないし、客観的に物事を見つめられる多角的な視点を持っていないと、判断を誤り、ただの思い込みや勘違いになってしまいます。

偏った考えに陥らないためにも、それぞれのチャクラがバランスよく気が通っていることが理想です。

瞑想し、内なる声に聞きを傾けましょう。


3 The Empress 女帝

人生で豊さを生み出みだしていくには、その土壌である自分、自分を愛していないことには、何も生み出すことはできません。

考えてできるものでもないし、さぁ今から始めよう、と意気込むものでもない。恋人と出会うように、自分のこともナチュラルに愛したい。

そのためには、ある程度の客観性と、距離は必要なのです。

自分と自分との距離
自分と相手との距離

それは優雅さも生むのです。


4 The Emperor 皇帝

ピラミッドの中に、陰陽のシンボルマークが描かれています。

陰陽、相反するもの、そのどちらも王の墓であるピラミッドの中に入っています。

説はさまざまですが、4と蠍座のシンボルマークから読むと、死ぬまで責任をとる、最後の最後まで自分の言動には責任をとることです。

ゆるぎない安定感は、そこからしか生まれないのです。


5 The Hierophant 教皇

法王が、教義を世界に広げていくように、あなたは、あなたなりの価値や考えを外に広げていくときです。

それは、体験に基づいた知識でなければなりません。体験に基づかない知識は空虚であり、それを広げて得ようとするものは、欲望や見栄、権利や自分の都合によるものでしょう。

自分の体験で得たもの、現実生活で得た真理は、教義に匹敵するくらいの崇高な価値を持っているのです。


6 The Lovers 恋人

恋人とは、男と女、陰と陽の関係です。
光と影、停止と動き、外と内、冷たいと温かい、価値と無価値あなたと、わたし。相反するものが表裏一体となって、どちらかひとつでは存在しない状態。内へ内へと向かい、外へ外へとも同時に向かっていく。

考えるよりも感じたままに、それがあなたにとって正しい選択にはなりますが、いつもどんなときも、二つの方向性は存在していて、正しくもあり、間違っているということ。それを知っておくことが、調和のとれている状態なのです。


7 The Chariot 戦車

前進するパワーとマインドのコントロール。この両方をうまく扱えると、目的に向かって真っすぐに突き進んでいくことができます。勝利を目指すあまり、熱くなりすぎて暴君になる可能性がありますが、勝利を目指すときにはこれくらいの勢いがないと達成はできないでしょう。


8 Adjustment 調整

物事をありのままに見る

これは簡単にできることではないし、できないからこそ法律や裁判があるのでしょう。

正義は人の数だけあり、人の数だけ善も悪も存在していています。そんなことをふまえた上で、何にも肩入れすることなく、感情を介入させずに、ただ見守る。

どのような状況でも完璧、調和と秩序が保たれている。これこそ、宇宙視点です。


9 The Hermit 隠者

どんな研究も続けていくと自分に向き合うことになり、結局は精神探求、宇宙に突き当たります。

根本的な理解、真実を求める内省の旅は、どんどんミクロに解明しても、ある時点からマクロの世界へと反転してしまう。そして突き詰め、見極めた答えは、わからない、これが宇宙の真実です。

一般的なタロットカードの意味だと、自己探求、内省です。

あなたが本当に必要としていることは、何なのでしょうか。何を知りたいのでしょうか。探求に終わりはなく、
生きている限り続くのです。


10 Fortune 運命

天王星が示すように、チャンスとは予測できない事態から訪れます。

もうすぐ来るだろうな、こういった予測を立てられるのはチャンスではなくインスピレーション、予感です。

ピンチがチャンスと言われるように、後も先もない状態、絶体絶命の窮地などに立たされたとき。崩壊と共に同時に訪れる、一瞬の選択。それがチャンスに変わるのです。

チャンスをつかみたいなら、習慣や相手の期待など、今まで続いているものを一部分壊さないと。現状に地震を起こして、空気や流れを刷新しましょう。


11 Strength 力

力を手に入れるには、変わることを恐れないことです。相手からどう見られようと、恐れないこと。、イメージが変わることを、恐れないこと。自分の本能や欲望を知っても、恐れないこと。

11という数字から読み解くなら、1+1は2で、陽。陽のエネルギーは内へと向かう働きです。1と1は、わたしと、もうひとりのわたし。わたしが変わることを、もうひとりのわたしが恐れないこと。わたしとわたしが交わって、変容することを、恐れないことです。

自立の道は、ここからです。


12 The Hanged Man 吊るし人

海王星は、すべてを溶解し、あらゆる境界線を越える天体です。中央に書かれている目は、逆さを向いてますね。すべてを逆転させて、見ることを促されているのです。

病気になれば、自分の医者になるし、奉仕活動すれば、偽善に気づくし、負けを認めれば、精神の勝者になれます。自分は被害者だと叫べば、その時点で、加害者になるし、すべてを受け入れてしまえば、自分のカルマに、気づくことができるでしょう。

気づいたところで、何かできるわけでもなく、背負いながら生きていくしかない。運命を受け入れていくことで、そこから無限の内なる創造性が広がっていくのです。


13 The Rebirth 死神

終われば始まる始まれば終わる。誰もが知る法則です。

牡羊座は、12サインの1番目新しいスタートですが、らせん状に数えると13番目。新しく始まっても、これまでの12サインの経験を得ている上での始まりの1、なのですね。死神のカードが示す、死と再生。

すべてを失くしたと思っても、失くしてはいない。目に見えるものを失ったとしても、実は最初から何も失ってはいないし、何も持ってもいないのです。

わたしたちは全員、裸で生まれてきたように、所有した気持ちになって、失った気持ちになっているだけで、あるのは魂の進化を目指す、らせん状に続く階段だけ。何度目かの13番目の1番目、始めましょう。


14 Tenperance 節制

自分に備わっている五感、持っているものすべてを使って、混ぜて調合しアートしていく。持っている洋服をコーディネイトして、違う自分を生み出すようなもの。

弱い自分と、強い自分
明るい自分と、暗い自分

対極にある要素を組み合わせるのは。そう簡単なことでないし、バランスをとるのは、なかなかむずかしい。けれど、統合しないことには、ずっと対立したままでアンバランス。自分で自分を消耗し放し。

わたしというクリスタルを作りだすために、わたしの中で、化学反応を起こす実験を繰り返しましょう。


15 The Devil 悪魔

欲求を通すには、力が要ります。
社会通念に支配されない力、強い意志に行動力。そして、見えないものを見る力です。

見えない力を見る力とは、空気を読むのとは違って、相手が隠そうとしているもの、決しては表には出さないものを見通す力です。

わかりやすく例えると、人間の根源的欲求のひとつであるセックス。相手は、セックスしたいとは、決して言わない。全く興味ないように装っていても、その欲求がいかほどのものなのか見極ることができるなら、セックス以外の場面において、自分の欲求を通すことができます。

見えないものを見通すというのは、あるがままに見る、現実を見通すことでもあるのです。


16 The Tower 塔

地球上に存在しているもの、すべてはいつか滅びます。永遠に存在するのは、魂だけ。

今、あなたに促されている魂の進化は、自分の殻を打ち破りこれまでのパターンを壊すこと。息苦しさを感じているなら、解放を限界を感じているなら、突破を。

あなたのなかに、このエナジーが高まっているのに、行動を起こさないままでいるとプライドをズタズタにされる出来事が起こったり、信じていたものの崩壊など、予期しないインパクト強い出来事が起こりやすくなります。

何が起こるのかやみくもに怖がって、防衛しても目の前に起こる事象は、すべてあなたの反映でしかありません。相手ではなくすべて、あなた自身が起こしているということここを自覚しましょう。

どんな出来事も、あなたの魂を進化させるために宇宙からの愛が届いているだけのことなのです。


17 The Star 星

あなたは、星です。
夜空に輝く星のひとつ。

星の輝きは、何千年も昔の光で過去の光が、今現在のわたしたちに見えています。

星が示しているように、わたしたちも過去と現在、そして未来も同時に存在してる生命体。

さらに光り輝く星になるために、自分を信頼し、過去や未来を、そして今現在起きていることを信頼し、何千年先まで光が届くような人生を歩みましょう。


18 The Moon 月

19 The Sun 太陽

太陽は、人生の目標
この地球上で、獲得する自分です。

あなた自身が、太陽となって、自分の人生を光り照らす。そうなるためには、自分を知って素直でいないと。

太陽のカードには、二人の子供の絵柄が書かれていることが多いのは、公私の両立という意味もあります。

仕事だけが太陽
私生活だけが太陽

どちらか片方だけでは、自分の人生を獲得できたとはいえないのではないでしょう。どちらも獲得するためには、自分との関係、その他の人間関係の在り方を考えてみましょう。


20 The Judgement 審判

審判のカードには、月が割り振られています。

月は、子宮再誕生です。

月は無意識で、過去の記憶すべてが内臓されています。その時々に何を思い、どう受け止めるかで目の前の世界が変わっていくように、再誕するときは過去のわたしが蘇るのです。

過去の記憶違いに気づいての再トライ。新しい気づき。月をカルマとするなら因果応報です。

過去に撒いた種を知るときであり、好まない種なら、刈り取って新たな種を植え付けないと。


21 The World 世界

★小アルカナ ワンド Wands

ワンドキング 根底的な創造力
ワンドクイーン 可能性の母体
ワンドナイト 開発 実行力
ワンドペイジ アシスタント

1創始の力 根源

誕生したばかりは、純粋なパワーにあふれています。

この純粋なエネルギーを歪めることなく使っていければ、どれほど素晴らしい展開が待ち受けているのでしょう。

あれもしたい、これもしたい
あそこにも行きたいし

ここにもいたい。

情熱は自分の内から湧いてくるもので、自分の外にあるものではありません。内なる純粋なエネルギーに従い、真っ直ぐに生きていきましょう。


2 支配 方向性

新しい方向性でが生まれるときは、必ず否定が入ってきます。

えっ? それするの

それでいいの?

本当に? 

と、いった具合に2は否定、対立要素です。この情熱は大きく膨らんだりしぼんだり、安定性がなくどちらか一方に偏りがち。

あなたの内から湧いてくる情熱を、消してしまうのも、大きく燃やすのも自分なのです。

行動に移せる人は、この火がしぼんでいきそうでも自分のひらめき、直観を信じてそこからの展開から何かを見よう、創ろうとする人なのです。


先見の明 目的

情熱が休みなく燃え続ける状態です。アイディアと勇気が次々とわいてきて、大胆な行動にも移せるため、勢いがあり周囲を元気にもします。

過剰に働くと、慎重さの欠如。純粋ゆえの子供っぽさしとして現れます。誇張癖とならないよう気をつけましょう。


4 完成 祝い

安定した暖かい状態、素朴さや落ち着いた環境を示します。自然の中では、すべての生命が息づいていて、その中に佇んでいると、わたしたちは生命力を取り戻せますね。そんな静けさの中にある、基本的な力強さです。

このエネルギーのバランスが狂うと、せっかち、落ち着きのなさ、やってもやっても終わらない、終わりが訪れないとなります。


相違 闘争

喧嘩や闘争は、情熱の放出です。

素朴なゆえに荒々しいエネルギー、活発で元気な状態であるのです。

あなたは最近、喧嘩しましたか。人と争うほど、自己主張してますか。

これまで溜まったエネルギーを放出しないことには、次のステップへは進むことはできないし、互いが主張し合うことで、摩擦も起きるけれど、間違いなく活性化されるのです。


勝利 乱用

人生を勝利に導くのは、楽観的な情熱です。

何をするにしても、その人の心持ちが重要で、勝利を信じている人には勝利しか訪れないものです。勝利が訪れない間は、まだ道の途中にいる、と楽観的な情熱の持ち主は思うでしょう。

紆余曲折あるのはあたり前で、壁がたちはだかると、さらに意欲を燃やし元気が湧いてくる。この情熱の源にあるのは、楽しい、楽しもうという能動性です。

楽しいから続けたい、楽しいから関わりたい。バシャールの唱えるワクワクです。


7 信念 勇気

人生の創造主であるには、自分が人生の中心となって生きる決意をし、思いっきり楽しもうと、とことん遊びきること。そこから、あなたの創造性が生まれます。

心臓がドキドキするくらいの楽しい体験をしていても、その後を考えて不安になるようでは、遊んでいるとはいえません。もっと遊びたいのに、もっと楽しみたいのに。誰かの影に隠れていたり、二番手でいるのは、あなたに勇気がない証拠です。

受け身ではなく、果敢に前へ出て、あなたが中心となる場所を創りましょう。


8 急展開 迅速

偶数は、内へと向かうエネルギーです。

同じ内へと向かわせるなら、暗い方向ではなく、明るく発展的な方向へと向かわせたい。

それがあなたにとって、精神を向上させる知性の働きをもたらし、集中力や決断力、限界を突破するエネルギーのため込みとなるのが望ましいですね。

やりたいことを、やっているなら、苦労を苦労と思わないだろうし、とことんの楽観さをもって、毎日、情熱的に生きられるはず。

あなたは、そんな毎日を過ごしておられるでしょうか。


防御 慈悲
 

精神性が高くなるほど、気高いプライドと勇ましさがでてきます。自分の描く理想の世界へと、自分を放つ情熱のパワーでしょう。

このエネルギーを真っすぐに、あなたの求める世界へと向かわせるには、他人にどんな意見をされてもブレることのない防衛、心の強さが必要です。

肉体は、重く
精神は、一瞬でどこへで行ける

このスピードのギャップにもどかしい思いをしてしまうけれど、自分をすり減らしてでも相手に施す、慈悲深さも持ち合わせているのです。


10 防御 慈悲

自分を抑圧し続け、抱え込まなくていいものまで、抱えてしまうと、いつしか被害者意識まで、抱え込んでしまいます。

すべての原因は、わたしにある。

過度の疲れを感じているのなら、相手が行うべきことを、あなたが背負っているのかもしれないし、あなたの情熱に誰かが依存しているのかもしれない。

強すぎる欲望は、身を滅ぼしますが、このエネルギーを扱えるのなら、すべてをまとめる統率力となります。


★小アルカナ ソード Swords

ソードキング 分裂 分岐
ソードクイーン 知性の母体
ソードナイト 決断力 鋭さ
ソードペイジ 情報 機転


1精神の力 根源

ソードは思考で、もともと自然界には存在しないエネルギーです。

動物は考えない、本能だけ。考えるのは、人間だけ。ただ、本能のままに生きていたら、これまでのような文明の発展はなかったでしょう。

ソードのエースは、自然のリズムを突っ切る決断が必要なことを示しています。感情に流されずに、思考を優先させる。決断するときは、意識的になって、頭の中をクリアにしていないと決定できない。

わたしたちは、宇宙という大きな自然の流れの中で、日々決断しながら生きています。この決断の積み重ねが、人生を創っていく。

自分の決断を信頼し、貫く意志がないと、あなたにとっての成功は訪れないのです。


抑圧 平和

写真をとるとき、ピースサインをしますね。このカードには、そんな平和的な意味があります。

均衡
バランスをとる
対立しない

そんな状態を保とうとすると、思考も静かになってきます。

答えがでないことは、無理に出さなくてもいいのではないのでしょうか。それよりもあなたが平和的な考えでいるほうが、ずっと大切です。


悲嘆 分離

胸が張り裂ける思い
辛く悲しく、どうしようもない思い。

そこに浸りきった後に、出てくる感情は怒りだったり、過去を回想し続けるメランコリックな思いだったりと人それそれでしょう。

痛みを感じ続けた後に一歩前進するには、可能性のないものは切り捨てていく、客観性が必要です。その選択は、これまで味わっていたどの痛みよりも、辛い痛みかもしれない。

けれど、整理をつけないことには、先へは一歩も進めないのです。


休息 休戦

思考の整理です。

情報が多いほど混乱するし、選択できなくなります。変化やスピードは求めずに、空回りしないためにも、今の自分に合わないものは捨てていく。必要なものだけを残して、後は、じゃんじゃか捨てていく。頭の中を整理整頓して、スッキリとシンプルに整えましょう。


不和 敗北

負けを認めると、新しい考えを得られます。

負けを認めないと、議論へと発展し、どこかで裏切らないと終始はつかなくなます。負けを認めても、認めなくても、どちらが成否ではなく。計算つくされた冷静な判断があるだけです。

挫折するなら、早いほうがいい。打ち負かしたいなら、限界まで冷情になる。計画を遂行するには最後まで、気持ちを悟らせないことです。


制限 移行

あれこれと工夫する、相手の反応によって、敏感な対応する思考の働きです。

思考の広がりは複雑にもなっていきますが、このカードは結果よりもプロセス、計画性の広がりです。過剰に働くと、広がるだけで的を絞り込めない、考えるばかりで何も成さないとなります。


要領 巧みさ

あなただけの計画、考えがあっても、あえて外に出さない賢明さ。可能性を切り捨てていくことでの発展性。戦うことなくエレガントに、です。

社交性を発揮して、有利な情報を得る。
過剰に働くと、確信犯や抜けがけ、そんなふうにもなりますが、夢や目的を叶えるためには、必要なプロセスとなる場合もあるでしょう。


制限 干渉

マインドの制限
思い込み
思考の錯綜
それによって動けなくなる状態。

考えすぎると混乱を引き起こしてしまいますが、それをどうにかしようとすると、さらに混乱してしまう。

混乱するのも、錯綜するのも、リラックスするのも、ただひとつの状態に過ぎない、ということに気づきましょう。

パニック症に例えると、どうしよう、という予期不安が、さらなる不安を呼び混乱の渦へと引き込まれます。混乱の中でくつろげば、パニックは遠ざかっていく。混乱が、混乱でなくなっていくのです。

動けないのは、悪いことではありません。混乱するのも、ただひとつの状態。そんな中でくつろいでみましょう。


残酷 心配

思考が行き過ぎると、残忍性を帯びてきます。

一度に多くの情報を扱い、多くの人と対応しなければならなくなると、いちいち感情を動かしていては体がもたなくなるのです。スピードを求められると、なおさらでしょう。

気がつけば、他者や自己批判を繰り返し、些細なことに反応し、不安ばかりが強くなっていく。こういう状況に陥ると、建設的な思考はできなくなります。

自分を傷つけていることに気づいたら、今、あたり前としている考えを見直してみましょう。


10 犠牲 破滅

頭がいっぱいになったら、どうにかしようとすることを、あきらめましょう。もう、あなたの考えでは、どうすることもできない段階にいるのです。

多くの人と楽しく交流していても、本心を明かさない、私生活に立ち入らせないのもかえってストレスを増します。

打開策が浮かばないのは、無意識による癖であったり、その土地だけの風習などに、縛られているのかもしれませんね。あきらめた後は、宇宙にお任せ。自分の思考に、巻き込まれないことです。


★小アルカナ14枚 カップ Cups

カップキング
カップクイーン
カップナイト
カップペイジ


1感情の力 根源

絶対にこうなるな

そんな強烈な予感を得たこと、女性なら、一度はあるでしょう。まだ何も始まってもいないのに、予感だけがある状態。それが、カップのエースです。

この予感を得るには、思考が働いているときは得られません。そして、感情を否定すると予感でなくなります。感情を否定しないためには、自分への愛がないと、直観は得られない。言い換えると、愛は感情すべて。喜怒哀楽といった、感情すべてが愛なのです。


結びつき 愛

心が通じ合える人がいれば、幸せ。

愛を感じられると、不安もなくなり、自然に分かちあえる。ただ、通じ合うほどに、互いの温度差にまで敏感になり、異質な感情を排他しようという働きが起こります。

呼応し響きあいだからこそ、傷つくこともでてくるし、相手に合わせて本心を隠そうとする働きもでてくるでしょう。

盛り上がりすぎず下がりすぎもしない、心の交流。どちらにも偏りすぎない感情の波融合、融和は案外とむずかしいのです。


豊潤

心の豊かさを感じるとき、それは、愛し愛されているときではないでしょうか。

相手を愛している気持ちに気づくとき、胸の奥からカップの水があふれだす。愛されている、と感じるときも、きっと同じでしょう。

愛したいし、愛されたい。自分を愛していない人は、人を愛せないとよく言われますが、自分を愛するには、自分の人生を愛することです。

自分の人生を愛していれば、生まれてきて良かったと思える。

生んでくれた親に、自然とありがとうという気持ちがわいてくるし、これまで関わってきた人、すべての人に対して同じ気持ちを抱けるようになります。

愛することは、むずかしくないし、愛されることも、むずかしくない。生きている喜びを感じてさえいれば、自然と豊潤な感情がわいてくるのです。


鈍感 没頭

安らぎを得るには、自分より大きなものに回帰していくことです。

母に甘える
家族に甘える
仲間に甘える
地球に甘える
宇宙に甘える

宇宙に甘えて抱かれるのは毎夜、眠る時間ですね。対応しているサインは、蟹座の月。

何の抵抗もこだわりも心配も、不安も抱くことのない安らぎや睡眠は、深いところから気力を回復しチャージしてくれます。何にも挑戦しない休息のとき、そんな時もあって、いいのではないでしょうか。


失望 落胆

期待すると、失望がやってきて、期待が大きいほど、落胆や悲しみも大きいものになる。

ここで客観性を失ってしまうと、憎悪にも変わる場合もある。それほど、感情は厄介なものでもあるのです。

相手に期待はしない、この言葉を、さびしく感じるなら、精神的にまだ自立ができていないのかもしれません。

期待するなら自分にだけ。期待できる、自分になって生きる。これができるようになれば、大きな失望体験をすることはないのです。

 


善意 好意

相手との気持ちが、深い深いところまで共感できると、純粋に楽しめますね。

ただただ、素直に楽しい。
その楽しさが、純粋に広がっていく。

このカードの示す楽しさとは、子供のような素朴さか含まれています。だから子供は、永遠に愛される存在でいられるのでしょう。

わたしたち大人は、この純粋な楽しさを大人的に深めていこうとして、深く傷ついたり恨んだりしますね。

この少々、未熟で子供っぽい楽しみ方ができる大人になれれば、いつでもどこでも幸せを感じられるようになる。

そんな大人になりたいね、です。


夢想 精神世界

夢想とは、心の中にある願望。
実現していなものだけが選ばれて入れる、ロマンあふれる世界です。

その願望を自分の中で広げて、深めていくと芸術的な感性が養われ、美意識、センスを高めてくれるでしょう。

ただ、この世界にどっぷりと浸りきると、怠惰なで気まぐれさが強くなります。心を休め養ってはくれますが、あまり長くいると現実世界がおろそかになってしまうのです。


怠惰 先へ進む

相手を限定しないと、思いは深くなってはいきません。

お互いが同じ思いなら、どんな秘密だって守れるくらいの、深い信頼と心の絆が結ばれます。そうでないなら、深い自己憐憫や悲しみ、敗北感にすら襲われてしまうでしょう。

この深淵の思想が自分の内側に向かうなら、心理探究や芸術に生かせることになるし、ネガティブに働くなら、無関心や怠惰となります。

深い場所にたまったままの水は、濁りよどんでいくように、気持ちが沈んだまま浮上しないのであれば、過敏症のわたしとはサヨナラして次に進みましょう。


9幸福 喜び
10 飽満

願いが実現したとき、心に不足のない状態。

満たされて、隙間のないもうこれ以上は何も入らない状態。

多くの人は、この状態を望みますが、この段階で待っているのは飽和、退屈なのです。

ここにたどり着いたら、このままここにいるか、次のサイクルに入っていくか。多少の不足感がないと、人は意欲的には生きていけないのです。


★小アルカナ14枚 ディスク Disks
ディスクキング
ディスククイーン
ディスクナイト
ディスクペイジ

1実質的な力


変化 柔軟性


共同作業

基礎がないことには、どれほどの作業を繰り返しても、積み上がってはいかないし発展もありません。

何かを具現化するにも、この力が必要で、飛躍的な発展力はないけれど連続的に続いてく力、発展性を表しています。このエネルギーが回転しだとすと、自動的に続いていくのです。


安定 能力


わたしたちは、精神性を重視しても、この三次元の世界で生きている限りは、物質的な安定の中に安らぎを求めて生きています。

それが家族であったり、お金であったり、安心して眠れる家という場所であったり。

物質に支えられている自信、これが行きすぎてしまうと、疑い深さや執着、こだわりの強さへと変わります。

あなたが安心できる要塞は、どれほどの大きさのもなのでしょう。その中に閉じ込められた、あなたのパワーとは、どれほどのものなのでしょうか。

生きるのが辛くても、死ぬ間際になると、強い意志が生まれるかもしれない。なんだかんだといっても、日々繰り返される生活が一番で、あなたに安心をもたらし、あなたの要塞となっているのです。

その要塞、限界にまで広げて、パワーをため込む場所にしましょう。


拒絶 不安定

目に見えるもの、所有物を失うと、自分の持つ力、人間としての力を知ることができます。

お金を稼ぐことができる人は、お金を失うことを怖れないし、お金を稼げない人は、お金を失うことを怖れ、怖れるあまり無知頓着になる場合もあるでしょう。

失うことで、改めて価値を知ることもあります。

欠けているものに意識をフォーカスして、不安な状態を続けることは、豊かさを拒絶していることに気づきましょう。


共生 知識


地位や権力の獲得、お金などによる成功は、一時的なもの。自分の外側にあるものは、いつかは奪われ、無くなるのです。

真の成功とは、わたしは、わたしであることを認め、自分は成功していると、自分で認めること。フリーで仕事をしていても、独身で生きていても、人と協力しながら共同体で生きていることを認めること。

自分は、組織の一部であることを認めながら、自分にふさわしい、社会生活を送ることです。


方向性 失敗

計画性があると、スムーズに進行します。

ある程度の方向性を決めて、順序立てて処理していくと、実務的な能力も磨けます。

ただ、細部にこだわりすぎると失敗を怖れたり、可能性の低い憶測まで立てるようになり、最初に計画していたものより、成果はちいさいものになりがちです。

きっちりと成果は出すけれど、期待していたほどではなかった。

そんなふうに感じてしまうのは、期待や欲望が大きすぎるのも原因なのです。


深慮 勤勉

ため込むカードです。勤勉さや努力、練習などを積み重ねると、大きな問題を解決できることもあるし、何より本人の力となります。

この力をため込む目的は、怖れからなのか、その地道な努力を積み重ねるのは、臆病さからきているのか、それを観察しましょう。


9 獲得 裕福

願望を実現するには、高い志を持ち続けていなければなりません。

獲得できる人というのは、それだけの時間と労力、これまで得た経験や人間関係での信頼などを駆使しながら、それなりに努力を続けてきたからなのです。

あなたのホロスコープに沿った、身の丈に合ったものなら確実に入ります。

それなりの時間と努力を重ねているのに実現に至らなくても、獲得できる道へとは続いていて、今現在も、獲得し続けていることを信頼しましょう。


10富 財産

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
©  京都アグニ All Rights Reserved.
PAGE TOP