太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

うお座の日食

 

3/9の10時54分に18度
サビアンは、弟子を指導する巨匠

自分の価値を広めていくために、あらゆる方法を使って伝授していきます。
教師というより、これは職人ワザ的な域。
これまでの知識と経験、工夫と己の気力を込めて、学ぶ側を退屈させることなく公布していくのが目的です。

この新月に対して対向に木星。
流行を示すドラゴンヘッドも隣にあり、一種のムーブメントを起こす可能性、たくさんの応援や援助を得ながらの、発展的要素を示してくれはいても、
横から土星が現実問題を持ち込んできます。

サインから読み解くと
うお座はすべて無に返すという意味もあるので、魂レベルでは正しくても、社会や道徳からすれば間違っていることがあるよ
これ、どうする
理想と現実は違うんじゃない、と。

神や宇宙にゆだねる気持ち、でも限界を知って現実生活を手薄にしない、実用性ある価値。ゆだねて祈っても、腹は減る。この間で揺れ動きながら、あなた自身の霊的な成長が促されていきます。

 

楽観さはそこそこに留めて、実生活を手薄にしない慎重さも必要です。一匹オオカミ的な立ち位置を狙っていくなら、職人気質がすぎてしまわないような注意も必要でしょう。

意識の奥深いところでは、常に野心が支えています。

このブログでもお伝えしているように、あなたの欲望に気づいて、理想と現実をどう織り交ぜていくか。しっかりと自分の人生のかじ取りをしていきましょうね。

今回の新月は日食で、影響が半年ほど続きます。

日食に対してのタロットカード

 

こちらもスペシャルに、3カードでまいります。

ワンドの9
審判
ワンドのエース

急ぎすぎてはいけません。
あなたが求める世界が見えてくるのは、まだまだ先のことです。どれほど努力を重ねていたとしても、まだ現実がついてこない時期にいるのです。

どれほどの自信があろうとも、自己肯定の強さが裏目にでてしまう可能性だってあります。

もどかしさを感じても、見落としがないか、こだわっていることは、こだわり続けていくべきものなのか、そういったことをひとつずつ確認してみましょう。

この日食の影響を受け続けている間に、あなたに気づきが訪れます。

それは、描いていたようなものかもしれないし、静かすぎてよく注意してないと気づけないものかもしれません。また何気ない日常の風景から発見できるのかもしれません。

その気づきによって、これまで無意識に行われていたことを知って、抜そこからけ出そうと思ったとき、その瞬間こそが、日食期におけるあなたのスタートラインとなります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
新たなサイクルやってきましたよ

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。