太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

今朝、右わき腹が痛くて何も食べず飲まずに過ごしていると、その痛みが下腹部真ん中の下に降りて消失ました。夫は夫で昨夜、突然のめまいにゲーゲーと吐き、お腹を下し続けてまして。

私も夫も今回の新月はタイトに重なっているんですが、ここのところの夫婦不和という不純物をきれいに浄化してもらったみたい。今朝から、久しぶりに仲良しです。

今回の新月、日食は半年ほど影響が続きますので、願いが叶うサポートとして補足していきたいと思います。

新月の願いは光と夕食にフォーカスを

 

うお座ですからね、とっても夢は広がると思うんです。じわじわと果てしなく。でもね、新月だからと、月に願い続けても、現実はほぼ変わらないんです、残念ながら。

思い込みや信じる力はとてもとても大切で外せない要素なんですけど、それだけではやっぱり駄目なんです。

このブログ内の他の記事にも書いてあるように、この重い肉体を引きずって、日に日に朽ちていく意志や気持ちを叱咤し続けて動いていかないと、

今回の新月は、夢のうお座に勤勉なおとめ座が関わっていて、もうこれ以上は広げようがないほどの自分なりの夢の世界を描き続けながらも、その一方ではその夢を叶えるために日々自己鍛錬、地道な作業を繰り返す必要があるわけです。

今の自分に足りないところはどこか探し出し、見つけたら強化。強化したら、他にはないかと、またチェック。そして強化と、その繰り返しです。

 

毎日、目指す光の方向を見ながら歩き、一日の仕事を終えた後は夕食を作って食べなきゃならない現実の生活もあるのです。生きているとね、他にもいろいろとあるし出てくるわけです。

心新たなにした決意も、時間が経つと色あせていくし、日常に埋もれてしまいそうにもなるんです。邪魔も入るしね。でも、光を見失ってはいけない。

そんでもって、光だかりを追い続けているとね、夕食なんて面倒くさいことしたくなってしまったりもするんです。お腹が減るのも、邪魔されているような気持に。こういう日々の生活の中でのバランスをとりながら、夢を見続けて努力し続けられた人だけけが、結果を出せる、新月の願いを叶えていけるのです。

その途中経過を見るひとつの方法として、夕食が豪華になっていったり、豪華メニューでなくても、分かち合える人が増えていったり、心までが美味しい時間が増えていくようであれば、あなたの努力の方向は間違ってはいません。そのまま信じて進んでいきましょう。

逆に、日に日に先細る気持ち、メニューも心も貧しくなっていくようなら、間違った方向へ向かっている可能性があります。祈りはそこそこに、仕事に励みお金を得て、日々の暮らしそのものの棚上げに精をだしましょう。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

新月の願い、まずはワンクリックから

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

    • masayo
    • 2016年 3月 12日

    とってもお久しぶりの連絡です 新月、ぐっときました 
    夢は広がるけど、現実を突きつけられると、そこに引っ張って行かれ
    またくじけずに夢を考えると、現実に引き戻され  
    それの繰り返しの中でも、自分にプラスαできる事を考えて
    自分の行動の意味を考えながら、お風呂で熟睡して、それがまた気持ちよかったり  それでも前に進むしかないんですよね
    私のぐずぐずもそろそろ終わりにして、新しく頑張っていかないとな
    ってブログを拝見して、勇気づけられています

    • motomi
      • motomi
      • 2016年 3月 13日

      そうそう、私もその繰り返し。それでいいんでない。皆、そうだと思うし。
      ブログのご感想ありがとう。とても励みになります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。