太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

5/7の4時29分、牡牛座の新月でした。
5月はウエサク祭もあって、一年で最も豊かなエネルギーが降り注ぐ月なのですが、今年は新月から超パワフルなのでございます。

西洋占星術をあまり知らない方にも是非、この効用を知って人生に活かしていただきたく、再びこのテーマで書かせていただきます。

 

星の活用、ちょっとその前に

 

何事もそうですが、意識しないと人生は活性化はしません。決意しないと、自分と星は連動しません。そして実行しないと、実りません。

今回の新月は、パワフルな豊饒を約束してくれるものですが、何の決意もしないまま、ただ受け身で過ごしているだけでは何も起きないでしょう。種をまいてもいないのに、晴天続きなら花が咲くはず、と土をじっと見ているのと同じ行為です。

だから、意識してくださいね。新月の願い、用意してくださいね。

12年に一度訪れる幸運期を示す木星が、生と死の果てまでの冥王星と仲良く手を組み、そこに今回の新月が、現実のサインに配置されていますから、実現化はスムーズに行われます。その実りを手にできるのは、早くて秋頃からです。

 

あなたの豊饒とは
これが抜けていたら豊かさとは一生無縁

 

今回の新月が示唆するもの、仕事や結婚、ライフスタイル全般、日々繰り返される生活そのものに豊饒が用意されています。

さて、あなたは何を望むのでしょう?

現象化と聞くと、お金や物、社会的屋地位、結婚相手や恋人。

もちろん、それも用意されているでしょう。エンタメ系の占いだと、ここのところをジャカジャカと強調していることと思います。

けれど、少し落ち着いて考えてくださいね。

現象化=土のサインとは、目に見える形もありますが、そうでない部分も含まれているのです。

愛は、目には見えないですが、感じることはできます。結局は、皆さんの一番求めるものは、そこなのですが、その前にお金、物質、社会的に有利に働くものに目がくらんでしまいますね。私もですが。

願いを具現化する
結局はそれが目的だし、私も狙ってはいます。

けれどね
その前にもっと重要で不可欠なもの

それは自分の感覚です

土のサインは、感覚的なもの。自分の感覚。これまで積み上げてきた経験に基づく識別能力や、身体感覚。

これ持ってないと、今回の豊潤さを実感できることはないのです。

これ、スマホでどこを検索してもでてきませんよ。土ですから、風(情報)にはないの。あなたの体にしかないの。隣の人の豊饒と、あなたの豊饒は違うの。

新月の願いという種を埋めたら、毎日水をやるように、日々のそのための実行力、あなたの感覚の感度を上げていかなきゃならない。その上での秋の実りがあって、自分の豊饒を見つけられて手にすることができるのです。

憧れ手にしてみたら、何か違う。
そんなミスを犯さないように、あなたの感覚磨いてくださいよ。

隣の人が欲しがっているもの、世間が煽るもの、それあなたが本当に欲しがっているものなのかどうか。これまで散々占い記事を読んで、期待はずればかりたった人は注意してくださいね。

特に、火(意志)と風(知性)の要素が強い方。

火は上昇、風は広がりとすると、下降しないと大地の土に触れることはできないでしょう。だから「何これ、こんなもの? 」といった気持ちになりやすいのです。

こういう方には、あなたの足元と大地がしっかりと繋がるよう、グランディングを日課に取り入れてくださいね。それも願いを叶える実行力となりますから。地に足をつけて生きる。

それに
手に入れたから終わりじゃない。

日々関わりながら、実りをさらに大きなものにしていくかどうかも、あなた次第なのですから。

 

 

ずっと続くの
死ぬまでずっと
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。